FC2ブログ
古代エジプト展
2005 / 08 / 07 ( Sun ) 11:04:53
先日、東京駅にあるデパート大丸の「古代エジプト展」に行ってきました。
エジプトなんて、ピラミッド、スフィンクス、それからツタンカーメンしか知らなかった私。
ちょっとエジプト通の友達と一緒に行ったので、なかなか楽しかったたです。

スカラベ(フンコロガシ)が聖甲虫として崇められていることにびっくり。
フンコロガシが注目を浴びている姿を見るなんて、
ファーブル昆虫記を読んだ小学生のとき以来でした。
糞を転がす様子が太陽を運んでいるように見えることから、再生の象徴とされたんだとか。
そ、そうだったんだ~('◇')ゞ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

オシリス神とイシス女神は兄妹で結婚しました。
弟のセトは、オシリスが王になることを嫌い、オシリスを殺しました。イシスはオシリスのバラバラになった死体をくっつけて、オシリスを復活させました。
オシリスとイシスの子、ホルスはセトを討ち取りました。そのとき、左目を失いましたが、その後、復活しました。そのホルスの目をウジャドといい、強力な加護のある目と崇められました

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


というオシリス神話も友達に解説してもらい、初めて聞いたよ~、おもしろいね~の世界でした。
数歩歩くと名前を忘れ、さっきのお兄ちゃんは何て名前だったっけ、
などと何度も尋ねるできの悪い生徒でしたが、
友達は根気よく教えてくれました。

持つべきものは友だわ~と思いました\(^o^)/



スポンサーサイト



日々のつれづれ TB:1 CM:6 admin page top↑
「そのときは彼によろしく」市川拓司
2005 / 08 / 07 ( Sun ) 10:20:30
幸せな男の都合のいい物語
あるいは悪意に染まっていない男の幸せな物語

★★☆☆☆

人のもろもろの上澄みだけをそっとすくい取ったような物語。
だからさらさらときれいです。

このきれいさが心地よく感じる人もいるでしょうし、
私のように「・・・」と感じる人間もいるのだろうと思います。

主人公智史は親から十分に愛情を受けたと実感でき、人と人とのつながりを信じられる人です。
だれもがみんな、彼のように人とのつながりの暖かさを体験できればいいのにね。
現実は厳しすぎて、涙が出ます。
その他の作家 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *