スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「プラチナデータ」 東野圭吾
2012 / 10 / 25 ( Thu ) 22:07:42
相変わらず読ませる上手さ。
そして相変わらずの底の浅さ。
東野圭吾さんご自身の心が「これだけは書きたい」と叫ぶものは何だろう。
そんなことを考えました。

★★☆☆☆

国民の遺伝子情報から犯人を特定するDNA操作システム。警察庁特殊解析研究所・神楽龍平が操るこのシステムは、現場の 刑事を驚愕させるほどの正確さを持って次々と犯人を特定していく。検挙率が飛躍的に上がる中、新たな殺人事件が発生。殺さ れたのは、そのシステム開発者である天才数学者・蓼科早樹とその兄・耕作で、神楽の友人でもあった。彼らは、なぜ殺されたの か?現場に残された毛髪を解析した神楽は、特定された犯人データに打ちのめされることになる。犯人の名は、『神楽龍平』――。 追う者から追われる者へ。事件の鍵を握るのは『プラチナデータ』という謎の言葉。そこに隠された陰謀とは。果たして神楽は警察 の包囲網をかわし、真相に辿り着けるのか。(Amazonより)



多分この作品,世間的には評判いいんじゃないかと思います。
管理社会,ヒエラルキー,二重人格,ちょっとしたロマンス。
読ませる要素満載です。

私もおもしろく読みました。途中までは。
でも何というか。。。
なんかパンチが足りないなぁ。
そんな印象を持ちました。

最後の一行でパシッと世界を一転させる,
あの東野さんが懐かしい。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

東野圭吾 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<「WILL」 本多孝好 * HOME * 「MOMENT」 本多孝好>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

結構前に読んだので、
すっかり忘れてしまいました^^;

感想はそらさんと同じように
読みやすいし、世界に入りやすいし、
最初のつかみも良いけれど、
内容が浅いというか尻切れというかリアリティがないというか・・・

無理して頑張らなくてもいいよ、と
声をかけてあげたくなってしまいます。

でも、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は良かったです。
by: nao * 2012/10/29 09:21 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆naoさん♪◆

> 結構前に読んだので、
> すっかり忘れてしまいました^^;

私も,そろそろ忘れかけています(^^;)

> 無理して頑張らなくてもいいよ、と
> 声をかけてあげたくなってしまいます。

あなたの書きたいものだけを書いてみたらどうでしょう
…って提案してみたくなりますね。

『ナミヤ…』
随分前に予約を入れたのだけど,
20冊の蔵書で予約待ちが214人。。。
さて,何カ月後に順番が回ってくるでしょー('◇')ゞ

by: そら * 2012/10/30 15:29 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1051-52cd2195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。