FC2ブログ
「砦なき者」
2005 / 09 / 20 ( Tue ) 18:24:04
野沢尚脚本のドラマの再放送がありました。
「親愛なる者へ」「恋人よ」「眠れる森」「氷の世界」「リミット」「青い鳥」「名探偵コナンベイカー街の亡霊」
…彼の脚本のドラマは結構好きで見ていました。(ま、正直言って脚本だけで見ていたわけではないのですが ^^;)

「砦なき者」は、役所広司と妻夫木聡が主人公です。
この2人の息詰まるドラマ……だと思うのですが、
感想はただ一言、暗かったです。。。。

役所広司が窓ガラスに映っている。遠くに映し込まれる電球の導線が、
まるで彼の首をつるロープのようで、鈴木京香がはっとする。
こういう感情が爆発するシーン、野沢さんはお上手ですね。
だけどこのシーン、野沢さんのその後を思い、何だか胸が詰まりました。

このドラマでは、首つりシーンが多く出てきました。
何だかそれも、目をそらしたくなるシーンでした。。。

妻夫木演じる若者はどうしてあんなにカリスマなのか、よく分かりませんでした。
集まる若者たちも妙に不気味だし。
それに、あれだけ多くの人を集めたら、どこかで絶対破綻するだろうなんて思ったりして。
野沢さんの「若者」に対するイメージって、ちょっと独特だったかもしれないと思いました。

役所広司と妻夫木の2人のシーンも、何でいきなり妻夫木がペラペラと真実をしゃべり始めるのか、そのあたりが唐突でした。

妻夫木の子供の頃の思い出も悲惨で、あれは親じゃないだろうと思ったりして。

う~ん、、、、見ている途中も、見終わった後も、とにかく重苦しかったです。
もう野沢さんの次の作品に期待することができないのが、残念です。
スポンサーサイト



てれび TB:0 CM:2 admin page top↑
<<ハロウィーン仕様 * HOME * 「神南署安積班」今野敏>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

これと『深紅』を自殺のちょっと前に読んだんですよ。
会社内でグルッとまわっててね。それでビックリしました。
ドラマは見ていないので、何とも言えませんが。(ドラマは全く興味ないのです)
野沢さんは脚本家でもありますからね。NHKの脚本の途中で亡くなったんじゃなかったっけ?どうなったんでしょうか?
『砦・・・』は2/3くらいでイメージがガラッと違ったんですよね(あくまで私的)
始まりは納得できたんですが...
あのカリスマと若者って、ありそうじゃないよね、と思った気がする。
それより何より、自殺したヤツは大嫌い!!
川端康成も、三島由紀夫も、ゴッホも。
by: く~@ゆきうさぎ * 2005/09/20 21:53 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

く~さん、おはよっ♪

「深紅」も今度映画化されましたね。
そうか、両方読んでいるのか。
図書館に行くといつも「深紅」が置いてあって、
何度も手に取ったんだけど、読めないな~(>_<)

>それより何より、自殺したヤツは大嫌い!!

き、きらい、、、ですかぁ(^^;)
自殺って、特に鬱病から来る自殺って、病気がそうさせているという部分が大きいですからね。
それをもってその人となりを判断するのはちょっとかわいそうかなと思います。
ただ、何で~?どうにかならなかったの?せっかく寿命がまだ残っているのにもったいない。。。。と、とてもとても残念に思います。

by: そら * 2005/09/21 11:08 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/120-df0749f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *