スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「軍師官兵衛」第30回「中国大返し」
2014 / 08 / 06 ( Wed ) 15:35:18
「毛利氏と和議を結んだ秀吉は、
○日間で取って返し、明智光秀を討ちました」

この2行で片づけられる記述しか見たことなかった中国大返し。

そうだよね~。
途中では替えの馬も必要だし、炊き出しだって必要。
「味噌は必ず食え」「走りながら食え」
だれが大変って走ってついていく兵士たちが一番大変。

「取って返す」の一言が随分と膨らんだ回でした。

官兵衛の子供との対面シーン。
岡田君がいい顔してたからいいんだけど。

なんか中途半端だった。

部下たちには家に帰るのを禁止していた官兵衛が家族に会うのって、
城にいる一兵卒の士気が下がる行為でもあり。
だから「会わない計算官兵衛」か「それでも自らの意思で襖を開けて会っちゃう情の官兵衛」か、
どちらがこの時期の官兵衛にふさわしいのか分からないけど、
どちらかのほうがよかったなぁという気が少し。

もしかしてこのドラマ、あんまり面白くないかも…とも思えてきた。
どーなんだろー???





スポンサーサイト
てれび TB:0 CM:0 admin page top↑
<<「おやじの背中」第3回 * HOME * 悔しい>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1109-37b1cb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。