スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「おやじの背中」第6回
2014 / 08 / 31 ( Sun ) 17:04:44
主演 : 尾野真千子 國村隼
脚本 : 橋部敦子

橋部敦子さん、聞いたことあるけど何書いた人だろうと思ってウィキさんに聞いてみた。

「ピュア」「僕の生きる道」と、あーーーー「フリーター、家を買う。」の人かぁ~。

なるほど。
今回のドラマも丁寧な描写だったわけだ。

尾野さんはそういう丁寧な脚本を丁寧に演じることのできる女優さんで、
國村さんはさらっと演じることのできる俳優さんで。

だからこの二人の親子ドラマは、
どこにでも転がっていそうな普通の父娘の
ありがちなエピソードだったにもかかわらず、
心に届くドラマでした。

「面白かった」というよりも、「いいもん見た」って感じだったかな。
第5話、第6話と「当たり」だった気がします。

来週は渡辺謙と東出昌大。
脚本は山田太一だけど、
なんか話題作り感あふれてる。
スポンサーサイト
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ペテロの葬列」第7回
2014 / 08 / 30 ( Sat ) 18:40:29
ん。んんん?
喫茶店(?)のマスターもアヤシイ人なの???

杉村妻の菜穂子さん。
橋本さんに走るのか?

次回に期待。
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ST 赤と白の捜査ファイル」第5回
2014 / 08 / 29 ( Fri ) 18:32:43
「吠え面をかかせる」(笑)

今回はちょっとお盆を意識したかのような心霊もの。
青山&赤城の回でした。

「吠え面」「吠え面」言ってたから、そこしか覚えてないよ^^;

最初は違和感ありありだった青山。
まぁこれはこれでアリなのかな…って気がした回でしたマル

てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「HERO」第5回
2014 / 08 / 28 ( Thu ) 14:57:02
今回も「久利生さんのおかげです」の回で、
久利生さんはあんまり前面に出てこなかった。

なかなかおもしろかった(笑)

ちょっとキレイ事な感じもあるけれど、
こーゆードラマもあっていいんじゃないかしらんと思う今日このごろ。

てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「くろねこルーシー」第3回・第4回
2014 / 08 / 27 ( Wed ) 14:54:13
ルーとシーがかわいい。
ただそれだけで見続けているドラマ。

なんかね、登場人物たちも主題歌もほっこりする。

てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ゼロの真実」第4回
2014 / 08 / 27 ( Wed ) 14:49:42
ミイラの話。
…のはずなんだけど、ミイラ、あんまり活躍せず^^;

8年前8年前の大合唱がうるさかった回でした。

あんまりおもしろくないしなぁ~。
もう見るのやめようかなぁ~。

てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ST 赤と白の捜査ファイル」第4回
2014 / 08 / 26 ( Tue ) 14:44:31
山吹さんの回。

山吹さん自体、地味な存在ですし(汗)
好きな俳優さんってこともないですし(汗)

…流し見してたら内容忘れた(・∀・)

じゃあ誰が好きなのって聞かれたら、
百合根さんなんですけどね。
百合根さんの回なんて、これから先もないだろーなー。
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ペテロの葬列」第5回・第6回
2014 / 08 / 25 ( Mon ) 14:17:31
第5回で「ペテロ」って「3回イエスなんて知らないって嘘をついた」
というお話が紹介されていました。
そして、「悔い改めれば人は許されるということなんじゃないかと思うんです」と主人公。
(ペテロの解説は露草さんのコメントをご参考にど~ぞ。露草さんありがと~♪)

んで第6回
「正しく生きたいと思う人間であれば、
その重み(嘘)に耐え切れなくなっていつかは真実を語ることになる。
嘘は永遠ではない。人はそれほど強くなれない。
どんなペテロにも振り返って彼を見つめるイエスがいる。
だから我々は嘘に耐えられない。
自分にはイエスなどいない、イエスなど必要ないと思う者にはこわいものなど何もないだろう」
と主人公。

