スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「図書館の神様」 瀬尾まいこ
2008 / 08 / 27 ( Wed ) 19:54:15
えーーーー。
図書館で2週間前に借り,今日返してしまった本です。

とっても記憶があやふやです。

★★★☆☆

思い描いていた未来をあきらめて赴任した高校で、驚いたことに“私”は文芸部の顧問になった。…「垣内君って、どうして文芸部なの?」「文学が好きだからです」「まさか」!…清く正しくまっすぐな青春を送ってきた“私”には、思いがけないことばかり。不思議な出会いから、傷ついた心を回復していく再生の物語。(Amazonより)



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

瀬尾まいこ TB:0 CM:8 admin page top↑
「№6 #4」 あさのあつこ
2008 / 08 / 26 ( Tue ) 11:41:20
惰性で読み続けている『№6』
…№6っていうから#6で終了かと思ったら,まだまだ続く気配が濃厚。
図書館から,#5と#6の予約が回ってきましたよメールが来てしまった。
うっ!ど~しよ~(^^;)

★★☆☆☆


NO.6の治安局員に連行された沙布を救うため、紫苑とネズミは「人狩」に乗じて、矯正施設の内部へと潜り込む。彼らを待ち受けるものは、「生」か「死」か? (Amazonより)



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

あさのあつこ TB:0 CM:6 admin page top↑
「№6 #3」 あさのあつこ
2008 / 08 / 24 ( Sun ) 15:21:55
もう読むのをやめようかなぁ。と思った私。
おやすみのキスはほっぺにするもんだよ,紫苑くん。

★★☆☆☆

これだから,人間はやっかいだ。深く関わりあえばあうほど,枷は重くなる。
自分のためだけに生きるのが困難になる。
火藍から沙布が治安局に連行されたことを告げるメモを受け取ったネズミはそれをひた隠すが,
事実を知った紫苑は救出に向かう決意をする。
成功率は限りなく0に近い…物語は疾走する!(文庫裏表紙より)



疾走してませんし(-.-)

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

あさのあつこ TB:0 CM:0 admin page top↑
「№6 #2」 あさのあつこ
2008 / 08 / 20 ( Wed ) 17:55:09
#1のスピード感はどこへやら。
理想都市№6の塀の外,「西ブロック」で紫苑が目の当たりにした現実を,
じっくりたっぷり描いています。

★★★☆☆

2017年,聖都市№6を追われた16歳の紫苑がはじめて目にする外の世界。そして現実。
ぼくは今までいったい何を知っていたんだろう?何を見ていたんだろう?
ネズミと暮らし始め,懸命に生きようとするが,「おれと№6,どちらを選ぶ?」と問われた紫苑は。(文庫裏表紙より)



「塀の外」の西ブロックは,案外ありがちな無法地帯でしたね~。
ちっ。つまんない(-.-)

まぁ,全体的に,
え~い!かったるい!
の巻でした(^^;)
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

あさのあつこ TB:0 CM:6 admin page top↑
「No.6 #1」 あさのあつこ
2008 / 08 / 19 ( Tue ) 14:36:07
「夏休み中に本を3冊読む」宿題が出た息子。
日頃,マンガばかり読んでる彼がチョイスした作品です。
うん。おもしろい!

★★★★☆

時は2013年。理想都市「No.6」のエリート候補生・紫苑(12)は,
何不自由ない生活を送りながらも,心の奥底に眠る破壊衝動を抑えかねていた。
ある台風の日,紫苑はネズミと運命的な出会いをする。
そして4年後。



夏休み。
あれこれ考えずにただ物語を楽しめる,こういう冒険ものもいいよなぁと思ったのでした。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

あさのあつこ TB:0 CM:0 admin page top↑
「ジーン・ワルツ」 海堂尊
2008 / 08 / 18 ( Mon ) 14:20:58
とんでもなくタイムリーに読んでしまった気が。
今週20日,下敷きになった事件の判決が出ます。(詳しくはこちら

★★★☆☆

美貌の産婦人科医・曾根崎理恵――人呼んで冷徹な魔女(クール・ウイッチ)。人工授精のエキスパートである彼女のもとにそれぞれの事情を抱える五人の女が集まった。神の領域を脅かす生殖医療と、人の手が及ばぬ遺伝子の悪戯がせめぎあう。『チーム・バチスタの栄光』を越えるドラマティックな衝撃があなたを襲う!(新潮社より)



【こちらの記事も♪】
higeruの大活字読書録
粋な提案
デコ親父はいつも減量中
三毛猫の飼い主の日常


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

海堂尊 TB:5 CM:6 admin page top↑
「日輪の遺産」浅田次郎
2008 / 08 / 09 ( Sat ) 00:17:18
浅田次郎さんってとっても優しいんだろうなぁなんて思いました。

★★★☆☆

帝国陸軍がマッカーサーより奪い,終戦直前に隠したという時価二百億円の財宝。老人が遺した手帳に隠された驚くべき真実が,五十年たった今,明らかにされようとしている。(文庫裏表紙より)



なぜこの本を読んだのか。
ほかに読む本がなかったからです(笑)

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

浅田次郎 TB:1 CM:4 admin page top↑
7月に読んだ本&本記事一覧
2008 / 08 / 03 ( Sun ) 11:35:53
7月も読書低迷月間でした。
振り返ってみると,夏休み前にいろんなことが勃発しましたo(^▽^)o
名付けて,「不良に絡まれたぞ事件」「腐ったみかんの方程式問題」「おっかけは依存症?事件」「不況の波がドンブラコ事件」「教師はそれをいじめと呼ぶ事件」「違反者は密かに処罰せよ事件」「優しさはあなたの罪♪」そして「お父さんは心配性」
…ちと大げさなタイトルかな?
この間数えたときはあと2つばかりあったんだけど,もう忘れちゃった(^^;)
全部共通して言えるのが,「私は脇役中の脇役だった」ってことだったりして。
いやいや,脇役を掛け持ちするのも意外と大変なものなのね~と思いました。
なかなかスリリングな毎日でありました。はい。

んで本題。
7月に読んだ本です。

荻原浩『愛しの座敷わらし
五條瑛『3way Waltz
     『上陸
瀬尾まいこ『卵の緒
万城目学『ホルモー六景
吉田修一『パレード

二ノ宮知子『のだめカンタービレ』15巻,16巻

あ,感想書くのを忘れてたけど,『のだめ』の14巻,17巻も読みました。

そして,このブログ内の本記事一覧は「続きを読む」から♪



月別・読了本 TB:0 CM:6 admin page top↑
「上陸」 五條瑛
2008 / 08 / 02 ( Sat ) 14:52:55
五條さんの作品にしては珍しく,静かでしみじみとした印象の作品でした。

★★★★☆

かつて一緒に暮らしていた金満,安二,アキム。
その暮らしの中で起こった出来事が各短編で語られ,
合間に北の酒場で飲んでいる現在の金満の姿が挟まります。


【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文










続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。