スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「黄泉がえり」梶尾真治
2005 / 09 / 22 ( Thu ) 13:10:32
おととい、「黄泉がえり」の映画版をテレビでやっていましたね。
柴咲コウがかわいかった♪
映画ではあまり触れられていない「彼」の存在が、本では大きかったように思います。

★★★☆☆

死んだはずの人々が次々によみがえり、
「黄泉がえった使者たちは、生者たちに何かを、もたらしてくれた。ある人にとっては癒しだったし、ある人にとっては赦しだった。ある人にとっては理解。」
というお話。

全体的にいい人が多くて、ハートフルなお話なのですが、
読んでいて激しく違和感を覚えたのが、歌手の名前。
「マーチン」はないんじゃないかと思うんだけど。
まるでお笑い芸人だわと思ったら、おかしくておかしくて。
その後、「マーチン」の活字だけが妙に浮き上がって見えました。
映画では「ルイ」でしたね。改名してもらって正解だったと思います。

で、ついつい名前に注目して読んでみると、
小学生のはや子ちゃん、運転手の三男、中年女の兼子、、、
う~ん、脇役さんにもちゃんと名前をつけてあげようよって思いました。

9月21日の朝日新聞に、
藤沢周平は「蝉しぐれ」のヒロイン「ふく」の命名にあたり、
72の候補が上がっていたことが載っていました。
「ちゃんとした名前を付けてやらないと、何か人物がぶんむくれてあまり働いてくれないようです。」と語っていたとか。

たとえ架空の世界の住人でも、名前って大切だわと改めて思いました。
ずっと以前、「魂って本当に1人1個なのかな~」と考えたことがありました。
魂ってもっと大きなもので、何人もの人が共有してるんじゃないのかな~などと。
そんな不思議な思いはいつの間にか忘れてしまっていたのですが、
中岡兄弟の兄、優一の「僕の中に何かがいるのではなく、僕が何かの一部なのだ」という思いに触れ、
ふと、感じたことは似ているんだろうなと思いました。

でも結局、「彼」って何だったんだろう。
きっと「彼」の存在に名前をつけることはできないだろうと、何となく納得してしまいました。


スポンサーサイト
その他の作家 TB:1 CM:10 admin page top↑
<<「心とろかすような」宮部みゆき * HOME * 「午前三時のルースター」垣根涼介>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆映画より本のほうがよさげ◆

合間にこそこそ訪問・・・。(腹痛くて集中できず)

黄泉がえり、テレビで2度目でしたが、前回より大幅にカットされていたような気がする。たぶん、ひとつひとつのエピソードが短くなっていたよ。やっぱり本で読んだほうがいいみたいね。図書館へGO!

魂の話にちょっと触れてみたくて書いてます。えと、私はキリスト教的な心持ちで生きている人なのですが、人生のある時点から「どうも魂は輪廻転生らしい」というできごとを何度か経験しました。なので、個々の魂は何人か分の過去を少し共有しているようだ、とも。ひと時よみがえって来た人たちがもたらした何かがどれもこれも優しかったのは、魂は今生きている人間の何倍何十倍もの時間軸を持っているからじゃないのかなぁ。

しかし、同じ人と2度別れるのは、わたしはイヤだね。だったら一緒に連れていってちょ、ってかんじだな。

そういえば、そらさんに「ブログ開設」のごあいさつしてないや。カテゴリーにヒットする本を読んだらトラックバックするから、ちょと待っててね。


by: たまねぎ * 2005/09/22 14:26 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

たまねぎちゃん、こんにちはv-290

腹痛は大丈夫???
こそこそご訪問、ありがとv-315

>どうも魂は輪廻転生らしい
>個々の魂は何人か分の過去を少し共有しているようだ

う~ん、なるほど。何だか妙に納得してしまうぞ。
私の感じたことと、似てるけど違う、違うけど似てるね。

>魂は今生きている人間の何倍何十倍もの時間軸を持っているからじゃないのかなぁ。

そういうふうに思うと、何だか満たされる気持ちになるな~。
たまねぎちゃん、深いわ。v-353

>同じ人と2度別れるのは、わたしはイヤだね

あははv-363私もヤだ。

ブログ開設したの?e-402
本なんかど~でもいいから(!)
教えてちょ~だい。
遊びに行きた~いe-266
by: そら@こた * 2005/09/22 16:23 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんなところで会話してていいのか。いいのだ。
というわけで、トラバじゃなくて、URLに書いてみました。
うまくいくのかな?どきどき
by: たまねぎ * 2005/09/22 17:06 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

お~♪さっそくありがとうv-344

さっそく遊びに行くよんv-290

とにかく今日は(も?)眠くって、少し仕事しては眠気覚ましにとフラフラ遊んでばっかりですv-355
たまねぎちゃんはお仕事、終わった??

次女もお腹いた~いと言って早帰り。
さっき帰ってきた。
急に涼しくなったから、冷えたらしい。
お腹、お大事にv-344
by: そら@こた * 2005/09/22 17:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆映画しか見ていませんが◆

「黄泉がえり」という題名に何となくホラーっぽいのかなとか、胡散臭そうなどと思っていたら大間違いでした。

こんなハートフルな物語だったとは・・・。
かなり私好みの作品なので、ぜひ原作も読んでみたいですね。

「ルイ」「ふく」ええ名前でした。v-270

by: ひろ009 * 2005/09/22 21:44 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、おはよっ♪

>ぜひ原作も読んでみたいですね

そのときには、私のように「マーチン」にツボらないよう、心してお読みくださいv-8
by: そら * 2005/09/23 09:57 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

登場人物の名前については、こないだの芥川賞(だっけ?)選考で、都知事が「白湯子」とはなにごとだって批評してましたっけね。

確かに名前はかなり重要かも。HNたまねぎだって、かなりヘンだ。orz
by: たまねぎ * 2005/09/23 13:16 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんにちは♪たまねぎちゃんe-266

「白湯子」、、、「土の中の子供」ですね。
読んでないのに何なんだけど、
「白湯子」はないよね、と読まなくても思うe-281
そんなヘンな名前じゃなきゃいけない理由でもあるのかなぁ。。。v-361

たまねぎ…イイじゃん、何だかころんとしてかわいくて。少なくともこたつむりよりマシだと思うv-290
by: そら * 2005/09/23 16:11 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆おこんばんわ。◆

TBとカキコありがとうございました。
更新してすぐカキコがあったので、びっくりしました^^
映画より原作派ですか。
確かにそうですよね。
文章の方が表現がわかりやすいです。
伝わりやすいというのでしょうか。
映像化は、わかりやすいようなわかりにくいような、伝わりにくいような。。。
そんな感じですね・・・^^;
でも、映画も好きです。
草さん、すきなので^^
by: 苗坊 * 2005/12/23 21:43 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆苗坊さん、こんにちはっ♪◆

>更新してすぐカキコがあったので、びっくりしました^^
うふふv-290
>草さん、すきなので^^
うんうん、「なぎ」っていう漢字が出るだけで、
結構ファンなのねってよっく分かります♪
何がオススメ?
by: そら * 2005/12/24 15:38 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/123-cdd27ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
黄泉がえり 梶尾真治
黄泉がえり熊本県の一部で、死者がよみがえる現象が起こった。ちょっと前に亡くなった人から、何十年も前に亡くなった人まで、家族の前に現れた。間違いなく本人なのだが、昔と性格が少し異なっていたり、少し違和感を感じた。しかし、家族は再び出会えた事に喜び.... 苗坊の読書日記【2005/12/23 21:27】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。