スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
映画「くまのプーさん」
2011 / 09 / 16 ( Fri ) 19:57:06
長女と2人,観てきました♪

以前の作品,『プーさんとはちみつ』は,
自分が子どもの頃の紙芝居(ソノシート付^^)でなじんでおり,
娘たちが小さい頃にビデオで再会。

今回のお話もどこかで読んだような気がするけれど,
楽しく観ました。

プーさんは,絵本と連動したような作りが好き。

なんかわくわくするんだわ♪





スポンサーサイト
映画 TB:0 CM:0 admin page top↑
「明日の空」 貫井徳郎
2011 / 09 / 05 ( Mon ) 16:52:34
「最後はやっぱり貫井さんらしい」って感想を,
あらかじめ苗坊さんから聞いた上で読みました。
貫井作品初心者の私は,
なるほど~。これが貫井さんなのか!
と思いました。

★★★★☆

両親は日本人ながらアメリカで生まれ育った栄美は、高校3年にして初めて日本で暮らすことに。「日本は集団を重んじる社会。極力目立つな」と父に言われ不安だったが、クラスメイトは明るく親切で、栄美は新しい生活を楽しみ始める。だが一つ奇妙なことが。気になる男子と距離が縮まり、デートの約束をするようになるが、なぜかいつも横槍が入ってすれ違いになるのだ。一体どうして―?栄美は、すべてが終わったあとに真相を知ることになる。 (Amazonより)



ただトリッキーなだけではない。
そこにちゃんと意味がある。
それがすごいな…と思いました。


【こちらの記事も♪】
苗坊の徒然日記
新・たこの感想文
読書感想文とブツブツバナシ



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

貫井徳郎 TB:3 CM:6 admin page top↑
「野生馬の谷」上下~エイラ地上の旅人(3)(4) ジーン・アウル
2011 / 09 / 01 ( Thu ) 21:23:48
以前に読んだ「ケーブ・ベアの一族」の続編です。
この失速感,ど~しましょ(苦笑)

★★★☆☆

エイラの旅は続く! そして運命の出会いが!
過酷な旅の途中、野生馬の子ウィニーやケーブ・ライオンの赤ん坊ベビーと出会い、束の間の安らぎを得るエイラ。そしてついに、エイラと同種族の運命の男性、ジョンダラーに出会う日が来る! (Amazonより)



この作品を児童文学として翻訳したバージョンがあるらしいのですが。
…大丈夫なんだろうか?



続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

ジーン・アウル TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。