スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「花子とアン」
2014 / 10 / 02 ( Thu ) 17:17:49
そういえば、村岡花子訳の物語は、
会話がと~っても上品なのに
地の文章はそっけない「だ。である。」調で、
幼心にも読んでいて違和感があったなぁと思い出した。

村岡花子さんって、ホントはどんな方だったんだろー????

結局「花子とアン」では、
「村岡花子さんってば、周囲に恵まれていた人だったのね」くらいの印象しか残らなかった^^;

まぁ、それが朝ドラにありがちな展開なのかも。

それにしてもヒロインは、かなーり貧弱な「想像の翼」だったなぁ。
もしかしたら村岡花子ファンは村岡花子像をぶち壊したと怒っているかもしれないね^^;

村岡花子じゃなくて白蓮を主人公にしたドラマだったら
朝からスリリングなドラマが見られたんじゃないかしらん。
アンの世界をもっとガッツリ描いていたら
あの柔らかい世界で幸せな気分になれたのではないかしらん。
いろいろと、もったいないことしちゃったね~って気がしました。

どーでもいいけど
最終回まで毎回見ても、
主題歌、歌詞がよく聞き取れず、何言ってるんだか分からないまま終わりました。

次は外国人が主人公だとか。
主題歌、英語だったりして^^;

スポンサーサイト
てれび TB:0 CM:2 admin page top↑
<<「マッサン」 * HOME * 「HERO」第10回・11回>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

実は、2回くらいしかみたことがなくて、あらすじもさっぱり分からないんだけど、仲間由紀恵が結構印象に残りました。確か、女学校で演劇をするとかしないとか。主役を誰がするとかしないとかっていうシーンだったのを覚えています。
by: nagayume * 2014/10/04 09:18 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆nagayumeさん♪◆

>仲間由紀恵が結構印象に残りました。

仲間由紀恵、とっても存在感ありましたよ(*^_^*)
by: そら * 2014/10/05 19:44 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/1150-4031bed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。