スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「MOMENT」 本多孝好
2012 / 10 / 24 ( Wed ) 22:06:40
この設定。よくある感動ものかと思ったら,
ひとひねり効いていました。

★★★☆☆

死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら…。病院でバイトをする大学生の「僕」。ある末期患者の願いを叶えた事から、彼の元には患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。恋心、家族への愛、死に対する恐怖、そして癒えることのない深い悲しみ。願いに込められた命の真実に彼の心は揺れ動く。ひとは人生の終わりに誰を想い、何を願うのか。そこにある小さいけれど確かな希望―。静かに胸を打つ物語。 (Amazonより)



本多孝好っていう作家さん,前々からお名前は知っていました。
評判いいのも知っていました。

けれども手に取らなかったのは,,,
さらっと美しいってイメージだったもので(^^;)

名前を出すのもどうかと思うけど,
浅倉卓弥さんと似たイメージを抱いていたのでした。
でもってひねくれている私,そーゆーものはあんまりね。。。
だったのでした。

けど,読んでみてよかった。

深い感動はなかったけれど(!)
あー悪くないなと思ったのでした。

『Firefly』が一番好き。
だれかに覚えていてもらいたい。
究極。


スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

本多孝好 TB:1 CM:2 admin page top↑
<<「プラチナデータ」 東野圭吾 * HOME * 「ちょいな人々」 荻原浩>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

そらさん、こんにちは(^^)

早速読んで下さったんですね~嬉しいです♪

>深い感動はなかったけれど(!)
>あー悪くないなと思ったのでした。

そうそう、そういう感じです(笑)
興奮するほど面白いわけではないのですが、
何かいいですよね。

本多さんの著書はほとんど読みましたが、
けっこう退屈です(笑)
でも、不快じゃない退屈さで、
しみじみと読んでしまいます。
by: nao * 2012/10/29 08:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆naoさん,こんにちはっ♪◆

オススメありがと~\(^o^)/

> 本多さんの著書はほとんど読みましたが、
> けっこう退屈です(笑)
> でも、不快じゃない退屈さで、
> しみじみと読んでしまいます。

あーなるほど~♪
ちょっと分かる気がしました。
この作品だけじゃなく,
大抵の場合,どきどきわくわくの展開じゃないんだね(*^_^*)

私も,もっと他の作品を読んでみたくなりました♪


by: そら * 2012/10/30 15:13 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1050-fc4b9ad1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『MOMENT』
本多孝好 『MOMENT』(集英社文庫)、読了。 上手いなぁ・・・と感心しながら読みました。 噂の設定と、その真相の回収の仕方、 一流大学の学生なのに病院の掃除夫として 観・読・聴・験 備忘録【2012/10/26 21:21】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。