FC2ブログ
「照柿」第一章「女」
2005 / 09 / 06 ( Tue ) 20:30:31
あ~、この本、好きです。
最初は何だか持って回った言い方するな~なんて、
あんまりいい印象なかったんですけど。

だって、「私は暑い」ということを表現するだけなのに、
めちゃくちゃ字数がかかる。。。

刑事の合田雄一郎と太陽精工で熱処理工程を任されている野田達夫が、交互に記述されます。

うだるような暑さが印象的です。

普通、文章を書くときは、ある種選別というものが行われると思います。
こんなつまらない感想文を書くときでさえ、私が感じたすべてを言葉に表すわけではありません。
けれども、高村さんは違うかも。
その人がまだ言葉にできない「何か」も、一瞬の心の揺れなんかも、すべて言葉で並べてみようとしています。

ずっしりと重みをもって人物がそこにいます。

『男はそれまでのいっさいの表情を手品にようにかき消した。唇が左右に開き、白い歯の花が咲いた。』
私が合田雄一郎に惚れた瞬間でした(*^_^*)
スポンサーサイト



高村薫 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<ホンジュラス戦 * HOME * 今日買った本>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

おはよう!

今日は 会社お休みしました。
「照柿」いいですよね。ある程度読み進んだらというか 終わったら 高村さんファンサイト「ゴーダホリック」へ 遊びに行ってみてください。合田地所の地どりで現場の写真がのってます。
高村さんの本で ここまで旅が出来るって 楽しそうです。
あつ~い描写も理解できます。わたしは事務所勤務ですが 工場は大体、熱で物作ってます。前の会社は自動車関連だったんですが よく火災報知機なってました。現場の温度が50度超えるんです。みんなゆでだこみたいでしたよ。
by: ららこ * 2005/09/07 08:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ららこさん、こんにちは♪

滅多にないお休み、くつろいでますか?

>終わったら 高村さんファンサイト「ゴーダホリック」へ

どんなだろう。楽しみだ~(^o^)

私が就職した先の工場は建物全体にクーラーが入っていました。
人のために、ではなく機械のためにね。(暑いと機械が壊れるらしい ^^;)
>よく火災報知機なってました
そ、そうなの。過酷ですね~。
by: そら * 2005/09/07 14:38 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/109-acd5bda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *