スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「なまえのないかいぶつ」 MONSTER完全版 別巻 
2008 / 10 / 29 ( Wed ) 21:31:40
著 エミル・シェーベほか
訳 浦沢直樹、スタジオ・ナッツ

だそうです。

『MONSTER』に出てくる絵本が絵本の形になって登場!
という企画本ですね。
あとがきから解説,そして対談まで,まぁ悪ふざけギリギリ路線ではないでしょうか。

ということを前提にしても。

空恐ろしさがおもしろい絵本でした。

「ヨハン,すてきななまえなのに」

まぁ,いたいけな子どもに読み聞かせるようなものではないけどね。

『へいわのかみさま』のラストが知りたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:0 CM:5 admin page top↑
「雪虫」 堂場瞬一
2008 / 10 / 28 ( Tue ) 13:59:50
初・堂場さんです。
最初で最後になりそうな予感(^^;)

★★☆☆☆

俺は刑事に生まれたんだ。祖父・父を継いで新潟県警捜査一課の刑事となった鳴沢了は、晩秋の湯沢で殺された老女が、かつて宗教教団の教祖で、五十年前に殺人事件に関わったことを突き止めた。了は二つの事件の関連を確信するが、捜査本部長の父はなぜか了を事件から遠ざけるのだった。正義は、そして歳月は、真実を覆い隠すのか? 新警察小説(Amazonより)



鳴沢了,29歳。独身。
刑事を天職としている男。

題名から,もっとおじさんが主人公のちょっと渋めのお話だと思っていたので,
29歳という若さにちょっとびっくり。

全体的に重たいトーンで,若さ弾けるって感じでもなかったけどね。

【こちら記事も】
31ct.読書部屋
梟通信
読書感想文とブツブツバナシ
21st徒然草
itchy1976の日記


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

堂場瞬一 TB:4 CM:16 admin page top↑
「きょうの猫村さん」1 ほしよりこ
2008 / 10 / 24 ( Fri ) 16:11:48
4コマ漫画だと思っていたら,ちゃんとストーリーがあるんですね。

ほのぼの系で癒されるぅ~と巷で評判の本作品。
正直なところ,特に癒されなかったし,おもしろくもなかったなぁ。

スミマセン。(って,だれに謝っているんだか^^;)



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:0 CM:8 admin page top↑
映画「秘密」
2008 / 10 / 23 ( Thu ) 13:39:43
何気なくつけたケーブルテレビで放映してました。
東野圭吾原作(感想はこちら)で,主演は広末涼子。
公開当時,私の周りでは結構評判悪かった作品です。

いつもの如くネタバレです。
続きを読む

テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

映画 TB:0 CM:6 admin page top↑
「狐笛のかなた」上橋菜穂子
2008 / 10 / 22 ( Wed ) 15:17:38
『闇の守り人』がドーンと来たので,小休止にシリーズ外の作品を。

★★★☆☆

夕暮れの枯野を火色の毛皮を光らせて駆ける子狐はふしぎな娘に出会った。“あわい”に生まれ、使い魔として生きる野火。“聞き耳”の力を受け継いでしまった小夜。そして、森陰の屋敷に幽閉されている少年小春丸。彼らは、隣り合うふたつの国の、過去の因縁と呪いの渦に巻きこまれていく。孤独でまっすぐな二つの心の物語。(Amazonより)



「ぼうぼうと生い茂るススキが,風に波打つ秋の野」
「夕暮れの枯野,浅い春の宵闇に漂う梅の香り,薄紅の雲のような桜」

これぞ日本人の原風景。


【こちらの記事も♪】
生きることにも心急き,感ずることも急がるる


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

上橋菜穂子 TB:1 CM:2 admin page top↑
「天使の囀り」 貴志祐介
2008 / 10 / 21 ( Tue ) 13:38:48
前評判の高いホラー。
けど,今さら感が漂う題材。
もうちょっと前に読んだら,もっとゾクゾクきたのかなぁ。

