スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「殺気!」 雫井修介
2013 / 03 / 11 ( Mon ) 11:54:45
これも1月に読んだ本です。
あらすじもすっかり忘れていたのでAmazonさんに頼りました。
…ら。
全体的に低評価。
そんなにひどかった…かなぁ。
それすら覚えていないのだけど,
Amazonのレビューを読んで,
ラストシーンが映像としてよみがえりました。

良くも悪くも薬師丸ひろ子主演の青春映画っぽかった…ってことかしらん。



大学生のましろは、12歳のとき、何者かに拉致監禁された経験がある。無事に保護されたが犯人は不明のまま。今、その記憶はない。ひどいPTSDを抑えるため、催眠療法でその出来事を封じ込めてしまったからだった。そのためか、ましろには特異な能力――周囲の「殺気」を感じ取る力が身についている。タウン誌記者の次美はましろに興味を持ち、過去の事件を調べ始める。失われた過去を取り戻すとき、町は恐ろしい現実に直面する。青春サスペンス! (Amazonより)





スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

雫井脩介 TB:1 CM:4 admin page top↑
<<「FINE DAYS」 本多孝好 * HOME * 「新解さんの読み方」 夏石鈴子>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

もう3年以上前に読んだ本なこともあって、あらすじとか全然覚えてませんけど、間違いなく言えることは、最近の雫井脩介は全然面白くない!ということです。^^;
by: higeru * 2013/03/13 00:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆うーん◆

higeruさんの容赦ない評価が凄いな、とまず思いました(^^;)

ただ、実際、主人公が殺気に気づける、というあと、ダラダラと日常描写が続いてダレてしまった、というのは覚えています。
折角の魅力的な要素なのに勿体無いなぁ、と。

雫井脩介さん、『クローズドノート』で評価を得たあと、ミステリなのか、日常モノなのか、で中途半端な作品になってしまったのかな、というのを感じました。



それはそれとして、五條瑛さんの革命シリーズ、昨年末についに完結しました。
丁度、最終巻の『喪国』を読み終えたのですが、色々と思うところアリの結末でした。
by: たこやき * 2013/03/13 02:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆higeruさん,こんばんはっ♪◆

higeruさん,ブログやめちゃったんだね~。
つまんない。
…と,今ごろ言ってみる(*^_^*)

>間違いなく言えることは、最近の雫井脩介は全然面白くない!ということです。^^;

雫井修介さんの作品は結構めちゃくちゃに読んでいるから,どれが最近の作品なのかと思ってウィキペディアに頼ってしまった(^^;)
なるほど~。たこやきさんおっしゃるように,「クローズドノート」以降,軽いタッチが多いのね。
ふみゅ。確かにそれ以前の「火の粉」とか「犯人に告ぐ」のほうが,私も好きだなぁ(*^_^*)
この方,結構いいトシだから,若者を描くのに無理があるのかもしれないなぁとも思ったのでしたマル
by: そら * 2013/03/14 01:10 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆たこやきさん,こんばんはっ♪◆

> higeruさんの容赦ない評価が凄いな、とまず思いました(^^;)

あはは!higeruさんは,そこがいいの♪

> 雫井脩介さん、『クローズドノート』で評価を得たあと、ミステリなのか、日常モノなのか、で中途半端な作品になってしまったのかな、というのを感じました。

ウィキペディアとたこやきさんの解説で,「雫井修介作品の軌跡」がよ~く分かりました。
ありがと~\(^o^)/
なるほどね,日常モノかぁ。プラス超能力?v-8
昔のことは忘れて(!)
ちょっとほっこりしたいときにこの方の作品を読むことにします(*^_^*)

> それはそれとして、五條瑛さんの革命シリーズ、昨年末についに完結しました。

おーーーーーっ!ついに出ましたかぁ\(^o^)/
そろそろかなぁと思っていたんだけどね~。
私,全然知らなかったわ~。
たこやきさん,教えてくれてありがと~♪

早速図書館のHPに行ってみたら,ちゃんと入ってた。(エライっ!)
予約しました\(^o^)/

> 丁度、最終巻の『喪国』を読み終えたのですが、色々と思うところアリの結末でした。

あ。やっぱり?(^^;)
あそこまで広げた風呂敷を畳むのはすごーく難しいんじゃないかと,
9巻まで来ると思います。
…なんか終わる気がしないv-8
でも,読むのがすごーく楽しみだ\(^o^)/
by: そら * 2013/03/14 01:38 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1065-87bc3106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
(書評)殺気!
著者:雫井脩介 殺気!(2009/09/16)雫井脩介商品詳細を見る 父が急死し、学業にバイトに、と忙しい日々を送る大学生・ましろ。そんな彼女は、ある日、自分が他者の殺気を感じることが... 新・たこの感想文【2013/03/13 02:41】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。