FC2ブログ
「バッテリーⅢ」あさのあつこ
2005 / 07 / 31 ( Sun ) 14:03:11
暑い日が続いていますね。
高校野球も、県予選が終わったようです。
もうすぐ高校球児の夏が来るのですね。(特に思い入れはないけれど)

ということで、今日は野球少年の物語をご紹介。

★★★★☆

「なあ、豪。おまえはどうなんだ。
勝利をみんなで喜び合うことも、
敗北をいっしょに悔しがることも、
仲間と心が通じあうことも、
まとまったいいチームになることも、
なんの意味もない。
そう思わないか。」

という、表紙の裏コピーに惹かれました。

良くも悪くも原寸大の少年を描いた作品です。

主人公巧は野球が好きです。けれどもその「好き」の中には、友情だとか夢だとか、今までの爽やかスポーツものにつきものの、そんなものは入っていません。

その辺がちょっと新しい感覚であり、今までのスポ根ものの物語とは一線を画する作品だと思います。

今の子は仲間意識を持ちにくいのではないかと、最近、自分の息子を見ていて思います。
ですからこういう、ある種自己中心的な、自我が肥大した子供を主人公にした作品が支持されているのも、
何か分かるというか、考えさせられるというか。

正直な話、巧に少なからず危うさを感じてしまいます。

スキンシップを嫌うし、
人の気持ちは分からないし、
自分の執着してるものしか見えてない。

心がつながるという感覚を実感したことのない巧。

彼には決定的にこの種の経験が不足しているように思います。このまま大人になってほしくないな~と思います。

彼の唯一のよりどころである野球を通じて、
ちょっとだけでも彼の世界が広がったらうれしいのですが。。。

「バッテリー」はⅥまで続いているようですが、そこには巧が潰されることなく成長していく姿が描かれていますようにと願っています。
スポンサーサイト



あさのあつこ TB:0 CM:8 admin page top↑
* HOME *