★★☆☆☆

北島早苗は、ホスピスで終末期医療に携わる精神科医。恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように、自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンで、いったい何が起きたのか?高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか?前人未到の恐怖が、あなたを襲う。〈Amazonより〉



奥付を見たら,1998年初版。
そうか,10年前の小説なんだ。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

貴志祐介 TB:0 CM:2 admin page top↑
「闇の守り人」 上橋菜穂子
2008 / 10 / 20 ( Mon ) 10:53:10
前作『精霊の守り人』が「少年」チャグムの葛藤をテーマにしたお話だとしたら,
こちら『闇の守り人』は,長くその葛藤を心に抱えたまま生きてきた「大人」・バルサの再生の物語。

女用心棒バルサは、25年ぶりに生まれ故郷に戻ってきた。おのれの人生のすべてを捨てて自分を守り育ててくれた、養父ジグロの汚名を晴らすために。短槍に刻まれた模様を頼りに、雪の峰々の底に広がる洞窟を抜けていく彼女を出迎えたのは――。バルサの帰郷は、山国の底に潜んでいた闇を目覚めさせる。壮大なスケールで語られる魂の物語。読む者の心を深く揺さぶるシリーズ第2弾。(新潮社より)



身体についた傷は,時が経てば癒える。だが,心の底についた傷は,忘れようとすればするほど,深くなっていくものだ。それを癒す方法はただひとつ。ーーーきちんと,その傷を見つめるしかない。



ラストのヒョウル〈闇の守り人〉との闘い〈剣の舞〉シーンが圧巻です。
不覚にも涙しそうになりました。


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

上橋菜穂子 TB:1 CM:6 admin page top↑
今日買った本
2008 / 10 / 15 ( Wed ) 15:56:58
図書館に7冊予約を入れてるけれど,まだまだ回ってきそうもない。
本屋さんに行っても,『夢の守り人』売ってない。
ということで,手元に読む本がなくなってしまった。
仕方がないから手近にあった息子の『DEATH NOTE』10巻を読んでみたけど,
何だかさ~っぱり分からない(当たり前だ^^)

これはブックオフしかないでしょー♪

んで,買ってきたのはこちら

【五條瑛】スノウ・グッピー
【佐々木譲】笑う警察官
【真保裕一】誘拐の果実 上
【堂場瞬一】雪虫
【上橋菜穂子】狐笛のかなた

さて,何から読もうかな♪

読書メモ TB:0 CM:4 admin page top↑
「硝子のハンマー」貴志祐介
2008 / 10 / 14 ( Tue ) 13:21:05
久しぶりのミステリーらしいミステリーでした。
何ていったって密室殺人!

★★★☆☆

見えない殺人者の、底知れぬ悪意。異能の防犯探偵が挑む、究極の密室トリック!「青の炎」から4年半、著者初の本格ミステリ!
日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち。エレベーターには暗証番号。廊下には監視カメラ、有人のフロア。厳重なセキュリティ網を破り、自室で社長は撲殺された。凶器は。殺害方法は。すべてが不明のまま、逮捕されたのは、続き扉の向こうで仮眠をとっていた専務・久永だった。青砥純子は、弁護を担当することになった久永の無実を信じ、密室の謎を解くべく、防犯コンサルタント榎本径の許を訪れるが―。(Amazonより)



貴志祐介といったら『黒い家』のゾクゾクとした怖さ,『青の炎』の切ない完全犯罪。
どちらもかなり好印象だったのに,なぜかそのまま読まなくなった作家さんです。
これを機に,またよろしく♪(…って,だれに言ってるんだ?\^^)

【こちらの記事も♪】
higeruの大活字読書録

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

貴志祐介 TB:1 CM:6 admin page top↑
9月に読んだ本&本記事一覧
2008 / 10 / 10 ( Fri ) 09:46:38
9月に入っても,読書低迷期はまだまだ続く(^^;)

五條瑛【狂血
東野圭吾【黒笑小説
矢口敦子【償い
トム・ロブ・スミス【チャイルド44 上・下
二ノ宮知子【のだめカンタービレ15~21巻

五條さんの革命シリーズも終盤に入り,
物語が疾走中。
早く続きが読みたいわ~。

この中でイチオシは『チャイルド44』
珍しく外国作品です。
読み応え十分のハードボイルドでした。



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

月別・読了本 TB:0 CM:2 admin page top↑
映画「容疑者Xの献身」
2008 / 10 / 08 ( Wed ) 20:55:00
堤真一,いいわ~(*^_^*)

この映画,感動仕立てにしなかったところがよかったと思います。
純粋だからこその愚かさと,純粋だからこその美しさが,「どうして~っ!」の慟哭にきっちり凝縮されていたように思います。

まぁ,1つ文句を言わせてもらえれば,工藤のショボさかなぁ。
一緒に見たMyuちゃんは,あれでよかったって言ってたけど,
でも私,ただの単純でスケベなおじさんチックな人,今さらど~して靖子が好きになるのさぁ…と思ってしまって。
工藤は,ちゃんと靖子が好きになるような,靖子がホントに幸せになりそうな,そんな人にしてほしかったなぁと思いました。


ちなみに。
原作の感想はこちら(*^_^*)
映画 TB:3 CM:16 admin page top↑
「精霊の守り人」上橋菜穂子
2008 / 10 / 07 ( Tue ) 15:14:57
随分前から気になっていた作品。
とっても骨格のしっかりとした世界が広がっています。
おもしろい!

★★★★☆

老練な女用心棒バルサは、新ヨゴ皇国の二ノ妃から皇子チャグムを託される。精霊の卵を宿した息子を疎み、父帝が差し向けてくる刺客や、異界の魔物から幼いチャグムを守るため、バルサは身体を張って戦い続ける。建国神話の秘密、先住民の伝承など文化人類学者らしい緻密な世界構築が評判を呼び、数多くの受賞歴を誇るロングセラーがついに文庫化。痛快で新しい冒険シリーズが今始まる。(新潮社より)



物語展開や戦いの場面がスピーディ。
息子の朝読書にオススメしようかしらん。


【こちらの記事も♪】
苗坊の徒然日記
Double-OK!!
自由の森学園図書館の本棚







続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

上橋菜穂子 TB:3 CM:12 admin page top↑
「のだめカンタービレ」15~21巻
2008 / 10 / 06 ( Mon ) 10:39:28
やった♪最新刊まで読めました\(^o^)/
貸してくれたのはMyuちゃん。
ありがとでしたぁ~\(^o^)/

クラシックなんて,ほとんど聞いたことのない私。
このマンガを読むのに当たり,「You Tube」がとても役立ちました。
チョチョイと検索すれば,すぐに曲が出てくるすぐれもの。
だけど少しコツがあって,例えば「モーツァルト」とカタカナで検索すると,
出てくるのは,愛しのわが子の発表会風景とか,ちょっと練習してみたぜ!どうよ,
みたいな動画ばかり。
ちゃんと,「Mozart」と入れて検索すると,何だかすごそうな人(よく知らないけど^^)の演奏なんかも聴けちゃうのでした。
1つお利口になりました。

と,まぁ,そんなことはど~でもよくて。
『のだめ』…一番印象に残ったのは,小さいときから演奏活動しているソン・ルイのお話。
彼女は,ピアノだけの人生に少し懐疑的になっていた。楽しい友達との語らいも,胸ときめかせる恋も,全部犠牲にしてきたように感じていた。
けれども,自分の人生の中にもピアノを通じてワクワクやドキドキがたくさんあったことに気がつくんだな。
…なんか,とっても素敵な感じ方だなぁと思いました。
人間,どうしても人と比べて,自分ができなかったことに目を向けてしまいがちだけど,
でも,そんな目線では自分の幸せが見えないんだよな。
そんなことを感じました。

マンガ TB:0 CM:6 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。