スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
映画「バッテリー」
2008 / 06 / 29 ( Sun ) 22:55:55
ケーブルテレビで見ました。
原作は,あさのあつこの『バッテリー』。全6冊の超大作。
私は3巻目までしか読んでません。

うん,よかった。

巧も,青波も,おじいちゃんも,お母さんも,よかった。

この作品,長い小説を2時間弱にまとめている映画だから,
どうしてもいろんなエピソードがかけ足になってしまっていました。
野球監督もめちゃくちゃいい人になってたし。

けれども,巧と豪のバッテリーを通して精神的にも成長していく巧の姿と
巧にうまく接することのできないお母さんのわだかまりやそこから一歩前に進んだお母さんの姿
の2つにテーマを絞ることで,
清々しく温かい映画に仕上がっていたように思います。

巧のお母さん,小説を読んだときから気になっていたのよね。
いろんな場面から,彼女の寂しさが透けて見えて。
だから最後のシーン,お母さんが応援に来たシーンは,
私,とてもうれしかった。
小説でも,同じシーンがあるのかな。
最後まで読んでみなくちゃと思ったのでした。



スポンサーサイト
映画 TB:0 CM:6 admin page top↑
近況報告
2008 / 06 / 28 ( Sat ) 23:43:48
あらあら,またまた1週間以上も更新してませんでした

今週は,週初めから風邪を引いて,珍しく寝込んだりもしたんだけど,
読んだ本の感想も,

吉田修一『パレード』
万城目学『ホルモー六景』
瀬尾まいこ『卵の緒』

の3冊がたまっていたりなんかします

ただ今,『パレード』の感想に苦戦中。

なんかね,感想書くのが難しいのよ。
すんごくおもしろかったんだけど,
どうにもこうにも言葉にすると違うんだよな~。
熱のせいで,脳味噌がシェイクされてしまったようです(^^;)
…って,そんなに大した熱でもなかったんだけどね(*^_^*)
読書メモ TB:0 CM:4 admin page top↑
TV「ラストフレンズ」
2008 / 06 / 20 ( Fri ) 12:15:24
昨日,最終回でした。
結局これ,夫以外の家族みんなで見てたなぁ(*^_^*)

上野樹里が光ってましたね~。
「のだめ」のイメージなんか軽く払拭して,最初,私,だれが演じてるのか分からなかった。
(次女に言われて,初めて気づいた^^)
なんか,久しぶりに「主役を食う」女優さんを見たなぁという感じ。

内容的には,性同一性障害,DV,がテーマの中にあったから,
(しかもそれがちょっと古い感覚で描かれていたようにも思うから),
見て楽しい!というものではなかったけれど。
娘や息子とそんなテーマの話ができて,なかなか有意義なドラマでした。
あ。あと,突っ込みどころが多かったから,
毎回,結構盛り上がったしね(*^_^*)

最終回のお話は↓で。
続きを読む
てれび TB:0 CM:10 admin page top↑
「そうか,もう君はいないのか」城山三郎
2008 / 06 / 18 ( Wed ) 18:30:42
タイトルに惹かれて予約した本です。
「そうか,もう君はいないのか」…こんな言葉を発した後に残った茫漠とした寂寥感が,ビリビリと伝染してきます。

★★★★☆

最愛の妻・容子が逝った……。特攻隊から復員した学生だった頃の奇跡的な出会い、文壇デビュー当時の秘話、取材旅行の数々、甦る人生の日々。そして衝撃のガン告知から、二人だけの最期の時間。生涯、明るさを失わなかった妻よ、君は天から舞い降りた妖精だった……。昨春、少年のような微笑を浮かべて逝った著者が遺した感涙の手記。(Amazonより)

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

その他の作家 TB:0 CM:0 admin page top↑
「MAZE」恩田陸
2008 / 06 / 17 ( Tue ) 08:25:48
これよ!これ!これが恩田さんの世界だわ~(*^_^*)

★★★★☆

アジアの西の果て、白い荒野に立つ矩形の建物。いったん中に入ると、戻ってこない人間が数多くいると伝えられている。その「人間消失のルール」とは?謎を解き明かすためにやってきた4人の男たちは、果たして真相を掴むことができるのか?異国の迷宮を舞台に描かれる、幻想的な長編ミステリー。(Amazonより)




【こちらの記事も♪】
苗坊の読書日記




続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

恩田陸 TB:1 CM:10 admin page top↑
「Re-born はじまりの一歩」 アンソロジー
2008 / 06 / 12 ( Thu ) 13:04:04
おやおや,1週間ぶりの更新です。
そんなに厚い本でもないのに,読み始めてから読み終わるまで1週間。
と~っても,と~~~っても時間のかかった作品集でした。

★★☆☆☆

迷い、揺れ、苦しみながら選びとった、これがわたしの生きる道──。
時代を鮮やかに切り取りつづける7人の人気作家が描く、
新たな出会いと出発の物語。
オール書き下ろし&オリジナルの珠玉アンソロジー。

◆宮下奈都「よろこびの歌」
音大附属高校の受験に失敗した私は
◆福田栄一「あの日の二十メートル」
老人から水泳指導を請われて(書き下ろし)
◆瀬尾まいこ「ゴーストライター」
兄貴へのラブレター代筆を頼まれた俺
◆中島京子「コワリョーフの鼻」
数百年後、人類から鼻がとれる!?
◆平山瑞穂「会ったことがない女」
50年前の奇妙なできごと
◆豊島ミホ「瞬間、金色」
親友の子どもがこの世界に生まれた日
◆伊坂幸太郎「残り全部バケーション」
家族解散の日、秘密の暴露を行なう父・母・娘(書き下ろし)
             (Amazonより)




う~ん。。。。

ちなみにこのアンソロジー,Amazonではとっても高評価です。


【こちらの記事も♪】
粋な提案
苗坊の読書日記



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

アンソロジー TB:2 CM:10 admin page top↑
「のだめカンタービレ」1~13巻 二ノ宮知子
2008 / 06 / 05 ( Thu ) 17:34:14
今さらながら,「のだめ」です(*^_^*)
すご~く読みたくなって,オークション画面を見ていたら,
「そんなに読みたいの~?!友達が全巻持ってるから,借りてきてあげるよ♪」と,長女のありがた~いお言葉。

友達は千葉。
うちは埼玉。

そして友達は予備校生。

なのに,早速池袋の共通の友人宅まで,最新刊までの20巻,ドサッと持ってきてくれました。

そして13巻まで,長女は家に運んできました。(ちょっと根性なし^^;)

ありがと~♪お礼に,ありったけの「愛」を千葉に送るね~\(^o^)/

ということで,「のだめ」です。

テレビドラマをずっと観ていたのですが,ホントにマンガに忠実に作られていたんだなぁと改めて感心。
何だか玉木弘の声が活字とダブって聞こえるぞっと(*^_^*)

今,千秋が限りなく不安なオケの常任指揮者になったところです。
ここら辺,テレビではやってなかったところです。
わくわく。わくわくわく。
この後,ど~なるんだろう???

娘よ,早く20巻まで持って帰ってきてね。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:0 CM:14 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。