スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「エデン」 五条瑛
2012 / 03 / 31 ( Sat ) 18:13:31
たくましく生き抜くストリートギャング。
移民。
思想・信条
神。のようなカリスマ性
「日比谷暴動」

何だか革命シリーズのタネのような作品でした。

「タネ」だけに,花開かないで終わっちゃった感もあったけど,
五條さんの世界でした。

★★★☆☆

新宿のスラムで育ったストリートギャング、亞宮柾人。彼が、政治・思想犯専用特別矯正施設「K七号施設」に入れられた時、「闘い」は始まっていた!見せてくれないか、信念とやらが造り上げた楽園の姿を。(Amazonより)



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:0 CM:0 admin page top↑
「ROMES06 まどろみの月桃」 五條瑛
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 11:18:49
年の瀬駆け込み感想第2弾(^^;)
これが今年の読書のシメでした。

★★★☆☆

世界最先端の施設警備システム・ROMES06を擁する西日本国際空港で、ついにテロ事件が起きた!? 中国のVIP暗殺を試みるテロリスト・グループのあまりにも周到な計画。ROMESの天才的なシステム運用者・成嶋は、故国と家族──すべてを失った男の執念から、空港を守り抜くことができるのか? (Amazonより)



ドキドキハラハラ感が少なくて,ちょっと期待はずれ感が漂いました。
うーん。残念。

来年は,(多分)革命シリーズ最終章が出るでしょうから,
そちらに期待をかけたいと思います♪

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:4 admin page top↑
「屍界」 五條瑛
2011 / 11 / 08 ( Tue ) 16:24:45
待ってました!
革命シリーズ第9弾!

★★★☆☆

多国籍グループと日本人との対立は急速に激化し、多国籍同士の抗争も始まった。多国籍が豊かさを求めて来たはずのこの国は、今、有り余る程の情報や自由を手にしながらも、実は不自由さに搦め取られているのかもしれない。“革命小説”シリーズ第9弾。 (Amazonより)



…あぁ,やっぱりいろいろ忘れてる。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:0 CM:2 admin page top↑
「誘魔」 五條瑛
2010 / 06 / 10 ( Thu ) 14:32:47
あれやこれやといろんな出来事が大きなうねりになりそうな,
でも,どんなうねりか見えないような,
そんな第8巻でした。

★★★☆☆


オカリナの音が聴こえると、子供たちが消える-そんな都市伝説が広がるなか、中国系地下銀行から数百億円のプール金が紛失した。四人の金庫番のうち三人が殺され、一人が失踪。これらの”消失”には何が繋がりがあるのだろうか…。シリーズ第8弾。 (Amazonより)




【こちらの記事も♪】
新たこの感想文


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:4 admin page top↑
「KUNIMORI」 五条瑛
2009 / 10 / 01 ( Thu ) 20:56:00
北朝鮮が絡みながらハードボイルドでない作品。
余韻の残る作品です。
こういう作品も,私,好きです。

★★★★☆


東京下町の貸しスタジオと共に、複数の賃貸物件を伯母の遺産として相続した武原耕太。勤め先を辞め、スタジオ経営に専念する彼だが、同じビル内の会社「デプラ」が夜逃げしたことを知る。また、それと前後して、「デプラ」の関係者と思われる男たちが、次々と耕太の前に現れ始めた。伯母の名を言いながら「たすけてくれ」と繰り返す彼らと「デプラ」の正体、そして、亡き伯母の秘密…。それらを調べ始めた耕太の下へ、ある日、潤という少年が伯母を訪ねてきた―。国家とは、愛の在り方とは何かを問う著者渾身の書き下ろし長篇ミステリ。(Amazonより)




珍しくAmazonに感想の書き込みがまだ一件もありません。
めちゃくちゃ新刊なのね♪
これ,いいですよぉ~と,Amazonカスタマーの方々に言ってみる(*^_^*)

子どもを育てるということは,ある一定の価値観を与えることで,
一種洗脳のようなものかもしれない
と思ったのでした。



【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:2 admin page top↑
「ROMES 06 誘惑の女神」
2009 / 09 / 27 ( Sun ) 14:32:13
「そこそこおもしろかった」くらいのつまらなさ(!)だった『ROMRS 06』の続編です。
この作品,シリーズ化される予感。
どこがどう違うのかよくわかりませんが,
不思議なことに,この作品は「おもしろいっ!」の一言でした\(^o^)/

