FC2ブログ
「エンブリオ」上・下 帚木蓬生
2009 / 05 / 11 ( Mon ) 15:59:22
インターセックス』の前作に当たる作品。
岸川医師に幻惑されそうでした(*^_^*)

★★★★☆


エンブリオ―それは受精後八週までの胎児。天才産婦人科医・岸川は、人為的に流産させたエンブリオを培養し臓器移植をするという、異常な「医療行為」に手を染めていた。優しい院長として患者に慕われる裏で、彼は法の盲点をつき、倫理を無視した試みを重ねる。彼が次に挑むのは、男性の妊娠実験…。神の領域に踏み込んだ先端医療はどこへ向かうのか。生命の尊厳を揺るがす衝撃の問題作。(上巻)

「男性の妊娠」研究を国際学会で発表し、各国の賞賛を浴びた岸川。彼の高度な医療水準に、アメリカで不妊治療をビジネス展開する大企業が目をつける。最先端の技術と情報を盗むため、巨大組織が仕掛けた卑劣な罠。そして、それに対して岸川がとった恐るべき反撃策とは。岸川の持つ闇が徐々に暴走し始める…。生殖医療の暗部を鋭くえぐり、進みすぎた生命科学が犯す罪を描き出した戦慄の長編小説。(下巻) (ともにAmazonより)








続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

帚木蓬生 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *