スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「おやじの背中」第1回
2014 / 07 / 31 ( Thu ) 18:09:42
出演者・脚本家が週替わりで担当する番組。

本で言えばアンソロジーって感じかな。

第1回は田村正和・松たか子主演、岡田恵和脚本。

岡田さんの脚本に何らかのイメージはありません。
それでもお名前を存じ上げているくらいだから
結構な有名人だと思うんだけどね。
私の中ではあまり印象がない。

ドラマは、1回読み切り(?)にしては内容濃かったような気がする。
心の通じ合っている父と娘のお話。
多分夫が好きなパターンだなーと思いながら見ていた。

来週もまた見よう。

どーでもいいけど田村正和。
なんか「いいお父さん」役がはまるよね~。







スポンサーサイト
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ペテロの葬列」第3回
2014 / 07 / 30 ( Wed ) 17:50:13
なぞが謎呼ぶ殺人~事件~♪♪
いや、まだ殺人は起こってない。
けどどんどん面白くなってくるぞ。

編集長と会長、
杉村さんの隣の席の人、
その隣の女の人。
(だれの名前も覚えてない^^;)

みーんな何があったのかな???

来週も見よっと。
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「あさイチ」 プレミアムトーク~渡辺和子
2014 / 07 / 29 ( Tue ) 15:35:08
宗教家ってちょっと苦手。
「そんなんできれば苦労しないわ」なきれいごとばかり言うんだもの。

そう思っているけれど、シスター渡辺のおっしゃることは、
何だかとっても素直に心に入ってきた。

この日のトークは彼女の生い立ちであったり、
老いや病をどう受け止めるかという話であったり、
いろんなテーマが散りばめられていたけれど。

「許す」もそのテーマの一つだったと思う。

「相手を許すということは、その人に囚われなくなる、自分が自由になるということ」

「許さない状態は相手と同じレベルに下がっている状態」

「(そう思ってもやっぱり)許せなかったら距離を置く。断捨離ではないけれど」

「That's his problem.」

「親子であっても夫婦であっても別人格」

・・・・意訳、含まれています(笑)
・・・・けれども私、「そうだよなぁ~」と何だかとってもスッキリしました。

「ただいま」と言って「お帰りなさい」と返してくれないと
ちょっと「切れそうになる」とおっしゃるシスター。

ピーマンが嫌いでお肉が好きで、
「パプリカをピーマンじゃないとおっしゃる」
「週(月だったかな?)2、3回しか出していただけない」とさりげなく愚痴るシスター。

若い頃は結構モテてたと何となく匂わすシスター。

ほんわかした雰囲気と上品な言葉づかいで騙されそう(?)になるけれど
言葉の端々にめっっっっちゃ頭のよい方なんだろうなと思わせるシスター。

本当は、そんなにイラッとはしていないのかもしれないし、
ピーマンだってしょうがないと受け入れているのかもしれない。
でもあえてちょっとした心の揺れを「世俗の感覚」として大事にしているような気もして。

すごく魅力的でした。









てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
気になった映画
2014 / 07 / 28 ( Mon ) 15:03:37
映画館に行くと、公開中や近日公開の映画のポスターが貼ってある。

んで、今度見たいな~と思った映画は
「思い出のマーニー」

映画館では見ないだろうけど、テレビ放映されたら見たいな~と思った映画は
「超高速参勤交代」

映画館でもテレビでも見ないだろうけど懐かしいな~と思った映画は
「ホットロード」

「ホットロード」は別マに連載されている頃にリアルタイムで読んでいた。
少女マンガで暴走族???
と、もしかしたら話題になっていたかもしれない。(知らないけれど)
しかも線の細いほんわかした絵柄の漫画家さん。
不良が全然不良に見えなかったなぁ~。
そんなギャップが
主人公の能年玲奈ちゃんのほんわかしていてグレちゃう雰囲気皆無なところにも感じられ。
私の中ではとってもイメージが合っている。
暴走族の話なんて一昔前って感じだし、
なぜ今ごろ映画にしたのかイマイチ分からないけれど、
まぁ頑張ってほしいなぁ~。

映画 TB:0 CM:0 admin page top↑
「HERO」第1回
2014 / 07 / 27 ( Sun ) 13:52:33
前回の「HERO」は13年も前だったんだ。
月日が経つのは早いな~~~~。

主人公は姿かたちも信念も何も変わらず。
脇も顔ぶれがちょこっと変わっているものの、
役割分担(?)は変化なく。
ホントに13年もたったのかなぁ~(笑)

テンポもよく安定のおもしろさ。

結構きっちり事件を解決しているから、
見終わってすっきり感があるんだよね。

てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「マレフィセント」
2014 / 07 / 26 ( Sat ) 13:34:03
夏休み初日。
すごーく混んでいるのではと思っていたが、
結構空席が目立った。
14時の回だったんだけどね。

ここが田舎だからだろーか。
都会はもっと入っているのだろーか。

まぁ私が興行収入気にすることはないんだけど。

んで映画。

最初、一瞬寝てしまった。
アンジェリーナ・ジョリーの慟哭で目が覚めた。
心臓がどきどきした。

ストーリーは…何だかなぁ~な感じ。
眠れる森の美女のお話をアレンジしすぎて
わずかな痕跡しか見られない。それが「現代的」で「いい」のか?もしかしたら。

私は、根本ストーリーは変えないでヒール側から見た物語にしたら
もっとおもしろかったんじゃないかなぁなんて思ってしまった。
ちょっとガラスの仮面風を期待していたんだな。

まぁストーリーはおいといて。

森の中とか妖精とか、
夢の国へようこそ♪って感じで映像がステキだった。

映画 TB:0 CM:0 admin page top↑
「プラトニック」第1回~最終回
2014 / 07 / 25 ( Fri ) 13:13:48
BS

中山美穂・堂本剛主演

野島伸司脚本


野島伸司らしいセリフ回しだったなぁ~。
 女「だから」
 男「僕たちは」
 女「私たちは」
 男女「○○○○」
 
みたく、一つのセリフを二人で言う感じ。

小難しい言葉をふいっと入れてみるとかね。

独特な世界だと思う。

結構好きだったりする。

中山美穂がきれいだった。
中山美穂をファッションのお手本にしてると話してくれた友達を思い出した。
あの子も今でもきれいなんだろーなー。会いたいな~。
ビリー・ジョエルが流れるものだから、昔のことも思い出した。









てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ST 赤と白の捜査ファイル」
2014 / 07 / 24 ( Thu ) 13:05:07
赤城に藤原竜也
百合根さんに岡田将生。

原作イメージよりずっと若い。

まぁそれもありかもね。

さらさらヘアーの美少年・青山が女の子になっていたのにはびっくりだけど、
まぁそれでもいいかもね。

軽いタッチのヒーローものって感じがボケーと見るにはいいのだけれど、
軽いタッチすぎて見るのを忘れてしまいそう。

何曜日のドラマだったっけ?

てれび TB:0 CM:4 admin page top↑
「ペテロの葬列」 第1話・第2話
2014 / 07 / 23 ( Wed ) 12:58:50
「名もなき毒」が意外と面白かったので、
今回も見てる。

「名もなき…」の原作は読んだことあったけど、
「ペテロ…」は読んでないな、多分。
テレビがおもしろかったら読もうかな。

小泉くんが上品でいい人感を出していて原作の主人公のイメージに合っている…気がする。


てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「家族狩り」 第1話
2014 / 07 / 22 ( Tue ) 12:58:04
うわ~暗いわ~。
ド暗だわ~。

原作もめっちゃ暗かったような気がする。

見るのやめた。
てれび TB:0 CM:4 admin page top↑
「ねこタクシー」
2014 / 07 / 21 ( Mon ) 12:56:08
ケーブルテレビ。

カンニング・竹山主演。

最終回まで見た!
御子神さん(ねこ)がぶっちゃいくで、それがだんだん可愛く見えてくるから不思議。
ほっこりとしたお話で好きだった。
竹山がよかった♪
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
テレビっ子だから
2014 / 07 / 21 ( Mon ) 12:50:56
放置しまくりのこちらのブログ。

いや、気にはなっているんですよ(ホントか?)

でもね、本を読んでないの。

更新したくてもネタがないの。

随分長く待っていたけどさっぱり本を読む気にならないから、
最近見たテレビや映画の一口メモをネタに…して…みようかな。

と思いますです。

さて、続くでしょーか(^^;)


日々のつれづれ TB:0 CM:4 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。