スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「どこから行っても遠い町」 川上弘美
2009 / 06 / 14 ( Sun ) 16:13:50
あらあら,気がついたら,随分長い間,放りっぱなしになってましたねぇ(^^;)

んでもって,その間に読んだ本はこれだけです。

なんか過去最高に読んでない。
ま,いっか。

人って,人とつながって生きているのね~と思える作品でした。

★★★★☆

捨てたものではなかったです、あたしの人生――。男二人が奇妙な仲のよさで同居する魚屋の話、真夜中に差し向かいで紅茶をのむ「平凡」な主婦とその姑、両親の不仲をじっとみつめる小学生、裸足で男のもとへ駆けていった魚屋の死んだ女房……東京の小さな町の商店街と、そこをゆきかう人びとの、その平穏な日々にあるあやうさと幸福。川上文学の真髄を示す待望の連作短篇小説集。(Amazonより)




【こちらの記事も♪】
デコ親父はいつも減量中


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

川上弘美 TB:1 CM:5 admin page top↑
「古道具 中野商店」川上弘美
2008 / 05 / 02 ( Fri ) 16:17:03
ごめんなさいっ!
私,途中まで,なぜだか知らないけど,作者が小川洋子さんだと思い込んでました。
…にしては,透明感がないよなぁとか思ったりして(^^;)

透明感はないけれど(笑),日本語がすごーくよかったです。
私,好き♪

★★★★☆

骨董屋ではない古道具屋,中野商店に集まる人々は,店主も含めて一癖も二癖もある人ばかり。
主人公ヒトミは,そんな中野商店でバイトする女子大生。
バイト仲間のむっつり屋のタケオとのじれったいほど不器用な恋愛模様も,
店主中野さんの不倫話も,
中野さんのお姉さん・マサヨさんのコイバナも,
たゆたうように流れる時間の中で,ゆらゆらと描かれます



う~ん。やっぱりAmazonからあらすじを引っ張ってくればよかったかなぁ。
でも,Amazonの内容紹介は,なんかキリッとしすぎて,違うんだよなぁ。。。



続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

川上弘美 TB:0 CM:2 admin page top↑
「光ってみえるもの、あれは」川上弘美
2007 / 01 / 17 ( Wed ) 13:56:15
う~ん、つまらなくはないけれど、おもしろくもないな~なんて思いながら、たらたらと読んでいました。
そして、終わってしまいました(^_^;)

★★☆☆☆

江戸翠、16歳。僕の母は未婚で僕を生んだ。僕と、母愛子さんと祖母匡子さんが僕の家族。遺伝子上の僕の父、大鳥さんもときどき僕の家に遊びに来る。
僕はいつだって「ふつう」だ。



文庫裏表紙にあるように、みずみずしい青春小説…なんだろうなぁ。分からないけど。
翠、翠の友人・花田、翠の恋人・平山水絵…みんな一見ボーッとしてるように見えるけど、それぞれ一生懸命いろんな事を考えています。
その辺にコツンと来れば、きっとおもしろかったんだろうけどなぁ。
何となく文章だけがさらさらと流れてしまいました。

けれども、この作品に出てくる大人たちは魅力的な人が多かったです。
翠の高校の国語教師、キタガーくん、
どこかいい加減な大鳥さん、
愛子さん、匡子さん。
それぞれ不思議な存在感を出していました。
川上弘美 TB:0 CM:2 admin page top↑
「センセイの鞄」川上弘美
2005 / 07 / 07 ( Thu ) 18:20:10
今日は七夕。
なので心洗われる恋愛ものを。

★★★★★

胸が透明な水でひたひたと満たされているような、そんなしんとした読後感でした。

センセイとツキコさんの、今まで1人で生きてきた2人がつかず離れず、そして近づいていくお話。
ツキコさんの感性が好きでした。

>恋愛というものを、自分はしにくい質なのかもしれないとしみじみ思っていた。恋愛というものが、そんなじゃらじゃらしたものなら、あまりしたくないとも思っていた。

>センセイ、とつぶやいた。センセイ、帰り道がわかりません。

>遠いような出来事だ。センセイと過ごした日々は、あわあわと、そして色濃く、流れた。

>鞄の中には、からっぽの、何もない空間が、広がっている。ただ儚々(ぼうぼう)とした空間ばかりが、広がっているのである。

ツキコさんが愛おしく思えた文章でした。
川上弘美 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。