スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「義経」司馬遼太郎
2005 / 06 / 23 ( Thu ) 08:21:10
NHK大河ドラマ「義経」は、なかなか高い視聴率を上げているそうで。
タッキー(滝沢秀明)義経も健闘しているようですね。
ということで、もう一冊「義経」を。

★★★★☆

この作品は、主人公だから善、敵対するものは悪、みたいな色分けがなく、
どちらの価値観、考え方、感じ方も尊重させた描き方をしているところに好感が持てます。

木下順二さんが
「全力をつくして生きてきた人々の生き方、それが絡まり合って作り出された歴史をよく見てみよう」
とおっしゃっていましたが、
その辺は十分に堪能できる作品でした。

ただ、都落ちした後の義経の記述が2行と2文字であったことだけがちょっと物足りなかったです。
弁慶の立ち往生など、司馬作品ではどのように描かれるのか、読みたかったと思います。

それにしても、
色白で華奢で敏捷な義経。
政治的知略の1つも理解できない、単細胞の義経。
大人になりきれない、甘ったれの義経。
臆病を勇気に転化させる、きかん気の強い義経。
憎悪するには不向きな性格の義経。
親の復讐という華麗な美の成就に心血をそそいだ義経。
そして、軍神義経。

やっぱり魅力的でした。
スポンサーサイト
司馬遼太郎 TB:2 CM:2 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。