スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「太陽を曳く馬」 上巻 村薫
2010 / 02 / 22 ( Mon ) 22:11:13
この本の前に『龍神の雨』(道尾秀介)を読んだのだけど,
ま,その前に(*^_^*)

福澤彰之の息子・秋道は画家になり、赤い色面一つに行き着いて人を殺した。一方、一人の僧侶が謎の死を遂げ、合田雄一郎は21世紀の理由なき生死の淵に立つ。―人はなぜ描き、なぜ殺すのか。9.11の夜、合田雄一郎の彷徨が始まる。 (Amazonより)



どうやらこれは,『晴子情歌』『新リア王』の3部作の最後の作品らしいです。
どちらも読んでないです(^^;)

それはともかくこの作品。
まぁ,難しいこと難しいこと。
現代美術について。
仏教について。
語る内容の小難しさもさることながら,これでもかと福澤彰之の旧字体の手紙の束。
私の小さな脳味噌では,とてもついていけません。
よく最後まで読み終わったと,自分を褒めてあげたい。(まだ上巻だけだけど^^;)

上巻で語られたことの8割方は,私,理解してないと思います。はい。

でも,上巻最後のほうになって,やっと合田さんの思索スピードにも慣れた…気がする。
下巻も読みますよん♪

と,宣言してみる(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

高村薫 TB:1 CM:4 admin page top↑
映画「きみにしか聞こえない」
2010 / 02 / 20 ( Sat ) 23:05:44
ケーブルテレビ。

原作は乙一

映画にすることで分かりにくくなった部分もあり,
また,新たな設定で,より印象的になった部分もあり。

なんかきれいな映画…だったという気がします。

「分かりにくい部分」は,
一緒に見ていた次女は説明が必要で,息子は説明する前に理解できていました。
ま,半分くらいの人が分かったのではないかしらん。
ある意味,救いになる部分でもあったので,
もう一工夫あったほうがよかったかもね。

テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

映画 TB:0 CM:2 admin page top↑
「秋の牢獄」 恒川光太郎
2010 / 02 / 18 ( Thu ) 15:30:27
「秋の牢獄」「神家没落」「幻は夜に成長する」の3編。

★★★☆☆

十一月七日、水曜日。女子大生の藍は、秋のその一日を何度も繰り返している。毎日同じ講義、毎日同じ会話をする友人。朝になればすべてがリセットされ、再び十一月七日が始まる。彼女は何のために十一月七日を繰り返しているのか。この繰り返しの日々に終わりは訪れるのだろうか―。まるで童話のようなモチーフと、透明感あふれる文体。心地良さに導かれて読み進んでいくにつれて、思いもかけない物語の激流に巻き込まれる―。数千ページを費やした書物にも引けを取らない、物語る力の凄まじさ。圧倒的な多幸感と究極の絶望とを同時に描き出す、新鋭・恒川光太郎の珠玉の作品集。(Amazonより)



『秋の牢獄』はよかったです。私は好き♪
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

恒川光太郎 TB:0 CM:2 admin page top↑
映画「ハンサム★スーツ」
2010 / 02 / 16 ( Tue ) 14:18:46
テレビ放映。

ま,テレビで見て正解(*^_^*)

かるーいタッチのかるーい映画でした。
おもしろかったよ♪

谷原章介,よく出演OKしたなぁと思いました(*^_^*)



テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

映画 TB:0 CM:4 admin page top↑
「ストロベリーナイト」 誉田哲也
2010 / 02 / 15 ( Mon ) 21:30:50
あと10年以内には,スマッシュヒットが来そうな作家さんでもあるけど。
誉田さん,それまでバイバイ♪

★★☆☆☆


溜め池近くの植え込みから、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体が発見された。警視庁捜査一課の警部補・姫川玲子は、これが単独の殺人事件で終わらないことに気づく。捜査で浮上した謎の言葉「ストロベリーナイト」が意味するものは?クセ者揃いの刑事たちとともに悪戦苦闘の末、辿り着いたのは、あまりにも衝撃的な事実だった。人気シリーズ、待望の文庫化始動。(Amazonより)



『ジウ』でも感じたのですが,この方の作品って,かなり劇画的。
いっそのこと,マンガにすればいいんじゃない?…と思ったけど,
グロい絵のオンパレードになってしまって,通勤電車の中で読むにはちとつらいものが出来上がりそうだ('◇')ゞ


【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文
書評:まねき猫の読書日記


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

誉田哲也 TB:2 CM:2 admin page top↑
「無理」 奥田英朗
2010 / 02 / 12 ( Fri ) 20:30:00
『最悪』『邪魔』路線再び!
ということで,,,ちょっと期待しすぎちゃったかな(^^;)

★★★☆☆

合併でできた地方都市、ゆめので暮らす5人。相原友則―弱者を主張する身勝手な市民に嫌気がさしているケースワーカー。久保史恵―東京の大学に進学し、この町を出ようと心に決めている高校2年生。加藤裕也―暴走族上がりで詐欺まがいの商品を売りつけるセールスマン。堀部妙子―スーパーの保安員をしながら新興宗教にすがる、孤独な48歳。山本順一―もっと大きな仕事がしたいと、県議会に打って出る腹づもりの市議会議員。出口のないこの社会で、彼らに未来は開けるのか。(Amazonより)



現実社会をリアルに投影した作品だと思います。
それだけに,息苦しさとやり切れなさが残ります。

【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

奥田英朗 TB:3 CM:6 admin page top↑
映画「犬と私の10の約束」
2010 / 02 / 11 ( Thu ) 23:31:53
以前,この映画が公開になったとき,
愛犬家の方がとても怒っていらしたような気がします。

何に憤りを感じられたのか,内容までは覚えてませんが。

んで。
見ても,どこがいかんのか,ぜーんぜんわかりませんでした(^^;)

福田麻由子ちゃんの笑顔,引きつってないかい?と思ったけどね。

エンドロールで,「ベビーソックス」「チビソックス」「チビソックスダッシュ」…と続いたのが,
何だかおかしかったです。
動物映画って,作るの大変なんでしょうねぇ(*^_^*)

テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画

映画 TB:0 CM:0 admin page top↑
「怪しい人びと」 東野圭吾
2010 / 02 / 10 ( Wed ) 16:46:13
さらっと読んで,さらっと忘れて('◇')ゞ

★★★☆☆

俺は同僚の片岡のデートのために一晩部屋を貸してあげた。その後、そのことを片岡から聞いた2人の同僚、本田と中山にも部屋を貸すことになってしまう。3 カ月後のある日、いつものように、車から部屋に戻ると、見知らぬ女が寝ていて…。(「寝ていた女」)あなたのそばにいる優しい人が、いつの間にか怪しい人びとに―。著者ならではの斬新なトリック満載の傑作推理集。(Amazonより)



これ,書いたまま下書きに放り込んでいて,すっかり忘れてましたぁ('◇')ゞ
自分で書いた感想読んで,ふーーーんとか思ったりして(^^;)


【こちらの記事も♪】

itchy1976の日記

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

東野圭吾 TB:1 CM:7 admin page top↑
これからの予定(^^;)
2010 / 02 / 10 ( Wed ) 16:44:33
本を読んでるんだか,読んでないんだかの毎日ですが,
とりあえず,ブログ更新,またまた停滞中。

感想書きたいな…の本(^^;)

【奥田英朗】無理
【誉田哲也】ストロベリーナイト
【恒川光太郎】秋の牢獄

気が向いたら覚書をつけとこうかな…の見た映画(DVD,ケーブルテレビなど)
【犬と私の10の約束】
【きみにしか聞こえない】
【あの空をおぼえてる】
【青い鳥】

と,いちお予告しておこう(←ちょっと自分を追い込んでみる *^_^*)

あ。本記事一覧の更新もしなくちゃね♪
使いづらいったらありゃしない('◇')ゞ


日々のつれづれ TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。