FC2ブログ
「野ブタ。をプロデュース」白岩玄
2005 / 10 / 14 ( Fri ) 12:56:59
桐谷修二くん、疲れない?と彼に聞きたくなりました。

★★★☆☆

高校2年の修二はまるで着ぐるみを着るように、軽くて乗りのいいヤツという自分を演じている。そのほうが居心地いいから。1人でいると寂しいくせに、深いつき合いはごめん。友達との適度な距離感が好き。
彼のクラスに小谷信太というデブでわかめ頭で、妙におどおどしたヤツが転校してきた。いじめられっ子の信太をクラスの人気者に。
修二は信太(野ブタ)をプロデュースすることにした。

前半はテンポよく話が進み、修二もいろいろ考えるね~と妙に感心しつつ、軽い感じで読みました。
キモイと言われ、避けられていた野ブタがクラスに受け入れられるようになるまでは、
途中、「ん?」と思うこともあったけれど、総じて気持ちよく読んでいました。

後半だって悪くはないと思うのです。
ただ、ラストで作者が思いっきり逃げているので、
せっかくの後半部分が活かせていないように思います。

ということで、↓
続きを読む
スポンサーサイト



その他の作家 TB:2 CM:5 admin page top↑
* HOME *