スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
W杯~デンマーク戦
2010 / 06 / 26 ( Sat ) 07:28:33
午前3時半キックオフ。

ど~しよ~かなぁと一瞬迷ったんだけど。

はい,見ました。

朝の番組ではもう結果が報告されちゃっていて,
その後,試合のビデオを見ても,ぜーんぜんおもしろくないものね。

んで,試合。

おもしろかった!

最初は,いつ点を取られてもおかしくないんでない?みたいなハラハラ。
んで,全然期待してなかった(失礼!)本田のフリーキックが入ったときには,
すんごくうれしかったけど,
いや,この後,スコーンと取られることが多いんだよな。。と
やっぱりハラハラ。
遠藤のフリーキックにはびっくりしました(・∀・)
3点目は,本田がそのまま突っ込むのかと思ったけれど,
うまいことパスしましたね~。
岡崎もいいところにいて,ばっちりアピールできたし,
結果オーライじゃないのかな。
あれで岡崎が外していたら,
「やっぱり攻撃力が…」って言われるところだったと思うけど,
うん,よかったよかった。

どちらかというと,攻撃陣より守備陣のほうが
しっかり頑張っていた…という印象のある試合でした。
その中で,「点を取りに行くぞ~!」みたいな気迫も感じられ,
見ていて気持ちが高ぶるサッカーでした。


2点取って試合後半。
テレビ解説者だかアナウンサーだかが,
「ボールを回して時間を稼ぐことができたら…」みたいなことを言っていて,
いやいや,そんなつまんないサッカー見たくない…と思っていたけれど,
そんなつまんないサッカーをしなかったのが,何だかとってもうれしかったです。

予選リーグのこの3戦。
どの試合も,期待もせずに見ていましたが(失礼!)
次の試合も,同じようにやっぱり勝てる気が全然しません(もっと失礼!!!)

だけど。
このチームの試合がもっと見られることが,
ただ単純に楽しみです。

最後まで萎縮せず,がっつりサッカーしていただきたいなと思うのでした。

がんばれ~\(^o^)/

スポンサーサイト
てれび TB:1 CM:8 admin page top↑
「SOSの猿」
2010 / 06 / 24 ( Thu ) 20:31:02
読むのに時間がかかりました。
なかなか意欲作だと思うけど,
これ,おもしろいんだろうか???
という素朴な疑問(^^;)

★★☆☆☆

ひきこもりの青年の「悪魔祓い」を依頼された男と、一瞬にして300億円を損失した株誤発注事故の原因を調査する男。そして、斉天大聖・孫悟空ーー。物語は、彼らがつくる。伊坂幸太郎最新長編小説。 (Amazonより)



いや,だからといって,
つまんないっ!と投げ出すほどではなかったです。はい,決して。






続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

伊坂幸太郎 TB:0 CM:0 admin page top↑
「きくちいま流着物生活48のワザ」 きくちいま
2010 / 06 / 22 ( Tue ) 12:16:13

ふだん着物のカリスマ・きくちいまさんと全国の着物愛好家で考えた知恵とワザ!!大人気ホームページ「いまっぺーじ」に集まった着物ラブわたしたちの着物・新ルールはコレ。 (Amazonより)



だそうです。

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

着物関連 TB:0 CM:0 admin page top↑
W杯
2010 / 06 / 20 ( Sun ) 00:23:57
4年に一度しか見ないサッカーです。
カメルーン戦では,
ミラクルなシュートを入れ,
だれかに守られてるような守備を見せて,
ハラハラドキドキでした。
日本チームも意外とやるじゃん!
というのが率直な感想だったりして。

そして今日のオランダ戦。
いい感じで戦ってました。
試合には負けたけど。

とっても頑張ってる感は,
応援のしがいがあるよね♪

が。
シュンスケが途中出場して以降,
なんだかリズムが嫌~な感じになりました。
トロイ。
アクティブじゃない。
…まぁ,それも一つのやり方なんだと思うけど。
なーんかね,見ていて一気につまらなくなったのが,
ちょっと悲しかったのでした。
シュンスケ,頑張ってほしいのになぁ。。。
よみがえる4年前の不完全燃焼試合。。。
…なんてね(^^;)

まぁ,だんだんリズムも戻っていったような気もするけれど。
やっぱ,若手中心のほうがいいんでない?
とか思ってしまった(^^;)

それでも,
初めから,負けて当たり前くらいの実力差があった試合。
(と,選手も思っていたフシがあるよね^^)
いい試合をしてくれたと思います。
よかったよかった。

そして,どーでもいい話。
ハーフタイムに出てきたゲストの中田。
なぜにオランダ国旗をつけていた?
この人の感性って,ホント分かんないわ~
と改めて思ったのでした。
てれび TB:0 CM:4 admin page top↑
「疑心」 今野敏
2010 / 06 / 19 ( Sat ) 23:59:37
唐変木・竜崎,ご乱心の巻。
前半はオロオロうじうじ,後半はスピーディー。
なかなかおもしろかったです。

★★★★☆

キャリアながら息子の不祥事で大森署署長に左遷された竜崎伸也。異例の任命で、米大統領訪日の方面警備本部長になった彼のもとに飛び込んできたのは、大統領専用機の到着する羽田空港でのテロ情報だ―。 (Amazonより)



