スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「チャイルド44」上・下 トム・ロブ・スミス
2008 / 09 / 23 ( Tue ) 15:13:23
おもしろかった!
いろんな意味で堪能しました\(^o^)/

★★★★☆

スターリン体制下のソ連。国家保安省の敏腕捜査官レオ・デミドフは、あるスパイ容疑者の拘束に成功する。だが、この機に乗じた狡猾な副官の計略にはまり、妻ともども片田舎の民警へと追放される。そこで発見された惨殺体の状況は、かつて彼が事故と遺族を説得した少年の遺体に酷似していた…。(上巻 e-honより)

少年少女が際限なく殺されてゆく。どの遺体にも共通の“しるし”を残して―。知的障害者、窃盗犯、レイプ犯と、国家から不要と断じられた者たちがそれぞれの容疑者として捕縛され、いとも簡単に処刑される。国家の威信とは?組織の規律とは?個人の尊厳とは?そして家族の絆とは?葛藤を封じ込め、愛する者たちのすべてを危険にさらしながら、レオは真犯人に肉迫してゆく。(下巻 e-honより)




【こちらの記事も♪】
梟通信
生きることにも心急き,感ずることも急がるる
この世界の憂鬱と気紛れ
soramove
とつぜんブログ


続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トム・ロブ・スミス TB:6 CM:10 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。