FC2ブログ
「シャドウ」 道尾秀介
2009 / 08 / 31 ( Mon ) 16:52:44
実はこの本,1週間くらい前に読み終わっていました。
んで,感想書くために,ちょこっと読み直すつもりでページを開き。。。。
結局最後まで再読。
1度目にはザラッとした読後感が残ったこの作品。
2度目は,じわ~っと泣きたくなります。

再読して,よかったわ~。

★★★★☆

人間は、死んだらどうなるの?―いなくなるのよ―いなくなって、どうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、鳳介の母はこの世を去った。父の洋一郎と二人だけの暮らしが始まって数日後、幼馴染みの亜紀の母親が自殺を遂げる。夫の職場である医科大学の研究棟の屋上から飛び降りたのだ。そして亜紀が交通事故に遭い、洋一郎までもが…。父とのささやかな幸せを願う小学五年生の少年が、苦悩の果てに辿り着いた驚愕の真実とは?話題作『向日葵の咲かない夏』の俊英が新たに放つ巧緻な傑作。(Amazonより)

『向日葵の咲かない夏』の著者が,渾身の力で描いた”救い”の物語!(文庫の帯より)



”救い”の物語というより,…”成長”の物語…だと思いました。



続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

道尾秀介 TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *