FC2ブログ
「硝子のハンマー」貴志祐介
2008 / 10 / 14 ( Tue ) 13:21:05
久しぶりのミステリーらしいミステリーでした。
何ていったって密室殺人!

★★★☆☆

見えない殺人者の、底知れぬ悪意。異能の防犯探偵が挑む、究極の密室トリック!「青の炎」から4年半、著者初の本格ミステリ!
日曜の昼下がり、株式上場を目前に、出社を余儀なくされた介護会社の役員たち。エレベーターには暗証番号。廊下には監視カメラ、有人のフロア。厳重なセキュリティ網を破り、自室で社長は撲殺された。凶器は。殺害方法は。すべてが不明のまま、逮捕されたのは、続き扉の向こうで仮眠をとっていた専務・久永だった。青砥純子は、弁護を担当することになった久永の無実を信じ、密室の謎を解くべく、防犯コンサルタント榎本径の許を訪れるが―。(Amazonより)



貴志祐介といったら『黒い家』のゾクゾクとした怖さ,『青の炎』の切ない完全犯罪。
どちらもかなり好印象だったのに,なぜかそのまま読まなくなった作家さんです。
これを機に,またよろしく♪(…って,だれに言ってるんだ?\^^)

【こちらの記事も♪】
higeruの大活字読書録

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

貴志祐介 TB:1 CM:6 admin page top↑
* HOME *