スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
今年一年
2009 / 12 / 31 ( Thu ) 23:47:18
今年一年,お越しいただきまして,ありがとうございました。

今年は,読書に関しては,以前ほどの勢いがなくなった年だったかな…と思います。
でも,ぼちぼちと楽しみました。
今年初めましての方,すっかりおなじみさんになった方,
いろんな方ともお話しできて,
とても楽しかったし,うれしかったです。

来年は,どんな年になるでしょう。
来年も,またおつき合いいただければ幸いです。

皆さんにとって,楽しい時間が少しでも多くありますように。

良いお年を♪

スポンサーサイト
ごあいさつ TB:0 CM:4 admin page top↑
映画「カールじいさんの空飛ぶ家」
2009 / 12 / 30 ( Wed ) 00:47:18
20日の日曜日に,長女と次女と3人で観てきました。

初の3D映画。
昔の「こどもはみがき」についていた立体シール(わかります?^^)が動いているみたいな感じ。

うーーーーん。目が疲れたぞ(^^;)

映画が終わって,次女も目がしょぼしょぼすると言っていたけど,
長女は全然大丈夫だったそうで。
その差は一体なんでしょー?

まぁ,無理に3Dじゃなくてもよかったかな…と私は思ったのだけど。

さて,内容。

カールとエリーの出会いから別れまでの最初の部分が,
何だかね,ちょっと胸に詰まります。
こんなに1人を好きでいられたら,それだけで幸せだよなぁとか,
この2人,楽しいことばかりではなく,辛いことも一緒に乗り越えていたんだよなぁとか,
シンプルすぎるきらいはあるけど,
(まぁ,それはアニメだから仕方ないか)
シンプルだからこそ,ファンタジー。
素直に心が動きます。

その後も,まずまず楽しかったです。
ただ,ちょっとお子さま向け過ぎた気も。
最初の部分とそれ以外の部分,何だか乖離があったような気がしたのは私だけ?
例えば生意気な男の子の背景とか,
落ちた英雄の悲しい人生とか,
もうちょっと脇役にも深みがあったら,
リッパな「大人も楽しめるアニメ」になっていたんじゃないかなぁなんて,
ちょっとエラそうに思ったのでした。

【こちらの記事も♪】
梟通信~ホンの戯言


映画 TB:1 CM:4 admin page top↑
「花と流れ星」
2009 / 12 / 28 ( Mon ) 22:31:03
真備シリーズの短編集。
1日1編ずつ読みました。
とても贅沢な時間でした。

★★★★☆

死んだ妻に会いたくて、霊現象探求所を構えている真備。その助手の凛。凛にほのかな思いをよせる、売れないホラー作家の道尾。三人のもとに、今日も、傷ついた心を持った人たちがふらりと訪れる。友人の両親を殺した犯人を見つけたい少年。拾った仔猫を殺してしまった少女。自分のせいで孫を亡くした老人…。彼らには、誰にも打ち明けられない秘密があった。(Amazonより)



特に「花と氷」がよかったです。


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

道尾秀介 TB:0 CM:0 admin page top↑
『ソロモンの犬』 道尾秀介
2009 / 12 / 27 ( Sun ) 21:25:51
何だかさくさくっと読みました。
全体的に「若いな」という印象でした。

★★★☆☆

さっきまで元気だった陽介が目の前で死んだ。愛犬はなぜ暴走したのか? 飄然たるユーモアと痛切なアイロニー。青春ミステリー傑作(Amazonより)



犬の生態について,ちょこっと賢くなった気分(笑)
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

道尾秀介 TB:0 CM:4 admin page top↑
『オリンピックの身代金』 奥田英朗
2009 / 12 / 25 ( Fri ) 22:08:28
とにかくとにかく長かった(^^;)

★★★☆☆

昭和39年夏。10月に開催されるオリンピックに向け、世界に冠たる大都市に変貌を遂げつつある首都・東京。この戦後最大のイベントの成功を望まない国民は誰一人としていない。そんな気運が高まるなか、警察を狙った爆破事件が発生。同時に「東京オリンピックを妨害する」という脅迫状が当局に届けられた!しかし、この事件は国民に知らされることがなかった。警視庁の刑事たちが極秘裏に事件を追うと、一人の東大生の存在が捜査線上に浮かぶ…。「昭和」が最も熱を帯びていた時代を、圧倒的スケールと緻密な描写で描ききる、エンタテインメント巨編。(Amazonより)




【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文
苗坊の徒然日記





続きを読む
奥田英朗 TB:2 CM:10 admin page top↑
気がつけば
2009 / 12 / 25 ( Fri ) 20:16:34
もうクリスマス。
25日じゃないですかぁ~~~!

年末だわ。

そして。
ここ,12月に入って,一度も更新してないわ('◇')ゞ

ということで,

今月読んだ本のご紹介。(そのうち(!)感想書くつもり^^;)

奥田英朗『オリンピックの身代金』
道尾秀介『花と流れ星』
道尾秀介『ソロモンの犬』
東野圭吾『11文字の殺人』
誉田哲也『ジウⅠ』

そして,今読んでいるのが

今野敏『花水木』

…これ,読んだ気がする。。。。

観た映画
『カールじいさんの空飛ぶ家』
『のだめカンタービレ』

うーーーーん。
1日一つずつ感想書いても,来年まで持ち越しだなぁ。

あ。。。。
ははははは。

ここは,笑ってごまかそう♪
読書メモ TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。