FC2ブログ
「水滸伝」二~替天の章 北方謙三
2010 / 09 / 08 ( Wed ) 16:55:56
2巻目です。
武松(ぶしょう)!おまえ,最低やな(-.-)

★★★★☆

梁山湖に浮かぶ天然の寨には、世直しを志す者たちが集まっていた。しかし頭領である王倫の堕落により、今は盗賊同然の集団となっている。宋江の命を受けた林冲は、安道全とともに寨に入りこんだが、そこには幾多の罠が待ち受けていた。一方、晁蓋は、巨額の税が賄賂として宰相に贈られることを知る。民の苦しみの結晶であるその荷を奪うための秘策とは。熱く血がたぎる「北方水滸伝」、第二巻。 (Amazonより)



ハードボイルド全開の「天傷の星」の章から始まって,
ちょっと腰が引けるものもありましたが,
楊志の登場で気分が盛り上がりました。
武骨な軍人・楊志,ちょっと好き♪


続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

北方謙三 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *