スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
2011年もありがとうございました
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 11:27:54

以前ほど活発な更新ができなかった一年でしたが,
こんな拙いブログに遊びに来てくださった方々,
本を通じて楽しくお話させていただいた方々,
どうもありがとうございました♪

今年はいろんなことがありましたね。
さまざまなことを感じたり,考えたりしたことの多い一年だったような気がします。

来年は,皆様にとって幸多い年となりますように。

こーんなゆる~いブログですが,
来年も遊びに来ていただけると,
私はとてもうれしいです\(^o^)/

来年もよろしくお願いします♪

スポンサーサイト
ごあいさつ TB:0 CM:13 admin page top↑
「ROMES06 まどろみの月桃」 五條瑛
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 11:18:49
年の瀬駆け込み感想第2弾(^^;)
これが今年の読書のシメでした。

★★★☆☆

世界最先端の施設警備システム・ROMES06を擁する西日本国際空港で、ついにテロ事件が起きた!? 中国のVIP暗殺を試みるテロリスト・グループのあまりにも周到な計画。ROMESの天才的なシステム運用者・成嶋は、故国と家族──すべてを失った男の執念から、空港を守り抜くことができるのか? (Amazonより)



ドキドキハラハラ感が少なくて,ちょっと期待はずれ感が漂いました。
うーん。残念。

来年は,(多分)革命シリーズ最終章が出るでしょうから,
そちらに期待をかけたいと思います♪

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

五條瑛 TB:1 CM:4 admin page top↑
「夜行観覧車」 湊かなえ
2011 / 12 / 31 ( Sat ) 11:14:12
年の瀬の駆け込み感想です(^^;)

★★★☆☆

父親が被害者で母親が加害者--。高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。『告白』の著者が描く、衝撃の「家族」小説。(Amazonより)




湊かなえさん,正直あんまり好きな作家さんではなかったのですが,
結構おもしろく読めました。
いや~な人物を書くのがお上手な作家さんですねぇ。
ラストが独特…な気がする。
多分賛否両論,
というか,「いかんだろう」の感想持つ方が多いのでは…と思いますが,
ちょっとぞわっと来て,これはこれでよかったのではないかなぁ。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

湊かなえ TB:0 CM:0 admin page top↑
「神様のカルテ」 夏川草介
2011 / 12 / 10 ( Sat ) 19:14:43
これもオススメ本。
思っていた以上に地に足着いた作品だったと思います。
やっぱりオススメされた本って
それだけのものはあるのよね~と思った一冊。

★★★★☆

栗原一止は信州の小さな病院で働く、悲しむことが苦手な内科医である。ここでは常に医師が不足している。
専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を三日取れないことも日常茶飯事だ。
そんな栗原に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みも増え愛する妻と過ごす時間が増える。最先端の医療を学ぶこともできる。
だが、大学病院や大病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか。
悩む一止の背中を押してくれたのは、高齢の癌患者・安曇さんからの思いがけない贈り物だった。第十回小学館文庫小説賞受賞作。 (Amazonより)



【こちらの記事も♪】

苗坊の徒然日記

続きを読む

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

夏川草介 TB:1 CM:6 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。