スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「日本人の知らない日本語」 
2012 / 11 / 28 ( Wed ) 21:18:40
naoさんオススメのマンガです。
ブックオフで見つけました。105円。
「舟を編む」で日本語がちょっとおもしろくなってきたところだった
このタイミング♪
本が私を呼んでいるわ~(*^_^*)

日本語学校に通う生徒(外国人)と先生(日本人)の「カオスな日常」を描いている…とか。

任侠映画で日本語を学んできたフランス人マダムが
ヤクザ言葉を使ったり,
中国人が手紙を書くとき,美文調になったりと,
なかなか笑えることも多いのですが,
「へぇ~知らなかった」と思うこともたくさん。

蛇は一匹。手袋は一双。
一双なんて知らなかった('◇')ゞ

最近のバイト言葉(という言い方があるんだろうか^^;)
敬語が気持ち悪いと思っていたら,
やっぱり教えるほうも大変なんだと同情したり。

日本はビルに穴が開いていない
自動販売機が人気のないところにあってもだれも盗らない。
…そうか。日本は平和な国なんだと改めて感じたり。

おもしろくも読み応えのあるマンガでした。

全然関係ないのだけれど,
最近気になっている言葉に「幼少」というのがあります。
とある芸能人がテレビで自分の小さい頃を「幼少のころ」と言っていて。
「幼少」というのは,「幼いの改まった言い方」なので,間違ってはいないのだろうけれど,
何となく違和感が。
…「幼少」って,自分に使うものなのかなぁ。
…あ。でも,「幼少の時分」とか,書き言葉として見たことはあるけどなぁ。
と,妙に座り心地の悪い思いをしたのでした。

日本語学校の先生に聞いてみたい(*^_^*)



スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

マンガ TB:0 CM:7 admin page top↑
<<「きもの読本」 中原淳一 * HOME * 「舟を編む」 三浦しをん>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

2,3も面白いよ。
by: nagayume * 2012/11/28 22:25 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆nagayumeさん,こんばんはっ♪◆

ブックオフで探してみま~す(^-^)v

by: そら * 2012/11/28 23:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

私も持っています(^^)
面白いデスよね〜。
by: ツユクサ * 2012/11/29 16:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

読んで下さってありがとうございます(^O^)

外国人サンたちが面白いですよね!
誠実に対応する凪子先生も大好きです。

他の方のコメントにもありますが、
2.3も、本当におススメです。

ちなみにドラマ化されていますが、
そちらはドタバタで先生の柄もちょっと・・・
趣が全然違います・・・(T_T)
by: nao * 2012/11/29 18:39 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

スミマセン、何故か修正前と後が
両方コメントされてしまいました(-_-;)

お手数ですが、最初の方を削除お願いします。。
by: nao * 2012/11/29 18:42 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆ツユクサさん,こんばんはっ♪◆

ツユクサさんも持ってるんだ♪

うんうん。おもしろかった\(^o^)/

by: そら * 2012/11/29 20:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆naoさん,こんばんはっ♪◆

やっと読めたよぉ~\(^o^)/

> 誠実に対応する凪子先生も大好きです。

私も!
このマンガ,とってもおもしろく読めるのは,
外国人である生徒さんたちを,決して貶めていないところにあるんじゃないかなぁ…とも思いました。

人を小馬鹿にしたお笑いって,
読んでいて心地よくないものね~(*^_^*)

> 他の方のコメントにもありますが、
> 2.3も、本当におススメです。

探してみます!
多分おもしろいんじゃないかと,私も思う(*^_^*)

> ちなみにドラマ化されていますが、
> そちらはドタバタで先生の柄もちょっと・・・
> 趣が全然違います・・・(T_T)

ドラマ,1回くらい観た気がする。
あんまりおもしろくなかったのは,
趣が違ったからなのね。

このマンガ,
原作者の凪子先生だけでなく,
漫画化した蛇蔵さんも愛のある方なんでしょうね~
と,改めて思いました(*^_^*)

あ。修正前のコメント,了解です(^-^)v
by: そら * 2012/11/29 20:35 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1058-01804c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。