FC2ブログ
「ミリオンダラー・ベイビー」
2005 / 05 / 30 ( Mon ) 21:35:15
夫と一緒に観てきました。

今まさに話題になっている映画を映画館で観るなんて、
なかなかないことです。

女性ボクサーが老トレーナーに弟子入りするお話、ぐらいの予備知識で見に行きました。

映画館を出てきての、2人で共通した感想は、
「中途半端だったね」というもの。。。

前半と後半では雰囲気ががらっと変わるので、
心しておかないと取り残されてしまいます(^^;)

夫は前半部分だけをもっと盛り上げて作ればいいのにと言い、
私は前半はもう少し短いエピソードにして、後半をじっくり描けばよかったのにと思いました。

けれども、それより何よりクリント・イーストウッドの渋かったこと♪
いぶし銀の演技とはこういうものなのかと、ほれぼれしました。
スポンサーサイト



映画 TB:8 CM:0 admin page top↑
<<結婚記念日 * HOME * 「ゴサインタン」篠田節子>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/11-fd00eabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「ミリオンダラ・ベイビー」
正統派というか、なんか懐かしい感じのする映画でした。 不幸せな人生を送ってきた主 RAKUGAKI【2005/05/31 08:10】
ミリオンダラー・ベイビー
貧しい小さな村で生まれたマギー。13歳のときからウェイトレスとして働いていた彼女の夢は女子ボクシングのチャンプになること。31歳になったとき、老舗のボクシングジムの老トレーナー、フランキーの教えを請うため、ジムに出入りするようになるが、フランキーは女性ボ たにぐちまさひろWEBLOG【2005/06/01 20:45】
女版ロッキーではない ミリオンダラー・ベイビー
制作:2004米/ムービーアイ=松竹    ご存知クリント・イーストウッドが主演... 個人的な体験21【2005/06/02 02:25】
■〔映画鑑賞メモVol.1〕『ミリオンダラー・ベイビー』(2004/クリント・イーストウッド)
皆さん、こんばんは~私め、昨晩のレイトショーで『ミリオンダラー・ベイビー』を鑑賞いたしました!じわりじわり、映画のあれこれが今甦って来ています。うーん、鑑賞した昨日よりも、むしろ、日が変わった今日の方が『ミリオンダラー・ベイビー』という映画の余韻に浸らず 太陽がくれた季節【2005/06/02 10:02】
ミリオンダラー・ベイビー
ボクシングに希望を見い出そうとする女性とそのトレーナーの心の葛藤と交流を描いたヒューマン・ドラマ。 幼い頃に唯一の理解者だった父を亡くし家族の愛に恵まれなかったマギーと、実の娘に縁を絶たれ修復不可能な過去を持つフランキーが、お互いの中に「家族」を見出して シアフレ.blog【2005/06/04 15:27】
試写会「ミリオンダラー・ベイビー」
試写会「ミリオンダラー・ベイビー」開映18:30@サイエンスホール「ミリオンダラー・ベイビー」MILLION DOLLAR BABY 2004年 アメリカ配給:ムービーアイ、松竹監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド、ポール・ハギス、トム・ローゼンバ こまったちゃんのきまぐれ感想記【2005/06/04 21:11】
ミリオンダラー・ベイビー
静かに熱く胸を打つ,味わい深く濃厚な人生ドラマ! Akira's VOICE【2005/06/09 11:17】
『ミリオンダラー・ベイビー』
 “モ・クシュラ”■監督・製作 クリント・イーストウッド■脚本 ポ-ル・ハギス■原作 F・X・トゥール■キャスト クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン、アンソニー・マッキー ★第77回アカデミー賞主要4部門を制覇!  ・作品賞 京の昼寝~♪【2005/09/26 12:31】
* HOME *