スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「クレオパトラの夢」恩田陸
2008 / 05 / 28 ( Wed ) 19:00:09
おもしろかった!
恵弥(めぐみ)のキャラがステキだわ。

★★★★☆

シリーズ第一作「MAZE」で非凡な才能を見せた神原恵弥。その彼が北国のH市を訪れた。不倫相手を追いかけていった双子の妹の和見を連れ戻すためだが、もう一つ重大な目的があった。それはH市と関係があるらしい「クレオパトラ」と呼ばれるものの正体を掴むこと。人々の思惑や駆け引きが交錯するなか、恵弥は何を知ったのか。粉雪舞う寒空に広がる、恩田陸の無限のイマジネーション。(e-honより)



ふ~ん,『MAZE』にも恵弥が出てるのね。
読まなくては。

【こちらの記事も♪】
ぱんどらの本箱

苗坊の読書日記
*モナミ*
ご本といえばblog



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

恩田陸 TB:4 CM:10 admin page top↑
「鴨川ホルモー」万城目学
2008 / 05 / 27 ( Tue ) 17:05:25
「鹿男あをによし」の作者,万城目さんのデビュー作。
これ,書いてた万城目さんが一番楽しかったんじゃないかなぁ。

★★★☆☆

このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、出向いた先で見たものは、世にも華麗な女(鼻)でした。このごろ都にはやるもの、協定、合戦、片思い。祇園祭の宵山に、待ち構えるは、いざ「ホルモー」。「ホルモン」ではない、是れ「ホルモー」。戦いのときは訪れて、大路小路にときの声。恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。京都の街に巻き起こる、疾風怒涛の狂乱絵巻。都大路に鳴り響く、伝説誕生のファンファーレ。前代未聞の娯楽大作、碁盤の目をした夢芝居。「鴨川ホルモー」ここにあり!!第 4回ボイルドエッグズ新人賞受賞作。(Amazonより)



魑魅魍魎は跋扈しないんですけどね。
土着ファンタジーって感じかしらん。

まったりと,それなりに楽しかったです。


【こちらの記事も♪】
苗坊の読書日記
映画な日々。読書な日々。
読書感想文とブツブツバナシ
粋な提案
ある休日のティータイム


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

万城目学 TB:6 CM:9 admin page top↑
「ROMES 06」 五條瑛
2008 / 05 / 22 ( Thu ) 13:45:35
ぐだぐだと読んでいたら,登場人物名が分かんなくなっちゃった。

★★☆☆☆

そこそこおもしろかったんだけどね。
五條さんには期待してしまうんですよ。
だけどこの作品,犯人がつかまっても,こんな人いたっけ?とか思ってしまって。
一気に読まなきゃいけなかったんだろうなぁ。ちょっと残念。


【こちらの記事も♪】
小耳書房
苗坊の徒然日記



続きを読む
五條瑛 TB:3 CM:6 admin page top↑
今週の図書館本
2008 / 05 / 19 ( Mon ) 10:27:05
やっと予約が回ってきました『鴨川ホルモー』

ついでに借りた本も何冊か。

ということで,今週の図書館本。

万城目学【鴨川ホルモー】
恩田陸【クレオパトラの夢】
五條瑛【ROMES06】
小宮山博仁【中学受験をまじめに考える本】
三田誠弘【父親が教えるツルカメ算】

最後の2冊は,限りなく今さら感があるのですが。
カテキョ先のお母さんのご相談メールの一助になればいいなぁと。

珍しく殊勝(?)に,借りてきたのはいいんだけど。

今読んでいるのは五條さん。
主人公がのんびりしてるせいか,どうも緊迫感に欠ける感が。
麻薬犬を引退したゴールデンリトリバーのハルがね,最後に絶対活躍すると思う。(してほしいな)
読書メモ TB:0 CM:6 admin page top↑
今日は何の日
2008 / 05 / 15 ( Thu ) 00:42:22
今日5月14日は,結婚記念日でした。
私も,カテキョ先で日付を書いて,初めて気がついたんだけど。
夫はやっぱり忘れてました(^^;)

結婚して20年です。
ほーほー,そんなに経ったのか。
とりたてて離婚の危機もなく,気づけばこんなに経っちゃった。

なんか不思議。
日々のつれづれ TB:0 CM:20 admin page top↑
最近
2008 / 05 / 13 ( Tue ) 16:24:22
最近,ヘンなコメントがたくさん届くようになりました。
さくさく禁止をかけてるんだけど,ここまで多くなると,
今度はコメント書いたのに反映されないってこともあるかもなぁと思う今日この頃。

大丈夫かなぁ。とちょっと心配。

日々のつれづれ TB:0 CM:8 admin page top↑
「ザ・ジョーカー」大沢在昌
2008 / 05 / 12 ( Mon ) 18:23:58
「読む本が手元にないから,ほこりだらけの本を読もう」シリーズ第4弾。(我ながらよく続いている。そろそろ図書館に行こうよ,私)

★★★☆☆

「殺しは仕事にしたことがない。殺しをしなかったとはいわないが」。あらゆるトラブルを請け負う男、ジョーカー。着手金は百万円、唯一の連絡場所は六本木のバー。噂を聞いた男と女が今宵も厄介事を持ち込んでくる。ジョーカーを動かすのはプライドだけ―。待望のハードボイルド新シリーズ第一弾の連作短編。(Amazonより)



まぁ,可もなく不可もなし。
短編だから,暇つぶしにはよいのでは。そんな感じ。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

大沢在昌 TB:0 CM:0 admin page top↑
「象牙色の眠り」 柴田よしき
2008 / 05 / 08 ( Thu ) 17:42:58
「読む本が手元にないから,ほこりだらけの本を引っ張り出してみよう」シリーズ第2弾です。(長っ!)

★★☆☆☆

主人公・瑞穂は,夫の借金返済のため,退廃的な上流家庭・原家で家政婦をしている。
唯一まともと思えた長女かおりは,二週間前,交通事故で昏睡状態に陥ったままの状態。
原家で次々と起こる不自然な死の真相は。
瑞穂の夫の不倫の行方は。



この作品,途中まで読んだかどうかも忘れてる。
読んだような気もするような,しないような。
やっぱり初読みかなぁ。


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

柴田よしき TB:0 CM:0 admin page top↑
「幸福な朝食」 乃南アサ
2008 / 05 / 07 ( Wed ) 15:05:02
何度も何度も最初の数ページで挫折した本です。
ここの描写,
身体感覚としてよ~っく分かってしまう自分がイヤ(笑)

★★★☆☆

なぜ忘れていたのだろう。あの夏から、私は妊娠しているのだ。そう、何年も、何年も……。直木賞作家、衝撃のデビュー作。(新潮社より)



そして,読んで半月以上がたっているので,ラストまで覚えていない私
意外と(!)おもしろく読んだんですけど。
なんかこの本,どうも相性悪いわ~。

続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

乃南アサ TB:0 CM:0 admin page top↑
「北の狩人」上 大沢在昌
2008 / 05 / 05 ( Mon ) 17:16:51
図書館本も読んでしまい,読む本がなくなった私。
夫の机の上に長らく放置されていたこの作品を手に取りました。

★★★☆☆

新宿に,北の国から,正体不明の男がやってくる。男は特別な訓練を積んだような無駄のない身のこなしで,十年以上も前に潰れた名もない暴力団のことを執拗に調べまわる。直後,新宿のアンダーグラウンドが突然騒がしくなってくる。……(中略)……新宿にもう1人のヒーローを誕生させたハードボイルド長編小説(裏表紙より)



このハードボイルドな感じ,久しぶりだわ~。なかなかおもしろい!
と思いながら読んでいたのだけれど。
これ,上下2冊組じゃん!
下巻がないよ(-.-)


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

大沢在昌 TB:0 CM:4 admin page top↑
「サクリファイス」近藤史恵
2008 / 05 / 04 ( Sun ) 22:55:00
一気に読みました。
だけど。。。。
これもミステリー。
本気でどんどん「ミステリー」が分からなくなる私。

★★★★☆

ただ、あの人を勝たせるために走る。それが、僕のすべてだ。

勝つことを義務づけられた〈エース〉と、それをサポートする〈アシスト〉が、冷酷に分担された世界、自転車ロードレース。初めて抜擢された海外遠征で、僕は思いも寄らない悲劇に遭遇する。それは、単なる事故のはずだった――。二転三転する〈真相〉、リフレインの度に重きを増すテーマ、押し寄せる感動! 青春ミステリの逸品。(Amazonより)