★★★★☆

西日本国際空港で開催が予定されている『魅惑のジュエリー展』。展示の最大の目玉は、純金の女神像。だが、伝説的なテロリスト、フランチェスコ・アウレリオを名乗る犯罪者の狙いは、女神だけではなかった。標的は、西空を守る世界最先端の施設警備システムROMESと、その天才運用者・成嶋優弥。十余年前、 ROMES開発の裏で起きた裏切りの連鎖が、今回の事件を招いたのか?人ゆえの情と思いがけない行動に、ROMESと成嶋の知が試される―。(Amazonより)




【こちらの記事も♪】
苗坊の徒然日記
新・たこの感想文






続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:2 CM:13 admin page top↑
「ヨリックの饗宴」 五條瑛
2009 / 05 / 08 ( Fri ) 13:27:06
正直なところ,残念な気持ちが大きかった作品でした。
五條さん,ほかの作品はいいですから(^^;),早く革命シリーズの続きを書いてくださいな♪

★★☆☆☆

妻子を虐待した末、失踪した兄。その消息を追うハメになった耀二は、やがて長年にわたって隠蔽されてきた政府機密の存在に気づく。政権をゆるがすほど多くの人間の野望と復讐を織り込んだ重大な計画…兄は一体何をしようとしていたのか!?「国家」と「家族」、「愛」と「憎悪」に翻弄される兄弟の運命を描いた、傑作長編ミステリ。(Amazonより)




【5月8日追記】
あら,ここまでしか書いてないと思っていたら,
続きも結構書いてますねぇ,私。
どうやら,下書きに残したまま忘れていたらしい(^^;)


【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文




続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:2 admin page top↑
「天神のとなり」 五條瑛
2009 / 02 / 10 ( Tue ) 16:14:50
スパイも外国人も出てこない五條さん作品。
うーん。なんかとっても大人しめ。

★★★☆☆


他人の心の痛みに敏感で、まじめで正直なのに世渡りベタ。そんな男が生きる東京・亀戸天神あたり。人生を棒に振りそうになりながら、それでも懸命に生きる姿をいったい誰が笑えるだろうか―。明日がなくて悪かったな。元大学准教授・鏑木。現在、理由あってヤクザの使いっ走り。(Amazonより)



何やらカッコつけておりますが,
主人公・鏑木は女性関係で大学を追われた元大学准教授。


やくざの依頼を受けて探偵のまねごと(いや,探偵か^^)をするお話です。
5編からなる連作集。


【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:4 admin page top↑
「スノウ・グッピー」五條瑛
2008 / 11 / 23 ( Sun ) 17:36:08
私,脳味噌腐ってるかも。。。。
結局,だれが何のために山田を殺したの???(*_*)

★★★☆☆

訓練飛行中の自衛隊機が北陸沖に墜落した―!一方、休暇中に緊急の連絡を受けた関東電子機器の三津谷は、急遽金沢へ。旧知の宇佐見二佐が三津谷を出迎え、告げた。「“グッピー”を一匹失いました」と。そして、三津谷の同僚の技術者が一人、失踪したことも。事態は、謎の“グッピー”をめぐる国際的な謀略戦へ!いま最注目の大薮賞作家が放つ国際スパイ小説の傑作。(Amazonより)



まぁ,こういう考え方をする人もいるだろうなぁというリアリティーはありました。

【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:4 admin page top↑
「狂血」 五条瑛
2008 / 09 / 28 ( Sun ) 16:31:09
待ってました!『革命シリーズ』第7弾!
読み終わったら,すぐに次を読みたくなります。
あー,第8弾が出るのが待ち遠しい。

★★★★☆

革命小説シリーズ第7弾。不法滞在外国人を厳しく取り締まろうとする新法案は、その裏に国家を揺るがす程の重大な秘密が隠されているようだ。 日本人とも多国籍とも違う、全く新しい血を持つ時代の申し子たちが、古い呪縛を壊し新しい世界を支配していくのだろうか。(Amazonより)



【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:2 CM:10 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。