FC2ブログ
「李歐」読みました
2005 / 10 / 31 ( Mon ) 20:49:53
泣きました。
高村さんの作品は、何でいつもこんなふうに胸を抉ってくるんだろう。
感想はまた明日。(多分)
スポンサーサイト



高村薫 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *