スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「夜市」 恒川光太郎
2010 / 01 / 18 ( Mon ) 08:57:01
一筋縄ではいかないストーリー展開。
豊かな叙情性と,そこに織り込まれている残酷。
物語世界に引きずり込まれました。

★★★★☆

大学生のいずみは、高校時代の同級生・裕司から「夜市にいかないか」と誘われた。裕司に連れられて出かけた岬の森では、妖怪たちがさまざまな品物を売る、この世ならぬ不思議な市場が開かれていた。夜市では望むものが何でも手に入る。小学生のころに夜市に迷い込んだ裕司は、自分の幼い弟と引き換えに「野球の才能」を買ったのだという。野球部のヒーローとして成長し、甲子園にも出場した裕司だが、弟を売ったことにずっと罪悪感を抱いていた。そして今夜、弟を買い戻すために夜市を訪れたというのだが―。第12回日本ホラー小説大賞受賞作。(Amazonより)




恒川さん,初読みです。
一度読んだらクセになりそうな作家さんです。

【こちらの記事も♪】
ポコアポコヤ

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

恒川光太郎 TB:1 CM:8 admin page top↑
映画「ラッシュライフ」
2010 / 01 / 12 ( Tue ) 17:43:39
も一つDVD。
「重力ピエロ」が思った以上によかったので,
伊坂さん原作の映画を。
原作の感想はこちら
原作も,読むのにとっても苦戦しておりましたが。

この映画。

いやーーーーー。
つまんなかったわ~~~(苦笑)

最後まで観るのが,とっても苦痛でした(>_<)

最後まで観たら,時間軸がずれていて,いろんな人生が交差して…というのがわかるのかと思って,
がんばって観たんだけど。

これ,皆さんわかったのかなぁ???
私はなーんにもわからなかったわ。

で,結局,観なくてもよかったかも。。。と思ったのでした(^^;)

原作どおりに,解釈を観る側に投げかけていますが,
映像で表現するには,
もうちょっといろんなことがわかる仕掛けが必要なんじゃないかなぁと思いました。

どーでもいいけど,伊坂さんって,こんなにあちこちの作品で
「自分で考えろ」って言ってたんだ。
と発見。
本を読んでいるときは,こんなにしつこく言ってるとは思わなかったなぁ。

テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

映画 TB:0 CM:2 admin page top↑
映画「鴨川ホルモー」
2010 / 01 / 10 ( Sun ) 21:39:16
これもDVD。

原作の感想はこちら

主人公が山田孝之でなければ,映画館まで観に行ったかもしれない作品。

最高にくだらなくて,バカバカしくて,
私,こういうの好き♪

オニがかわいかったです(*^_^*)



テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

映画 TB:0 CM:0 admin page top↑
映画「重力ピエロ」
2010 / 01 / 09 ( Sat ) 19:44:33
DVDで観ました。

原作の感想はこちら
酔狂にも,文庫版と単行本版,両方読んでおりますが。
この2つ,泉水の内面が微妙に違っていて,それはそれでおもしろかったのですが。

この映画,単行本版泉水かな…と思いました。
あまり期待もしていなかったのですが(^^;)
思った以上によかったです。
うん。



泉水の春に対する想いとか,
春の兄ちゃんに頼りたくなる気持ちとか。

加瀬亮のさえない雰囲気の泉水とか,
格好いいけど,どこかアブナイ岡田将生の春とか。

お父さんが小日向文世で,このお父さんがナイスな配役だったと思います。
いい味を出していました。
特に,
「春はオレに似て,うそをつくのが下手だな」
…ってシーン。。。。

最強にして,この世に二つとない家族を描いていたと思います。

テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

映画 TB:1 CM:8 admin page top↑
「武打星」 今野敏
2010 / 01 / 07 ( Thu ) 16:09:13
今野さん,格闘技関係もお好きだという噂は聞いたことあったけど,
これは,その種の作品です。
書いていて,ご本人が楽しかったかもしれないね~♪

★★★☆☆

武打星=アクション・スターのこと。世界中を熱狂させたブルース・リーに憧れた青年、長岡誠は、大学卒業後、徒手空拳で香港に渡った。少年時代から続けてきた空手を活かし、アジアの新たな武打星となるために―。猥雑で魅力的なこの都市で、誠は時に喜び、時に苦悩しながら、栄光への階段を一歩ずつのぼってゆく。ストーリーテラー・今野敏の魅力が弾ける、痛快エンタテインメント。 (Amazonより)



さらっと読めました。
ま,それだけ。
もともと読む気もなかったんだけど,読む本がこれしかなかった…という事情。
もうちょっと主体的に読めば,何か違うものが見えたかも。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

今野敏 TB:0 CM:0 admin page top↑
「花水木」 今野敏
2010 / 01 / 06 ( Wed ) 22:13:24
このシリーズ,じんわりよいです。
このシリーズをドラマ化した「ハンチョウ」のシーズン2が始まりますね~。

★★★☆☆

五月も終わりかけた東京湾臨海署に喧嘩の被害届が出された。ささいな喧嘩でなぜ、被害届が?疑問を抱く安積班の須田は、事件に不審な臭いを感じ取る。だが、その頃、臨海署管内に殺人事件が発生。殺された被害者からは複数に暴行を受けたらしい痕跡が…。殺人事件の捜査に乗り出す安積たちだったが、須田は、傷害事件を追い続けることに―。それぞれの事件の意外な真相とは!?(「花水木」より)五編を収録した新ベイエリア分署・安積班シリーズ、待望の文庫化。 (Amazonより)



が。
さすが短編。
読んだらすぐに忘れるのが玉に瑕('◇')ゞ

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

今野敏 TB:0 CM:2 admin page top↑
「ジウⅠ 警視庁特殊犯捜査係」 誉田哲也
2010 / 01 / 04 ( Mon ) 19:23:31
これって,続き物だったのね('◇')ゞ

★★★☆☆

都内の住宅地で人質篭城事件が発生した。所轄署や機動隊とともに警視庁捜査一課特殊犯捜査係が出動し、門倉美咲巡査は差し入れ役として犯人のもとへ向かうが―!?篭城事件と未解決の児童誘拐事件を結ぶ少年、その背後で蠢動する巨大な事件とは?ハイスピード、未會有のスケールで描く新・警察小説。 (Amazonより)



帯に「警察小説に新たなWヒロイン誕生!!」とあるから,
てっきり門倉美咲と伊崎基子の物語かと思ったら,
どうやらそうではないみたいです。

ⅡとⅢを読んでみないと,おもしろいかおもしろくないかもわかんないなぁという感じ(^^;)


【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文
気楽に♪気ままに♪のんびりと♪



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

誉田哲也 TB:2 CM:4 admin page top↑
「11文字の殺人」 東野圭吾
2010 / 01 / 03 ( Sun ) 17:30:04
なんか「時代」を感じました('◇')ゞ
そのときどきの「旬」ってあるのね~。

★★☆☆☆

「気が小さいのさ」あたしが覚えている彼の最後の言葉だ。あたしの恋人が殺された。彼は最近「狙われている」と怯えていた。そして、彼の遺品の中から、大切な資料が盗まれた。女流推理作家のあたしは、編集者の冬子とともに真相を追う。しかし彼を接点に、次々と人が殺されて…。サスペンス溢れる本格推理力作。(Amazonより)



どんでん返しはありましたよ。
あってよかった(*^_^*)

【こちらの記事も♪】
itchy1976の日記


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

東野圭吾 TB:2 CM:0 admin page top↑
映画「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」 
2010 / 01 / 02 ( Sat ) 17:34:23
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします♪

今年最初のブログ記事は,去年の積み残しから始まります(^^;)
そして,しばらく続きます(^^;)(^^;)(^^;)

ま,アウトプットは大事よね♪ひろさん♪

さて,のだめ。

映画化されると聞いたときから,楽しみにしていました。

だって,大きい音で音楽が鳴る!\(^o^)/

これは,行くしかないでしょー♪
ということで,次女と2人,12月23日に観に行ってきました。

マンガもおもしろかったけど,
クラシックに疎い私は,音楽つきでないと,今イチその臨場感がわからない。

ので,テレビドラマも好きでした。

で,映画。

うん。満足(*^_^*)

まぁね,本物のオーケストラを聴きに行くのに比べたら,
やっぱり全然違うんだろうと思います。
生演奏(?)は,きっと空気も振動したりして,
もっと全然違うんだろうなぁと。

でも,
千秋が指揮棒振りながら,なにげにいろいろと曲の解説をしてくれるから,
曲の起伏に気持ちを委ねられたりして。
すんごく楽しい!
気持ちいい!

やっぱりね,千秋が指揮するシーンって好きだわ~♪

のだめのピアノも軽やかで,楽しそうで,気持ちよかった。

もっともっと,映画の中に「BGMではない」音楽が
たくさんあったらよかったのにと思いました。

ストーリーに関係なく,千秋ものだめもたくさん音楽聴かせてくれないかなぁ。
なんて。
それはやっぱり望みすぎかな(^^;)

後編は,きっとのだめちゃん編だわね。
これもまた楽しみだ♪

【こちらの記事も♪】
itchy1976の日記
映画 TB:2 CM:12 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。