今回の竜崎さん,私好き。
続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

今野敏 TB:0 CM:0 admin page top↑
「球体の蛇」 道尾秀介
2010 / 06 / 13 ( Sun ) 15:31:37
今期のキムタクドラマ,
道尾さんの書き下ろし原作だということで,
2度ほどトライしたのですが,
どうにもこうにも見ちゃいられなくなってしまい,
2度とも途中でテレビのスイッチ切りました。

この本をドラマ化してたら,結構おもしろかったのかもしれないのにね。
と思いました。
ま,キムタクが17歳の役はできないか。


あの頃、幼なじみの死の秘密を抱えた17歳の私は、ある女性に夢中だった……。狡い嘘、幼い偽善、決して取り返すことのできないあやまち。矛盾と葛藤を抱えて生きる人間の悔恨と痛みを描く、人生の真実の物語。

1992年秋。17歳だった私・友彦は両親の離婚により、隣の橋塚家に居候していた。主人の乙太郎さんと娘のナオ。奥さんと姉娘サヨは7年前、キャンプ場の火事が原因で亡くなっていた。どこか冷たくて強いサヨに私は小さい頃から憧れていた。そして、彼女が死んだ本当の理由も、誰にも言えずに胸に仕舞い込んだままでいる。乙太郎さんの手伝いとして白蟻駆除に行った屋敷で、私は死んだサヨによく似た女性に出会う。彼女に強く惹かれた私は、夜ごとその屋敷の床下に潜り込み、老主人と彼女の情事を盗み聞きするようになるのだが…。呑み込んだ嘘は、一生吐き出すことは出来ない―。青春のきらめきと痛み、そして人生の光と陰をも浮き彫りにした、極上の物語。 (Amazonより)



嘘を呑み込んだ蛇は,吐き出すこともできず,
きっと涙をためているだろう…と思う友彦に,
 「もののあはれ」を感じます。。。

【こちらの記事も♪】
新・たこの感想文

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

道尾秀介 TB:0 CM:0 admin page top↑
「誘魔」 五條瑛
2010 / 06 / 10 ( Thu ) 14:32:47
あれやこれやといろんな出来事が大きなうねりになりそうな,
でも,どんなうねりか見えないような,
そんな第8巻でした。

★★★☆☆


オカリナの音が聴こえると、子供たちが消える-そんな都市伝説が広がるなか、中国系地下銀行から数百億円のプール金が紛失した。四人の金庫番のうち三人が殺され、一人が失踪。これらの”消失”には何が繋がりがあるのだろうか…。シリーズ第8弾。 (Amazonより)




【こちらの記事も♪】
新たこの感想文


続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:4 admin page top↑
4月・5月に読んだ本
2010 / 06 / 01 ( Tue ) 17:00:40
爽やかなお天気が続いていますが,6月です。

では,4月に読んだ本から。(唐突^^;)

【さくらももこ】さくらえび
【雀野日名子】あちん
【梨木香歩】『秘密の花園』ノート
【東野圭吾】使命と魂のリミット
【道尾秀介】ラットマン
【湊かなえ】少女(マンガ版)
【柚木裕子】臨床真理 上・下

合計7タイトル8冊。(含マンガ1冊)
初読みは柚木さん。この方の作品は…もう読まないでしょう(笑)
もう読まないと言いながら,ちゃっかり読んでいるのが湊さん。厳密には湊さん原作のマンガですが。
実は原作も読もうかなぁと活字版(?)を借りたのだけど,
どうも読む気になれず,そのまま返却とあいなりました。
湊さんは元高校講師だったとか。
そのとき,生徒と心通じない思いをされたのではないかしらんと勘ぐっております,私(^^;)
そのほか,「やっぱりいいな」の雀野さん,常連さんの東野さん,道尾さん,そして大好き梨木さん。
こうやって見ると,4月は意外にも充実していたように思えます。

続いて5月に読んだ本。

【あさのあつこ】夜叉桜
【海堂尊】極北クレイマー
【貴志祐介】狐火の家
【佐伯泰英】陽炎ノ辻
【桜庭一樹】少女七竈と七人の可愛そうな大人
【スティーヴン・キング】ゴールデン・ボーイ
【アンソロジー】七つの死者の囁き
【笹島寿美】キモノを着こなすコツ
【群ようこ】きもの365日

計9タイトル9冊。
…とはいえ,そのうち2冊は趣味本。
5月は,ポッカリと読む本が何もない日が続き,図書館から予約本がどさっと届き。。。
な感じでした。
私にしては珍しく,バラエティに富んでいたかも。

月別・読了本 TB:0 CM:2 admin page top↑
「きもの365日」 群ようこ
2010 / 06 / 01 ( Tue ) 13:04:28
なんかお疲れさま。って感じのエッセイでした。

失敗、発見、ナットク! の365日「きものマラソン」大好きだけど、あくまでも着物は“非日常着”だった著者が、365日着物で暮らすという大胆な試みに挑戦! 日記形式でその顛末をつづった傑作書き下ろしエッセイ。写真・イラスト多数。オールカラー。(Amazonより)




続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

着物関連 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。