スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「宿題ひきうけ株式会社」 古田足日
2012 / 06 / 03 ( Sun ) 10:45:35
子どもの頃に読んだ本。
昔読んだ本をそのまま読みたくて,
新版ではなく,愛蔵版を読みました。

宿題ってやつはこまったものだ。いつも子どもを悩ませる。五年三組のタケシ、フミオ、ミツエ、サブロー、ヨシヒロ、アキコの六人組は本人のかわりにやってくれる。“宿題ひきうけ株式会社”をつくった。社長も社員もセールスマンもみな子どもだ。子どもたちは知恵をしぼる。さて悩みのタネは解決するだろうか…。小学校中・高学年。 (Amazonより)



ストーリー自体は忘れていたところが多かったけど,
読むと,読んだ当時の気持ちを思い出したりして。
読んだときの気持ちって,
意外と忘れていないものなんだなぁと思いました。




            


この本を読んだのは,小4くらいだったかな。

もしかしたら,小5になっていたかもしれないし,
小3だったかもしれないけれど。

読んだとき,「宿題とか勉強とか通信簿とか,こんなに大変なことなん?」と
素朴な違和感を覚えたことを思い出します。

今読んでも同じことを思った私。
成長してないというか何というか。
ちょっと笑ってしまいました。

ゆとり教育が目指した考える学習とか,
技術の発達によるリストラ問題とか,
結構今でも通用するような問題が描かれていたように思いました。

登場人物たちは,勉強って何?とか,
今の価値観は揺るぎないものではないのでは?
とか,いろんなことを真剣に考えます。

小学生ってこんなにいろいろ考えないよなぁと思うのですが,
それは私が考えなかっただけなのかな。わかりませんが。

この作品,考え出すと訳分からなくなりそうな,
袋小路にはまりそうな問題提起が多くって,
テーマそのものは「なんか小難しい」と半ば放り出したりしたのですが。

図書館で借りてきたこの本。
匂いがとても懐かしかった。

読んだときの感覚とか物語の雰囲気とか,
そういう抽象的なものではなく,
直接嗅覚に訴えかけてくる
紙やインクの匂い。

あるんですよね。本の匂い。

読んでいるうちに,
小学生のときにお気に入りの場所だった
二段ベッドの上にタイムスリップしたような,
何だか不思議な感覚になりました。

もうすっかり忘れていたこの本を
オススメしてくれたnagayumeさん。
SF体験をありがと~\(^o^)/




スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

古田足日 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<映画「テルマエ・ロマエ」 * HOME * 映画「歌旅」>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆おじゃまします◆

私も小学校1年生くらいの頃に図書室で借り、
夢中になって読んだ本のひとつです
家に帰っても誰もおらず、寂しさを紛らわすために乱読しておりました

その中でもタイトルを覚えていた1冊です
ショーウィンドウの中のケーキを見ていると
トラックがはねた小石でガラスが割れて冤罪、
そんな話を思い出し、ブログに書きたくなって検索しておりました

「宿題ひきうけ株式会社」の内容だったかどうか、
あやふやではありましたが・・・
by: FREUDE * 2013/01/16 20:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆FREUDEさん,はじめまして♪◆

コメントありがとうございます♪

> 私も小学校1年生くらいの頃に図書室で借り、
> 夢中になって読んだ本のひとつです
> 家に帰っても誰もおらず、寂しさを紛らわすために乱読しておりました

小学校1年生のときに読んだんですかぁ!
それはすごい!
難しくなかったですか???
これ,結構難しいと思う(*^_^*)

> ショーウィンドウの中のケーキを見ていると
> トラックがはねた小石でガラスが割れて冤罪、

このエピソード,「宿題…」にはなかったような。
あれ?どうだったかな???
読み直したのに覚えてない(^^;)
でも,私もどこかで読んだ記憶があるんですよ。
…何だったかな。。。。

子どもの頃に読んだ本の記憶って,
あっちとこっちがいっしょくたになっていたりして,
結構あいまいなものですよね~。
でも。
なんかね,読み直してみると不思議と懐かしい気持ちになりました。
…あまり思い出したくもないような時代のことも,
…甘酸っぱさが漂ったりして。


FREUDEさんも本好きさんなんですね。
今は何を読んでいらっしゃるのかしらん。
もしよかったら,また遊びに来てくださいね♪
お待ちしてます(^o^)/

by: そら * 2013/01/17 22:45 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1035-af5ac122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。