5回目は前半部分を見忘れていましたが、
どうやらそこで、怪しげだった長谷川京子の隣の男性が
セクハラでクビになった(?)らしいわね。

そいつが今度は主人公をパワハラで訴えている。
何か裏がありそうだ。

主人公・杉村さんの奥さんが浮気しそうな、しないような…な妙な雰囲気。
ちょっかい出してる運転手にも何か裏がありそうだ。

いろんな話が「嘘」に収斂していくような。。。。

それともまだまだこれから?
すごく楽しみ。



てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「軍師官兵衛」第31回・第32回
2014 / 08 / 24 ( Sun ) 14:01:49
あー。山場は終わった。。。
そんな感じ。

秀吉、官兵衛を疎ましく思い始めているようで。
やっぱりね。

この後、官兵衛がどうやって秀吉に謀殺されずに生き残るのか…ってところには
ちょっと興味があるんだけど。

何となくこのドラマ、すごーくホームドラマチックな雰囲気が漂っていて、
そこは要らんわ^^;
と思ってしまう。


てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「おやじの背中」第5回
2014 / 08 / 23 ( Sat ) 13:46:28
というわけで第5回。

主演 : 堀北真希 遠藤憲一
脚本 : 木皿泉

おもしろかった!!!
すごくよかった!!!

「ばっさり切られてやるからな」のエンケンさんの背中が
切なげで寂しくて、
「無防備すぎる」と娘にも言われていたけれど。

なんか泣けた。

ラストの「普通の役」にも笑いながら泣けた。

木皿さんのドラマ、私は好き♪
また新しい連ドラを作って欲しいな。




てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「おやじの背中」第4回
2014 / 08 / 22 ( Fri ) 13:31:05
主演 : 中村勘九郎・渡瀬恒彦
脚本 : 鎌田敏夫

昔ながらの青春ドラマをいい年したおじさんが演じましたの回。
なのか???

取っ組み合いのシーンでは、思わず目が点になってしまいました。
お父さんが怪我しちゃうよ~(・∀・)

中村勘九郎さんの美声(多分。歌舞伎を見たことないから知らないけど)は、
現代ドラマの中では年齢より若く聞こえる。
だからよけいに「イタイ青春ドラマ」風「上滑りドラマ」になってしまっていたような気がする。

いや、勘九郎さんが悪いんじゃなくて脚本が悪いんだと思うけどね。

もう見るのやめようかな~と思ったら、
次回は木皿さんだそうな。
見なきゃ♪見なきゃ♪


てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
映画「クヒオ大佐」
2014 / 08 / 21 ( Thu ) 13:20:31
ケーブルテレビ視聴。

主演 : 堺雅人

思わず最後まで見てしまったけど、
めっっっっっちゃつまんなかった(・∀・)
響くものが何もありませんでした。

映画館でお金払って見なくてよかったぁ~♪

てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「白銀ジャック」
2014 / 08 / 20 ( Wed ) 13:14:05
東野圭吾作。

主演 : 渡辺謙

…まぁ…涼しそうなドラマだったな。うん。
夏にスキー場のドラマって、結構よいんでないかしらん。

内容的には壮大で重厚感があったけれど、「感」だけだった…という印象でした。


てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「花子とアン」
2014 / 08 / 19 ( Tue ) 19:06:42
何気にずっと見ています。

花子より蓮子さまでしょー♪
んでもって蓮子さまより蓮子の元夫・伝助♪
主役・準主役を食っていて、めっちゃカッコ良かった!

