FC2ブログ
「プリズム」 貫井徳郎
2012 / 02 / 07 ( Tue ) 14:46:57
めちゃおもしろかった!
貫井さんの作品は「読みにくい」という先入観があったけど,
これはとても読みやすく,
けれどもなかなかやりおるな…って感じだったのでした。


★★★★☆

小学校の女性教師が自宅で死体となって発見された。彼女の同僚が容疑者として浮かび上がり、事件は容易に解決を迎えるかと思われたが……。万華鏡の如く変化する事件の様相、幾重にも繰り返される推理の構築と崩壊。究極の推理ゲームの果てに広がる瞠目の地平とは?『慟哭』の作者が本格ミステリの極限に挑んで話題を呼んだ衝撃の問題作。(Amazonより)





貫井さん,次女が嵌っているようなので,
しばらく作品が読めそうです(*^_^*)

↓の感想,最初からネタバレです。
これから「プリズム」読む人は,絶対読まないでくださいね。

続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

貫井徳郎 TB:1 CM:4 admin page top↑
* HOME *