スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「ブタのふところ」 小泉吉宏
2011 / 06 / 30 ( Thu ) 19:21:57
マンガです。
なんか深いことが書かれているっぽい気もするけれど,
すごーく当たり前のことを言ってるような気もする私(^^;)

★★☆☆☆

あたりまえのことを、あたりまえと思うにも覚悟がいる。―まだまだ悩めるブタ、シッタカブッタは、ものの見方や心のクセをていねいに笑いながら見ていくことにしました。「欲望」「心配」「根本を忘れる」など、25の項目についてながめていきます。「心」を語るベストセラーマンガ『ブッタとシッタカブッタ』の姉妹編第2作。(Amazonより)



あと10年早く読んでりゃ,
もうちょっと心に響いた…かな(^^;)

私,純粋じゃないからね~と言ったら,
求めてるかどうかなんじゃないかと言われました。
ふみゅ。確かに私,今,「わかりやすい言葉」を求めてはいないのかもしれないなぁと思ったのでした。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:0 CM:2 admin page top↑
着物関連いろいろ
2011 / 06 / 23 ( Thu ) 15:28:53
またまた図書館で借りた着物本。
結構充実してるってことを最近知りました(*^_^*)

【七緒 vol.6】 2006年5月発売
特集 ゆかた塾

【七緒 vol.10】 2007年5月発売
特集 ゆかた上級生
 

最近,【七緒 vol.26】が出たらしい。
ペラペラッと立ち読みしたら,何だか浴衣カタログみたいだった。
買うのはやめて,代わりに図書館で以前の夏号を借りてみた。
手作り感あふれていて,なかなか楽しかった。
ステテコの型紙が載っていたのでコピーした。
作るかどうか,わかんないけど。


【きものの仕立て方・頼み方】

「自分の正しい寸法を知る」の章目当てで借りてみたけど,
最後の「仕立てのいろはQ&A」の「寸法どおりに仕立てても大きいのはなぜ」
が興味深かった。
前回借りた【やさしい縫い方】は,私みたいに腕が長くて胸が小さい人向きなのかもしれん(とは書いてなかったけど)と思った。
まぁ,そのうち作ってみましょう♪



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

着物関連 TB:0 CM:4 admin page top↑
「ニュートン別冊 微分と積分」
2011 / 06 / 22 ( Wed ) 22:00:22
30年近く前,大々的な広告で創刊されたニュートン。
当初話題になった美しい色遣いの挿絵(というのか?)は
いまだ健在。

★★★★☆

三角関数・指数関数の微積分って,
「だから何?」だったので,
一番最後の「水谷編集長の微積分講座」が興味深かったです。



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

教育・心理学関係 TB:0 CM:2 admin page top↑
「隅の風景」 恩田陸
2011 / 06 / 21 ( Tue ) 16:33:36
恩田陸のエッセイ。
私,この方のエッセイを読むのは初めてかも。

★★☆☆☆

プラハで飲む黄金のビール、高所恐怖症の韓国登山、スモッグの向こうに霞む北京の太陽。出会えるかもしれない物語のかけらを求めて、今日も作家は旅に出る。身体の隅に今も残る旅のイメージをくっきりと映し出す紀行集。 (Amazonより)



あまり読書の気分でなかった時期だったとはいえ。
読むのに2週間かかってしまいました。
要するに,あまり興味が沸かなかった…らしい(^^;)

……(中略)……とひととき妄想に耽ることができたのも,
忘れがたいひとときとなった。



恩田さんでもこういう文章書くんだなぁと,
ヘンなところでうなってしまいました。
エッセイって作家さんも気楽に書くから,
これからの作品のネタの宝庫なのかもね。
そういう視点で読んでみたら,
結構楽しいのかもしれないなと思ったのでした。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

恩田陸 TB:1 CM:2 admin page top↑
着物関連いろいろ
2011 / 06 / 03 ( Fri ) 14:24:26
エイラの続編,『野生馬の谷』の上下巻を借りていましたが,
上巻100頁弱読んだところで2週間が過ぎてしまいました。

…クロマニヨン人が怖くてたまりません。。。。

ということで,何か読む気になれないまま,
ほかの図書館本を眺めていたことが多かったかな。

はい,着物関連本です。

【村松益子】美しいきもの姿のために
  にゃるほどね~。

【ほどかず,生かす 和服そのまんまリフォーム】
  着物をいったん布に戻してリフォーム
  というのはよく見るけれど,
  この本は着物をバラバラにしないで
  作り直します。
  羽織→道中着,着物→コートなどを見て,
  本には載ってなかった着物→道中着も
  結構簡単にできそうだなと思ったりして。
  膝に大きな染みのある着物があるので,
  ちょっと作ってみようかな。  

【きもの百科5 やさしく縫えるきもの】
  去年浴衣を縫ったとき,
  妙にしわが寄ってしまった「剣先」がありません。
  ぶきっちょな私には,こんな「なんちゃって和裁」
  が合ってるかも。
  この本,「羽織も着ているように見えるきもの」や
  「貝の口にもお太鼓にもなる二部式帯」,
  「妊婦さんのきもの」なんかも載っていて,
  どうやって作るんだ?と思わず頭の中で
  シミュレーション。おもしろかったです。
  襦袢や裾よけ,ブラの作り方まで載っていて,
  昔っぽい匂いがぷんぷんしているところも
  眺めて楽しい本でした。
  …で,作るのか?いや,ど~だろう?

【和のある暮らしを愉しむ 着物いろは vol.2】
  2007年の本。
  「七緒」という雑誌がありますが。
  それにとてもよく似た雰囲気の雑誌でした。
  「七緒」もいい加減ネタ切れ感があるけれど,
  毎年トレンドが変わるわけでもないからね。
  編集者も大変だろうな。

さて,これで図書館で借りてきた本が全部書けたかな。
これから返してきま~す♪


  

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

着物関連 TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。