花子はね~~~~。

なんか周りに助けられていい思いをしている、
典型的な朝ドラヒロイン。

蓮子が駆け落ちして落ち着いて、
ドラマ的におもしろくなくなってきたと思っていたら、
今日は花魁・森光子らしき人物が。

実は蓮子の生涯を知りたくて、ウィキさんに聞いてみた。
「森光子」と書いてあって、「あの」大女優・森光子さんって花魁だったんか~!
と勘違いしたのは私だけではない…よね。きっと^^;
いやいや、幾ら何でも年が合わないって^^;^^;^^;

また、しばらく見続けることになりそうです(*^_^*)



てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
映画「思い出のマーニー」
2014 / 08 / 19 ( Tue ) 17:45:50
監督 : 米林宏昌

「借りぐらしのアリエッティ」の監督さん。

いいもの見せていただきました♪

何と言っても風景がとてもきれい。
空の色、水の色、草の色。。。。

ワンシーンワンシーンが絵画のように美しく、
映画の中でさらっと流れてしまうのが惜しいとさえ思いました。

…この監督さんは洋服や布ものを描くのが苦手なのかな。
…風景や建物の丹念な絵に比べて
…登場人物たちの洋服やベッドカバーなどがおざなりに見えて、
…ちょっと可笑しく、愛おしくも感じました。


ストーリーは
「マーニーはだれ?」の謎を牽引力として、
主人公アンナの認識世界の変容をきめ細かく描いています。

「マーニーはだれ?」
私は素直に(!)トラップに引っかかりました。
夫は前半から答えにたどり着いていたそうな。
…ちっ!なんか負けた気がする(^^;)

前半から読めていた夫ですが、
ラスト近くに泣いていたのを私は知ってる。
…「クーラー効きすぎて寒かった」と言い訳しつつ鼻かんでたけどね。

私も、泣きはしなかったけど心が温かくなりました。

もう一度観たいと思わせる映画でした。

映画 TB:0 CM:0 admin page top↑
映画「るろうに剣心」
2014 / 08 / 18 ( Mon ) 17:39:45
地上波視聴。

主演 : 佐藤健

途中までしか見ていません。

とても人気の映画だったと聞いていたけど、
ピンと来ず。

剣心の「ござる」がすごーく気になって気になって。
妙に浮いていませんでしたか?そう思ったのは私だけかな。スミマセン。

まぁ、そんなどーでもいいことが気になり始めると、
「健」と書いて「たける」と読む。
「咲」と書いて「えみ」と読む。
もういっちょ、「華」と書いて「はる」と読む黒木華さんが出演したらおもしろかったのにとか。

どーでもいいことしか思い浮かばなくなりました。

これ、やっぱ映画館でアクションシーンを楽しむ映画なのかもしれないなぁ。

てれび TB:0 CM:1 admin page top↑
「HERO」第4回
2014 / 08 / 17 ( Sun ) 17:31:09
過去は過去って話…だったかな。

きれいにまとまっておりました。
…まぁ、文科省推薦だしね。綺麗事でまとめなきゃね。うん。

美鈴さんが登場するのでどんな絡みになるのかと思っていたけど、
ここもまた過去は過去。

美鈴さんの取り調べシーン、もっとガッツリ見たかったなぁ~(笑)

てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
映画「ゴールデンスランバー」
2014 / 08 / 16 ( Sat ) 12:44:48
ケーブルテレビ視聴。

主演 : 堺雅人
監督 : 中村義洋

2010.1公開

おもしろかった!

バカでかいスケールの設定に
小さい人間模様。

原作のよさを生かした映画だと思いました。
原作読むより分かりやすかった気もする。

エンジンがかかって主人公・青柳が泣くシーン。
付け足された「だと思った」
お父さんの「ちゃちゃっと逃げろ」発言。
マンホールから飛び出した花火。
「痴漢は死ね」の書初め作品。
大変よくできましたのハンコ。

あちこちでホロリとしました。

うーみゅ。ちょっと涙もろくなっているのか?私。

堺雅人に敵対する相手として香川照之が出てきて、
「半沢直樹だぁ~」と一人で突っ込んでいたら、
最後に滝藤さんまでご出演。
共演者ってかぶるものなのね。
映画 TB:0 CM:0 admin page top↑
「美の壺『夏の着物』」
2014 / 08 / 15 ( Fri ) 18:23:32
大久保信子さんが出てた。

牧瀬里穂さんが着た着物と帯。
なんか見た目が暑苦しくないか?
あれでいいのか?
あれがいいのか???

紗の着物の織り方が見られておもしろかった。

パート先で紗合わせならぬ風通紗(二重紗)を見る機会があったけど、
呉服屋さんで買うときっとお高いんだろうなぁ。
…と思いましたとさ。




てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「くろねこルーシー」第1回・第2回
2014 / 08 / 14 ( Thu ) 18:17:06
主演 : 山本耕史

30分ドラマ2本。

「ねこタクシー」の後、たまたま見た。
何曜日にあるのか失念したので
次に見られるかどうか分からない。
気になる。

ルーとシーがかわいい。



てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ゼロの真実」第1回~第3回
2014 / 08 / 13 ( Wed ) 17:57:16
なにげに見てます。

特に面白いってわけじゃないけれど(!)
佐々木蔵之介が
気持ちよさそうに関西弁のあばれキャラを演じているので
見続けてます。





てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ST 赤と白の捜査ファイル」第3回
2014 / 08 / 12 ( Tue ) 17:52:05
黒崎の回。

黒崎さん、どこかで見たことある顔だと思っていたら、
「花子とアン」の朝市くんだ。

こーゆー無口で武道派な役のほうが似合っているね。

今回も楽しく百合根さんを鑑賞しました。




てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「HERO」第3回
2014 / 08 / 11 ( Mon ) 17:48:13
えっと。。。。
見たけど忘れた('◇')ゞ

何となく飽きてきた。
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「ペテロの葬列」第4回
2014 / 08 / 10 ( Sun ) 17:26:22
編集長の過去が明らかになって。

長谷川京子も怪しげだし、
長谷川京子にまとわりつく隣の席の男もかなり変。

そんなところへ、またまた新たな人物登場。

ふみゅ。
ペテロって誰だろう?聖書に出てくる人だろうと勝手に思っていたけれど。
どんな「罪を犯して」「それを悔い改めた」んだろう。
最後になって、タイトルがふっと気になったのでした。




てれび TB:0 CM:2 admin page top↑
「終の棲家」後編
2014 / 08 / 09 ( Sat ) 17:17:18
前編で、すっかりあの医者が犯人かと思っていたら、
実は実はのどんでん返し。

分かってみれば
「最初から怪しかったよ。うん」なお方でしたけど。

お医者さん、ごめんなさ~い。

なるほどね。マスコミ取材が入っている最中に事を起こしたのも、
犯人にはそれなりの理由があったわけだ。

なかなか面白いドラマでした。

犯人の髪型、あんな気持ち悪くしなくてもいいのに…とは思ったけど。
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「おやじの背中」第3回
2014 / 08 / 08 ( Fri ) 17:00:23
主演:西田敏行
脚本:倉本聡

第1回・第2回が父と娘のこってりとした関係をこってりと描いていたけれど、
今回はまるで切り口の違った「おやじの背中」だった。
だからアンソロジーはおもしろいね。

ドラマもとてもおもしろかった。
年老いた父親のやるせなさとか、歯がゆさとか、寂しさとか、、、、
いつかは行く道なんだろうね。

ドラマとはまるで関係ないけれど、
私の近くに「一代でのし上がった年老いた会長とその息子社長」の組み合わせがいる。
息子社長は父親をとてもとても尊敬していて、
時代錯誤なことを言っても受け入れる。
ドラマみたいに年老いた親を踏み越えていくぐらいの息子のほうが、
従業員は社長についていくんだろうなぁなんて思った。

てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「軍師官兵衛」第30回「中国大返し」
2014 / 08 / 06 ( Wed ) 15:35:18
「毛利氏と和議を結んだ秀吉は、
○日間で取って返し、明智光秀を討ちました」

この2行で片づけられる記述しか見たことなかった中国大返し。

そうだよね~。
途中では替えの馬も必要だし、炊き出しだって必要。
「味噌は必ず食え」「走りながら食え」
だれが大変って走ってついていく兵士たちが一番大変。

「取って返す」の一言が随分と膨らんだ回でした。

官兵衛の子供との対面シーン。
岡田君がいい顔してたからいいんだけど。

なんか中途半端だった。

部下たちには家に帰るのを禁止していた官兵衛が家族に会うのって、
城にいる一兵卒の士気が下がる行為でもあり。
だから「会わない計算官兵衛」か「それでも自らの意思で襖を開けて会っちゃう情の官兵衛」か、
どちらがこの時期の官兵衛にふさわしいのか分からないけど、
どちらかのほうがよかったなぁという気が少し。

もしかしてこのドラマ、あんまり面白くないかも…とも思えてきた。
どーなんだろー???





てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
悔しい
2014 / 08 / 05 ( Tue ) 19:45:04
下の記事を8/7の予約投稿に入れていた。

今日、笹井氏の自殺報道が流れた。

「イメージだ」と「ゴールデンスランバー」の主人公の友達は言った。

イメージで人が一人殺された。

そんな気がした。

真実からまた一歩遠くなったと思った。
てれび TB:0 CM:2 admin page top↑
「NHKスペシャル 『調査報告 STAP細胞 不正の真相』」
2014 / 08 / 05 ( Tue ) 19:39:53
NHKの取材が行き過ぎているとかいないとか、
小保方さんが怪我をしたとかしないとか、
放送前にネットで見かけていたけれど。

不正かぁ。。。。。

この番組は限りなく小保方さんの実験そのものに疑義があるって感じに受け取れた。
ってか、視聴者は
「小保方さんがES細胞を盗んで、それをSTAP細胞だと偽って分析依頼した」
って思うよね。
そういう作りになっていた。

盗んだ(かもしれない)留学生が作ったES細胞は
ホントに小保方さんがいた当初から小保方さんの実験室にあったのかな。
後でこっそり紛れ込ませていたりしない?

小保方さんが使ったマウスと「これがその当時から保管していたもの」とは
ホントに一致するのかな。
だれかがすり替えたりしていない?

ミステリー好きで判官贔屓な私は、
別ストーリーを思ったりしたのでした。

テレビってコワイな。

まだ検証も済んでいないものなのに、
結論ありきの番組が作れちゃう。

…これはだれの思惑なんだろうとか、そんなハードボイルドなことも思ったのでした。

どーでもいいけどSTAP細胞。
小保方さんと同じコロンをつけて実験したら出来ちゃったりして(*^▽^*)
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
「軍師官兵衛」 第28回・29回
2014 / 08 / 05 ( Tue ) 14:52:22
なぜか大好き本能寺の変。

「利家とまつ」も「江」も、本能寺の変まで見たら満足してリタイヤしたけど。

「軍師官兵衛」の本能寺の変。
本能寺の変よりも、その後3日間(?)がこんなにドキドキだったなんて。

すごくよかった!!!

今まで見ていなかったのが悔やまれます。

秀吉を諭す(?)官兵衛。
悪い笑みに凄味が増して、
岡田くん、めっちゃいいじゃないですか。

ここで知らせちゃう?の恵瓊との密談。
お互いがお互いの力量を認めていたからできたこと。
かっこよすぎる。

小早川氏をだまして和議に持ち込んだときの笑みもすごかったなぁ~。
一瞬恵瓊と目が合ったよね?勘違いかな。

小早川の潔さ。「堤防を切っていけ」に痺れたわ~。

本能寺の変の後、
毛利をだまして和議を結んでとっとと光秀討伐に名乗りを上げたのは
ぜーんぶ秀吉の功績だと今まで思っていたけれど、
軍師の存在が光ります。

恵瓊も官兵衛も君主に仕えることよりも天下泰平のほうが優先順位高いような気がしました。
だとしたらこれから先、秀吉が天下を取ってから、
官兵衛はどこかの時点で秀吉を見限ったのではないかしらん。
もしくは苦言を呈して秀吉に嫌われたとか、ありそうだ。
官兵衛のことを全然知らない歴史に疎い私は、
この先も楽しみになったのでした。










てれび TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。