FC2ブログ
「太陽を曳く馬」 上巻 村薫
2010 / 02 / 22 ( Mon ) 22:11:13
この本の前に『龍神の雨』(道尾秀介)を読んだのだけど,
ま,その前に(*^_^*)

福澤彰之の息子・秋道は画家になり、赤い色面一つに行き着いて人を殺した。一方、一人の僧侶が謎の死を遂げ、合田雄一郎は21世紀の理由なき生死の淵に立つ。―人はなぜ描き、なぜ殺すのか。9.11の夜、合田雄一郎の彷徨が始まる。 (Amazonより)



どうやらこれは,『晴子情歌』『新リア王』の3部作の最後の作品らしいです。
どちらも読んでないです(^^;)

それはともかくこの作品。
まぁ,難しいこと難しいこと。
現代美術について。
仏教について。
語る内容の小難しさもさることながら,これでもかと福澤彰之の旧字体の手紙の束。
私の小さな脳味噌では,とてもついていけません。
よく最後まで読み終わったと,自分を褒めてあげたい。(まだ上巻だけだけど^^;)

上巻で語られたことの8割方は,私,理解してないと思います。はい。

でも,上巻最後のほうになって,やっと合田さんの思索スピードにも慣れた…気がする。
下巻も読みますよん♪

と,宣言してみる(*^_^*)
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

高村薫 TB:1 CM:4 admin page top↑
* HOME *