スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「時計館の殺人」綾辻行人
2008 / 01 / 16 ( Wed ) 22:07:30
今さらですが、初・綾辻行人です。
「何だか名探偵コナンみたい」というのが第一印象。

★★☆☆☆

108もの時計が動く時計館。
閉ざされた空間で1人、また1人と殺されていく。
次はだれ?犯人は?恐怖に身を震わせる参加者たち。
怪しげな交霊会。幽霊話。
古い館にまつわる忌まわしい過去。
事件の発端は10年前のあの出来事だったのか?



ね。コナン君が登場しそうでしょ?
この作品には、江南(かわなみ)さんという方が登場しますが、
この方は、コナン君ほど優秀ではないのが玉にきずなのでした。

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

綾辻行人 TB:0 CM:6 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。