FC2ブログ
「水滸伝」十三~白虎の章
2011 / 04 / 05 ( Tue ) 16:58:50
今まで文庫本で読んでいましたが,
ここから先はハードカバーです。
先に読み,私に全巻を譲ってくれた父,
文庫本になるのが待ちきれなくなったのでしょう。
分かるわ~。

★★★★☆

官は十万以上の兵で、梁山泊への進攻を開始した。流花寨には趙安の軍が押し寄せ、呼延灼、関勝、穆弘がそれを迎え撃つ。呉用は流花寨の防衛に執心するが、官の狙いは別の所にあった。董万の大軍が息を潜め、急襲の秋を待っている。一方、孔明と童猛は官の造船所の襲撃を計画した。強固な防備の中、百名の寡兵で潜入を試みる。そして、ついに董万が疾風の如く動き出した。北方水滸、決死の十三巻。(Amazonより)




「戦いは会議室で起きているんじゃない!
現場で起きているんだ!」

の不満がふつふつ…の巻。
いつでもどこでも,
現場と会議室では齟齬が起きるものらしい。



続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

北方謙三 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *