FC2ブログ
少年たちの季節
2006 / 06 / 08 ( Thu ) 22:03:02
去年まで、カブトムシを取りに行くときは、父親と一緒に出かけていた息子。
もう小学6年生だからね、今年は友達と行くのです。
「今夜、8時から30分だけ、○○(お友達)とカブトムシを取りに行ってもいい?」
う~~~ん。。。
夜に子供が遊んでいるのはど~なんだ???
すご~く迷うところではありましたが、歩いて5分のところだし、
えいっ!と行かせることにしたのです。

懐中電灯を持って、意気揚々と出かけた息子。
8時20分。
「ただいま!!!」と帰って来るなり、
「あ゛~、こわかった。こわかった、こわかった」と部屋をぐるぐる。
あらま、どうしたの?
聞くと、雑木林の奥からガサガサと音がして、自分たちのほうに向かってきたそうな。
「いったん撤収!!!」とかけ声をかけて、
友達とダッシュで逃げてきたんだと。
ドウドウドウ。
ぐるぐる回る息子をつかまえて、背中をポンポンと叩いてみたら、
ホントに心臓がバクバクしてる。

「もう行くの、やめてみる?」
聞いてみたら、
「ううん、明日は朝に行く」

…あら、そうなの?('◇')ゞ

息子は、めざまし時計を4時半にセットして、早々に眠りにつきましたとさ。

ちなみに今日の収穫は、クワガタが2匹。
取り逃がしたのも2匹だそうで。

梅雨もまだ来てないのに、少年たちの夏は始まっているのです。
スポンサーサイト



日々のつれづれ TB:0 CM:8 admin page top↑
「メタボラ」176~186覚書
2006 / 06 / 08 ( Thu ) 20:36:09
オゴエッ(昭光風)、昨日から、のーてんきジェイクから悩めるギンジに章がわりしてしまった。
今日は188回目が届いたのですが、
あらすじは186回目まで。

ジェイクの目の前に、因縁の女の子が現れます。

続きを読む
メタボラ覚書 TB:0 CM:10 admin page top↑
* HOME *