スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「猫を抱いて象と泳ぐ」小川洋子
2009 / 05 / 20 ( Wed ) 17:20:25
どこかいびつなガラス玉…のような作品でした。
小川洋子さんって,詩人だわ~。

★★★★☆

伝説のチェスプレーヤー、リトル・アリョーヒンの密やかな奇跡。触れ合うことも、語り合うことさえできないのに…大切な人にそっと囁きかけたくなる物語です。(Amazonより)



慎ましやかな雰囲気に満ちた作品でした。


【こちらの記事も♪】
読書・映画・ドラマetc.覚書
ひろの東本西走!?



続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

小川洋子 TB:2 CM:4 admin page top↑
「ブラザー・サン シスター・ムーン」 恩田陸
2009 / 05 / 16 ( Sat ) 13:58:01
ほほー。恩田さんって1歳しか違わないんだ。
どうりで大学の雰囲気に既視感があったのね。

★★☆☆☆

ねえ、覚えてる? 空から蛇が落ちてきたあの夏の日のことを――
本と映画と音楽……それさえあれば幸せだった奇蹟のような時間。
『夜のピクニック』から4年、恩田陸が贈る、青春小説の新たなスタンダードナンバー誕生!
(Amazonより)



Amazonでは高評価です。
とつけ加えておこう(*^_^*)


【こちらの記事も♪】
苗坊の徒然日記

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

恩田陸 TB:2 CM:8 admin page top↑
「浴衣の次に着るきもの」鳥羽亜弓
2009 / 05 / 14 ( Thu ) 16:25:02
これも図書館で読んだ本。
私,何時間図書館にいたんでしょう?(笑)

★★★☆☆

浴衣を脱いだら来年の夏まで着物にさよなら…じゃなくて、気楽な街着きものを着て過ごしてはいかがでしょう? 着物で暮らす日常生活を発信して好評のホームページを書籍化。01年刊を加筆訂正し、カラー頁を追加した新版。 (Amazonより)




続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

着物関連 TB:0 CM:0 admin page top↑
「新凍りついた瞳」ささやななえ・椎名篤子
2009 / 05 / 12 ( Tue ) 18:04:50
マンガです。
声高に主張するのではなく,むしろ淡々としたタッチで描いています。
…だから余計にドヨーンと来るなぁ。。。。

★★★☆☆

児童虐待の事実をいち早く取り上げ、社会的大反響を巻き起こした前作『凍りついた瞳』から8年。あれから何が変わり、何が変わらぬままなのか!? 虐待の実情を描いた異色ドキュメンタリーコミック。
2000年の児童虐待防止法施行以後も年々増え続ける子ども虐待の件数。「子ども虐待」の現実は今!? 虐待を受ける子ども達の悲惨な現状と、彼らを取り巻く環境の問題点をリアルに漫画化。 (Amazonより)




【こちらの記事も♪】
Social Good News

続きを読む

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:1 CM:0 admin page top↑
「エンブリオ」上・下 帚木蓬生
2009 / 05 / 11 ( Mon ) 15:59:22
インターセックス』の前作に当たる作品。
岸川医師に幻惑されそうでした(*^_^*)

★★★★☆


エンブリオ―それは受精後八週までの胎児。天才産婦人科医・岸川は、人為的に流産させたエンブリオを培養し臓器移植をするという、異常な「医療行為」に手を染めていた。優しい院長として患者に慕われる裏で、彼は法の盲点をつき、倫理を無視した試みを重ねる。彼が次に挑むのは、男性の妊娠実験…。神の領域に踏み込んだ先端医療はどこへ向かうのか。生命の尊厳を揺るがす衝撃の問題作。(上巻)

「男性の妊娠」研究を国際学会で発表し、各国の賞賛を浴びた岸川。彼の高度な医療水準に、アメリカで不妊治療をビジネス展開する大企業が目をつける。最先端の技術と情報を盗むため、巨大組織が仕掛けた卑劣な罠。そして、それに対して岸川がとった恐るべき反撃策とは。岸川の持つ闇が徐々に暴走し始める…。生殖医療の暗部を鋭くえぐり、進みすぎた生命科学が犯す罪を描き出した戦慄の長編小説。(下巻) (ともにAmazonより)








続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

帚木蓬生 TB:0 CM:0 admin page top↑
「ヨリックの饗宴」 五條瑛
2009 / 05 / 08 ( Fri ) 13:27:06
正直なところ,残念な気持ちが大きかった作品でした。
五條さん,ほかの作品はいいですから(^^;),早く革命シリーズの続きを書いてくださいな♪

★★☆☆☆

妻子を虐待した末、失踪した兄。その消息を追うハメになった耀二は、やがて長年にわたって隠蔽されてきた政府機密の存在に気づく。政権をゆるがすほど多くの人間の野望と復讐を織り込んだ重大な計画…兄は一体何をしようとしていたのか!?「国家」と「家族」、「愛」と「憎悪」に翻弄される兄弟の運命を描いた、傑作長編ミステリ。(Amazonより)




【5月8日追記】
あら,ここまでしか書いてないと思っていたら,
続きも結構書いてますねぇ,私。
どうやら,下書きに残したまま忘れていたらしい(^^;)


【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文




続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:2 admin page top↑
3月・4月に読んだ本と本記事一覧
2009 / 05 / 08 ( Fri ) 13:17:40
では,予告どおり(笑),3月・4月に読んだ本です。

3月に読んだ本は9タイトル10冊。
そのうち,東野さんの『嘘をもうひとつだけ』は,感想書く前に脳味噌からすべり落ちてしまいました。。。
あ,おもしろかったのよ。
加賀さん,毎度ながら鋭く,そして懐が深く。
敗因は,「これが短編集だった」ってことですかねぇ。

【浅田次郎】憑神
【恩田陸】中庭の出来事
【高村薫】神の火 上・下
【中村ユキ】わが家の母はビョーキです
【東野圭吾】嘘をもうひとつ
       さまよう刃
【道尾秀介】向日葵の咲かない夏
       カラスの親指
【薬丸岳】虚夢

3月は,何と言っても『カラスの親指』でしょー♪

次,4月。
4月は,5タイトル。
んでもって,五條さんの「ヨリック…」,下書きの途中(最初だけ)で放り出してありました('◇')ゞ
…なんだか今さらなぁな気分なので,「読んだよ」の印として,後でそのままアップしておきます。
ぶっちゃけ,つまんなかったんだよね(^^;)


【今野敏】リオ
      警視庁神南署
【五條瑛】ヨリックの饗宴
【帚木蓬生】インターセックス
【横山秀夫】臨場

自分でも今月は読んでないなぁと思っていたけど,
さすがに,何というか…渋め?(^^;)
そろそろパーッと疾走感のある本が読みたくなってきました。

月別・読了本 TB:0 CM:0 admin page top↑
感想予告(*^_^*)
2009 / 05 / 07 ( Thu ) 18:14:07
GW,ポツポツ本を読みました。

軽く1時間くらいで読めるものもあったけどね。

これからアップする(であろう)本を忘れる前に。

【帚木蓬生】エンブリオ 上・下
【恩田陸】ブラザー・サン シスター・ムーン
【椎名篤子】新・凍りついた瞳
【信田さよ子】母が重くてたまらない
【鳥羽亜弓】浴衣の次に着るきもの

そして,今読んでいるのは
【小川洋子】猫を抱いて象と泳ぐ
…これ,好きっ♪

うーみゅ。もう1冊くらい読んだ気もするけど,何だったかな。


あ,明日あたり,「3月・4月に読んだ本」をリストアップします。
(って,予告する前にちゃっちゃと書こうよ,私^^)
読書メモ TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。