FC2ブログ
「黒い家」貴志祐介
2005 / 09 / 15 ( Thu ) 19:58:41
私的に最近注目の「黒い家」(笑)
以前に書いた感想文ですので、思いっきり「ねたばれ」ってやつです。
あしからず。

★★★★☆

最初から、何となく陰鬱な雰囲気。
邪な空気。
その中で、現実に起きている保険金詐取の手口。
現実社会で起こっている信じられない事件の犯人とオーバーラップする「情性欠如者」というカテゴリー。

この本がとっても怖かったのは、
この話が、もしかしたらこういう人がいるかもしれない、
もしかしたらこういうことが起きているのかもしれない、
そして不用意に近寄ったら私も簡単に巻き込まれるかもしれないというリアリティーがあるからかも。

心理学の考え方をベースにして、
菰田夫妻の異常性だけではなく、
追い詰められる側の若槻さんやその恋人の恵さんの内面にもしっかりと目を向けている。

だから若槻さんの弱点をうまくついた菰田幸子の残忍さがより恐ろしく感じられたんじゃないかと思う。

菰田幸子の残忍さが浮き彫りになったところで
若槻を包丁もって探し回るシーン。
解説に、「包丁をもった殺人鬼が一番怖い」という文章があったけど、
本当に手に汗握ってしまった。

残酷すぎる場面には辟易したけど、
うん、怖くて何ぼのホラーだものね、
十分堪能させていただきました。


スポンサーサイト



貴志祐介 TB:0 CM:7 admin page top↑
* HOME *