私にはなじみの薄いロードレース。
初心者にも分かりやすく,ロードレースの過酷さと,独自性と,それに伴う魅力を伝えてくれたように思います。
二転三転する人物像も見事。

【こちらの記事も♪】
higeruの大活字読書録
苗坊の読書日記
粋な提案
新・たこの感想文



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

近藤史恵 TB:4 CM:8 admin page top↑
「医学のたまご」海堂尊
2008 / 05 / 03 ( Sat ) 14:35:06
さらっと読めるジュブナイル小説(中高生向け小説)です。
最初のうちは,横書きが,ジュブナイルではない私には鬱陶しかったけど,
すぐ慣れました。

★★★☆☆

僕は曽根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達しているけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で研究をすることに。でも、中学にも通わなくちゃいけないなんて、そりゃないよ……。医学生としての生活は、冷や汗と緊張の連続だ。なのに、しょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。教授は大興奮。研究室は大騒ぎ。しかし、それがすべての始まりだった……。ひょうひょうとした中学生医学生の奮闘ぶりを描く、コミカルで爽やかな医学ミステリー。(Amazonより)



ミステリーって何だろうって,今さらながら思ってしまう私。
これもミステリーだったんだ。

【こちらの記事も♪】
粋な提案
徒然なるままに…
りゅうちゃんミストラル
デコ親父はいつも減量中



続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

海堂尊 TB:4 CM:8 admin page top↑
「古道具 中野商店」川上弘美
2008 / 05 / 02 ( Fri ) 16:17:03
ごめんなさいっ!
私,途中まで,なぜだか知らないけど,作者が小川洋子さんだと思い込んでました。
…にしては,透明感がないよなぁとか思ったりして(^^;)

透明感はないけれど(笑),日本語がすごーくよかったです。
私,好き♪

★★★★☆

骨董屋ではない古道具屋,中野商店に集まる人々は,店主も含めて一癖も二癖もある人ばかり。
主人公ヒトミは,そんな中野商店でバイトする女子大生。
バイト仲間のむっつり屋のタケオとのじれったいほど不器用な恋愛模様も,
店主中野さんの不倫話も,
中野さんのお姉さん・マサヨさんのコイバナも,
たゆたうように流れる時間の中で,ゆらゆらと描かれます



う~ん。やっぱりAmazonからあらすじを引っ張ってくればよかったかなぁ。
でも,Amazonの内容紹介は,なんかキリッとしすぎて,違うんだよなぁ。。。



続きを読む

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

川上弘美 TB:0 CM:2 admin page top↑
2月・3月・4月に読んだ本&本記事一覧
2008 / 05 / 01 ( Thu ) 16:22:53
昨日は「カレーを食べてお散歩をしようの会」(いつもながら勝手に命名)に行ってきました。
ちょっと歩くと汗ばむ陽気。
5月です。

1ヵ月ごとに更新していた本記事一覧ですが,なんと3ヵ月分もたまってました。

それでは,まとめてご紹介♪

【伊坂幸太郎】ゴールデンスランバー
【恩田陸】いのちのパレード
      猫と針
【海堂尊】夢見る黄金地球儀
      ブラックペアン1988
【角田光代】八日目の蝉
【五條瑛】黒を纏う紫
【今野敏】TOKAGE特殊遊撃捜査隊
【桜庭一樹】赤朽葉家の伝説
【佐々木譲】警官の血 上・下
【柴田よしき】窓際の死神
【田村裕】ホームレス中学生
【乃南アサ】しゃぼん玉
【万城目学】鹿男あをによし
【ジェフリー・ディーヴァー】ウォッチメイカー

あはは!3ヵ月分で15冊!
このところ,ホントに本を読んでなかったのね~と改めて実感。
まぁ,そういうときもあるよね。うん。

あ,乃南アサの『幸福な朝食』の感想,書き忘れてる('◇')ゞ


                              本記事一覧は「続きを読む」から♪
月別・読了本 TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。