FC2ブログ
イッパイアッテナ(*^_^*)
2007 / 01 / 22 ( Mon ) 09:14:52
3学期が始まって、何やかんやと「イッパイアッテナ」なのでした。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆彡
『ルドルフとイッパイアッテナ』
以前教育テレビの「テレビ絵本」で観た作品です。
黒猫ルドルフがボス猫に名前を聞くと、ボス猫は「名前は…いっぱいあってな」と答えます。
ルドルフは、彼の名前は「イッパイアッテナ」なのだと納得します。
まぁ、そこまではプロローグ。そこから友情と冒険が始まった…かな?

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆彡

閑話休題。

1月10日。カテキョをしてる小6の女の子の中学受験が始まりました。今現在進行中。2月1日まで続きます。
ほぼ毎日、算数教えに行ってます。

1月中にある県内の試験は行きたい学校とご縁がなくて大泣き。
過去問対策もバッチリで、「緊張しすぎなければまず大丈夫」と思っていた私も信じられない思いでした。
でも試験問題を見せてもらって納得。
例年1番は計算問題、2番は基本の一行問題…の学校なのに、
2番の一行問題の難度が上がってる。
ここで動揺してしまったのね。3番、4番と取れる問題を落としてる。
だけど、例年2回目は合格最低点が下がるから大丈夫…なんて安心させつつ、落ち着いたら解けた問題がこんなにあるよね…なんて自信を持たせつつ。。。
私自身が内心に不安を覚えながらの2回目。
自信喪失と緊張の中で実力が出せるのか、気になって気になって。自分の子どもの受験のときと同じくらい、お腹は痛くなるわ、眠れないわ。。。我ながら、情けない。。。
さらに受験速報を見て、合格最低点が1回目のときと同じ点数であることに血の気が引く思い。
だけどめでたく合格しました。あ~、よかった\(^o^)/
後で聞くと、彼女の友達はみんな1回目に落ちて、2回目に大集合だったとか。それで、1回目よりリラックスして試験が受けられたのだそうです。だけど、合格発表の朝は緊張のあまり鼻血を出したとか。
試験問題を後で確認すると、1回目と同じくらいの難易度でしたが、1回目より20点以上取れてました。実力を出せばこれくらい取れる子なのに(^^;)
あとは迷いなくチャレンジ校である都内の学校に照準を絞って、後悔のないように最後まで頑張ろうね。
と言ってる最中です。

私も、この子と勉強するのは最後だから、腰据えておつき合いします

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆彡

1月に入って、息子がオスグットになりました。
オスグット…激しいスポーツをしている子の成長に伴って膝下に痛みが出るもので、まぁ、何やら難しい話も聞きましたが、要するに成長が止まる17歳~22歳ぐらいまで、つき合っていかなきゃいけないものらしい。
階段が降りられないぐらいの痛みを抱えている息子。
もうすぐ引退試合なのに、試合に出られない息子。
どうして今なの?という思い。
せめて痛みが何とかならないものかと、
整形外科、接骨院と連れ回しました。
けど、すぐに痛みを何とかしてくれと言われても、それはできないと同じ話。
何だかとってもやるせない。
そこに救世主のように登場したのが、ヤクルトおばさん(いえ、今はヤクルトレディーさんとおっしゃるそうで。。。*^_^*)
彼女の息子さんもオスグットで1年間苦しんでいたけれど、「治る」という整体に連れていったら、本当に2回で治ったと。
そこ、私もホームページを見て知ってはいたのですけれど、
どこでも「上手につき合っていかなくてはいけない」と言われているものを1回~5回で治すと書いてあること自体、胡散臭くて避けていたところです。
でも本当に治った子がいるなら、行って損はないよね。
1回目から効果が現れ、2回目にはもう大丈夫と言われました。\(^o^)/
と喜んでいたのもつかの間。
一昨日、「半分くらいの力と時間」で練習に参加したら、また痛みが出てしまい、昨日、再度病院へ。
あと1回で大丈夫でしょうと言われています。
あと1回かぁ。。。。
それから徐々に馴らしていったら、やっぱり試合には出られないかも。
どうだろう。すごく微妙。。。

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆彡

まぁいろいろあるけれど、今日は映画を見に行きます。
何だか夜寝つけなくて、昼間眠たい日が続いていますが、
映画の最中に眠りたくないなぁ(^^;)

スポンサーサイト



日々のつれづれ TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *