スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「明日の空」 貫井徳郎
2011 / 09 / 05 ( Mon ) 16:52:34
「最後はやっぱり貫井さんらしい」って感想を,
あらかじめ苗坊さんから聞いた上で読みました。
貫井作品初心者の私は,
なるほど~。これが貫井さんなのか!
と思いました。

★★★★☆

両親は日本人ながらアメリカで生まれ育った栄美は、高校3年にして初めて日本で暮らすことに。「日本は集団を重んじる社会。極力目立つな」と父に言われ不安だったが、クラスメイトは明るく親切で、栄美は新しい生活を楽しみ始める。だが一つ奇妙なことが。気になる男子と距離が縮まり、デートの約束をするようになるが、なぜかいつも横槍が入ってすれ違いになるのだ。一体どうして―?栄美は、すべてが終わったあとに真相を知ることになる。 (Amazonより)



ただトリッキーなだけではない。
そこにちゃんと意味がある。
それがすごいな…と思いました。


【こちらの記事も♪】
苗坊の徒然日記
新・たこの感想文
読書感想文とブツブツバナシ




            


第1章と第2章,
第2章と第3章のつなぎが悪く,
読んでいてちょっと戸惑いを感じました。

まぁ,そこに貫井さんの仕掛けがあるんだろうと,
読者はいろいろ勘ぐりながら読むわけだけど。

第2章の「おれ」はあの彼?と思ってみたけれど,
どうも違和感。
第1章でちょい役だったあの子?と思ってみたけど,
それも違和感。

第3章で,
あーっ!そっちだったのかぁ!
なのでした。
キャラ変にもそれなりの理由があって。

爽やか路線の青春ものの中にも,
ごっついテーマを入れてきますね~。

垣間見えた犯罪の影も,
恐ろしく悪意に満ちていて。

それでもなお,
というよりも,
それだからこそ,
なのでしょうか。
「明日は晴れる」という言葉が
これ以上なく力強く輝いていたように思います。

ステキな青春小説でした。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

貫井徳郎 TB:3 CM:6 admin page top↑
<<映画「くまのプーさん」 * HOME * 「野生馬の谷」上下~エイラ地上の旅人(3)(4) ジーン・アウル>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんばんは~^^
楽しまれたみたいで良かったです~!!
私もすっかり騙されました。
最後が切ないけど爽やかなラストでよかったです^^
貫井さんの作品、最近読めていないんですけど、また読み始めたいなと思いました~^^
by: 苗坊 * 2011/09/05 19:09 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆どうも◆

久しぶりです

この短さで、こういう話書けるってすごいって思いました。

貫井さんは、なんか毎回”勝負!”みたいな感じで読むので、楽しいですね~
いろんな話書かれてるので、
ぜひぜひ他のも読んでみてください!
by: じゅん * 2011/09/06 19:29 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん,こんばんはっ♪

> 私もすっかり騙されました。

うんうん!だよね~(*^_^*)

> 最後が切ないけど爽やかなラストでよかったです^^

希望のあるラストでしたね~。
『慟哭』とは大違いo(^▽^)o
by: そら * 2011/09/07 21:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

じゅんさん,どうも~♪

> 貫井さんは、なんか毎回”勝負!”みたいな感じで読むので、楽しいですね~
> いろんな話書かれてるので、
> ぜひぜひ他のも読んでみてください!

おー!そ~か~♪
ぼちぼち読んでみますっv-221
by: そら * 2011/09/07 21:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは。

分量は決して多くない作品ですけど、青春小説としてしっかりとしていて、なおかつ、貫井さんのテーマともいえる、社会問題を取り入れてくる辺り、ぶれないな、と感じます。
ラストはちょっとほろ苦いのですが、それでも前向きになれるのも良いですよね。

こうやって考えると、貫井さんの作品を始めて読む、という人にも良いのかも、と思います。

でも、これを読んだあと、他の作品を読むとヘビーで辛いかも(笑)
by: たこやき * 2011/09/09 20:24 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たこやきさん,こんにちはっ♪

> 貫井さんのテーマともいえる、社会問題を取り入れてくる辺り

なるほど,それが貫井さんなのね♪
私はてっきり,「だまされたぁ!」が貫井さんかと(^^;)

貫井作品,もうちょっとたくさん読んでみたいです♪

> でも、これを読んだあと、他の作品を読むとヘビーで辛いかも(笑)

りょーかいっ!
元気いっぱいなときに読みますv-221
by: そら * 2011/09/12 15:40 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1007-4f3b7536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
明日の空 貫井徳郎
明日の空クチコミを見る 両親は日本人ながらアメリカで生まれ育った栄美は、高校3年にして初めて日本で暮らすことに。「日本は集団を重んじる社会。 極力目立つな」と父に言われ ... 苗坊の徒然日記【2011/09/05 18:30】
「明日の空」貫井徳郎
「明日の空」貫井徳郎 帰国子女の栄美は、高校生活をスタートさせる クラスにもすぐに馴染むことができ、 気になる男子とデートすることになる! が、 そこに様々な妨害がはいり。。。 六本木で生の英語を学ぶユージは、 心やさしき、アンディと出会う。 ずっと気に... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2011/09/06 19:22】
(書評)明日の空
著者:貫井徳郎 明日の空(2010/05/26)貫井 徳郎商品詳細を見る 生まれてから、ずっとアメリカで育った栄美。しかし、両親の仕事の関係で、高校3年生から、初めての日本での生活が始まる。「集団を重ん... 新・たこの感想文【2011/09/09 20:13】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。