スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「神様のカルテ」 夏川草介
2011 / 12 / 10 ( Sat ) 19:14:43
これもオススメ本。
思っていた以上に地に足着いた作品だったと思います。
やっぱりオススメされた本って
それだけのものはあるのよね~と思った一冊。

★★★★☆

栗原一止は信州の小さな病院で働く、悲しむことが苦手な内科医である。ここでは常に医師が不足している。
専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事なら、睡眠を三日取れないことも日常茶飯事だ。
そんな栗原に、母校の医局から誘いの声がかかる。大学に戻れば、休みも増え愛する妻と過ごす時間が増える。最先端の医療を学ぶこともできる。
だが、大学病院や大病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか。
悩む一止の背中を押してくれたのは、高齢の癌患者・安曇さんからの思いがけない贈り物だった。第十回小学館文庫小説賞受賞作。 (Amazonより)



【こちらの記事も♪】

苗坊の徒然日記


            



意外だったのは文体が古いこと。
もっとポップな感じかと,勝手に思っていたので,
そう来たかぁと思いました。

しばらく読んでいると,
妙になじんでくるのが不思議(*^_^*)


本物のお医者さんが書いた作品…だと思うのですが,
生真面目で,
芯がぶれない(ときどきぶれるけど,元に戻ってくる^^),
「こういうお医者さんにかかりたい」と思わせるような一止に,
作者さん自身の理想があったりするのかな。。。
と深読みしてみました。
一止のようなお医者さんが「理想」と思っている
作者さんって,いいお医者さんだな…と思いました。
理想は現実に潰されてしまいそうになることが多々あると思うけど。
ちょっと医者不信に陥りそうだった私は,
素直に嬉しかったりしたのでした。

ピュアな作品だと思いました。




スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

夏川草介 TB:1 CM:6 admin page top↑
<<「夜行観覧車」 湊かなえ * HOME * 「戸村飯店青春100連発」 瀬尾まいこ>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんばんは^^TBとカキコありがとうございました。
著者さんは本当に信州のほうでお医者さんをされている方だったと思います。
一止のような先生になったらいくらでも見てもらいたいです。
ハルとの関係も素敵でした。
でも、男性に都合のいい女性には私は決してなれないのでハルのようにはなれないですね^^;
2も良かったですよ。
by: 苗坊 * 2011/12/10 19:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、おはようございます(^^♪

私も大好きです。
古い文体が読みにくいかと思いましたが、
意外と大丈夫でしたよね?

じっくりと、味わって読みたい小説です。

私は、結婚して何年たっても仲の良い夫婦の話に弱いので、
この、一止とハルさんの関係も好きです。
現実には、こんな丁寧語夫婦が居るものかな~、と
首をかしげますが、
この小説は、とても素敵で、
無理なく受け入れられました。

苗坊さんも書かれていますが、
『神様のカルテ2』も、本当に良いですよ!
私は『1』よりも、むしろ好きなくらいです。
こちらも、素敵な夫婦が出てきます。
by: nao * 2011/12/12 08:19 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

苗坊さん,こんばんはっ♪

> 著者さんは本当に信州のほうでお医者さんをされている方だったと思います。

あ。やっぱり?
どこかでそんな話を聞いたような聞かないような…だったので,
スッキリしたわ~\(^o^)/

一止のような先生。地域医療の理想だよね♪
ハルとの関係。夫婦のあり方として,一つの理想ではあるよね♪

…って書いていくと,
理想論を振りかざした薄っぺらいおとぎ話に思えてしまうけど,
全然そういう感じではなく,
むしろ地に足着いた作品に仕上がっていたのがすごいなぁと,
改めて思ったのでした(*^_^*)

> でも、男性に都合のいい女性には私は決してなれないのでハルのようにはなれないですね^^;

よかったよ!(^-^)v

> 2も良かったですよ。

そうか。図書館で予約してみよっ♪
オススメありがと~\(^o^)/
by: そら * 2011/12/12 23:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

naoさん,こんばんはっ♪

> 私も大好きです。

うんうん。naoさんと苗坊さん,お二人とも「いい」っておっしゃっていたから,
「そ,そうか???」と恐る恐る読みました(^^;)
結果,やっぱりよかったね(=^▽^=)

> 古い文体が読みにくいかと思いましたが、
> 意外と大丈夫でしたよね?

うん。あの文体,意外とすぐになじんだ(^-^)v

> 私は、結婚して何年たっても仲の良い夫婦の話に弱いので、
> この、一止とハルさんの関係も好きです。
> 現実には、こんな丁寧語夫婦が居るものかな~、と
> 首をかしげますが、
> この小説は、とても素敵で、
> 無理なく受け入れられました。

私も,好きは好きだけどねv-8
ただ,ハルさんって,男性目線から見た理想像って感じが
ちょっとあった。
もしくは,少女マンガに出てくるような関係性…みたいな。
なので,まぁちょっと甘ったるいというか,
ハルさん大丈夫か???とか思ったけれど,
この作品世界では「あり」だよね~と思ったのでした。
(あくまでもこの作品の中では…って感じ^^)

> 『神様のカルテ2』も、本当に良いですよ!

にゃるほど~♪
図書館で予約したら,17人待ちでした。
そのうち読めるかな。
楽しみ楽しみ(*^_^*)
by: そら * 2011/12/12 23:49 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

そらさん、コメントありがとうございました。

ウルっと来ました。ちょっと言葉では言い表せない気持ちで一杯です。改めてよろしくお願いします。

これ僕も読みました。この地味な世界観が良かったですよね。ウチのブログにも感想UPしてます。私的には学士殿がツボでした。彼の門出の件は本当に名シーンだと思います。

by: koo± * 2012/03/04 05:53 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆koo±さん♪◆

こんばんはっ♪

こちらこそ,コメントありがと~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ホントにホントにうれしかったよぉ~♪


…んで,この作品(*^_^*)

>この地味な世界観が良かったですよね。ウチのブログにも感想UPしてます。私的には学士殿がツボでした。彼の門出の件は本当に名シーンだと思います。

「地味な世界観」。た~しかに(*^_^*)
そんな生真面目な感じが,とっても好感持てる作品でした。
学士殿の門出シーン,私も覚えてる!
映画ではどう扱われていたんだろうね。
いいシーンだったよね~(^-^)v


by: そら * 2012/03/04 21:50 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1019-88986790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
神様のカルテ 夏川草介
神様のカルテクチコミを見る オススメ! 栗原一止は信州の病院で働く、悲しむことが苦手な内科医である。ここでは常に医師が不足している。専門ではない分野の診療をするのも日常 ... 苗坊の徒然日記【2011/12/10 19:35】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。