スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「青空のむこう」 アレックス・シアラー
2011 / 01 / 12 ( Wed ) 15:20:42
今年1冊目の本です。

この方の作品『魔法があるなら』が大好きな次女が大学図書館から借りてきました。

…こういう本が素直に読めなくなってきた自分がちょっとイヤ。(^^;)

★★☆☆☆

「この世」に思いを残したまま死んだ少年が、「この世」にゴーストとなって戻ってくる。友達、家族に思いを伝える術がなかったが、最後に奇跡が起きて「あの世」に旅立ってゆく。(オンライン書店ビーケーワンより)



どうでもいいことですけれど。
「あの世」に行く前には窓口があって,
死んだ人が行列している…という風景,
浅田次郎の『椿山課長の七日間』でも出てきました。
洋の東西を問わず,同じ発想になるのがおもしろいなと思いました。


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

アレックス・シアラー TB:1 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。