スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「仏果を得ず」 三浦しをん
2013 / 03 / 09 ( Sat ) 11:53:15
1月に読んだ本です。

文楽に情熱を傾ける若手大夫の奮闘を描く青春小説。健は大夫の人間国宝・銀大夫を師匠にもつ。ある日師匠から、技芸員から「変わり者」と噂される三味線、兎一郎と組むように言われる。不安と戸惑いを覚えながら稽古に臨むが、案の定、兎一郎は全く違う演目をひき始める……。 (Amazonより)



…やっぱりかなーり忘れています(^^;)

世間であまり知られていない「文楽」の世界を舞台にしているという点が,
なるほど,三浦しをんさんらしいのかもしれないと思った記憶が。
文楽を知らない私もさらっと楽しく読めた…ような気がします。


2月頃,新聞の求人欄に
文楽養成所の研修生(正式名称不明)募集が載っていました。
なるほど~と興味深く読みました。

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

三浦しをん TB:1 CM:2 admin page top↑
<<「新解さんの読み方」 夏石鈴子 * HOME * 「カササギたちの四季」 道尾秀介>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

こんばんは。
しをんさんが取り上げなければ私は絶対に興味を持たない世界でした。
結局そんなに詳しくは分かっていないと思いますが^^;それでも面白く読みました。
しをんさんに知識の幅を広げていただいてます^^
by: 苗坊 * 2013/03/09 19:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆苗坊さん,こんにちはっ♪◆

> しをんさんが取り上げなければ私は絶対に興味を持たない世界でした。

私も私も♪
次はどんな世界を描くんだろうと,楽しみな作家さんですね~(*^_^*)
by: そら * 2013/03/11 15:33 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1063-5c3ea85b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
仏果を得ず 三浦しをん
仏果を得ず オススメ! 文楽に魅せられ笹本銀大夫に弟子入りして十年目の主人公、笹本健。 師匠から突然、三味線の鷺澤兎一郎と組めと命じられる。 文楽の世界に入ってから、ろ ... 苗坊の徒然日記【2013/03/09 19:15】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。