FC2ブログ
「心とろかすような」宮部みゆき
2005 / 09 / 24 ( Sat ) 21:25:47
「パーフェクト・ブルー」で活躍した元警察犬マサが主役の短編集。
今日のようにけだるい休日にピッタリな、
何とも優しくほろ苦い短編集です。

★★★★☆

私、「パーフェクト・ブルー」で、マサが強くてカッコいいと書きましたが、訂正します(笑)
マサは、優しくてカッコいいのです。

マサは人間で言えば中年のおじさんという年齢でしょうか。
地の文章(マサの一人称)がどうもおじさん臭いというか、
分別臭さのにじみ出ている文章で、
正直、カッコいいというイメージはつかみにくいところです。
けれども、
「背中の黒い毛並みに銀色の剛い毛が混じっていて、眉間に白い星がある。左の耳の縁がちょっと切れていて、右の前足古い傷跡がある。」
ジャーマン・シェパードって、実はほれぼれするほどカッコいいのでは?
その見た目のよさがあまりにもスルーされているのはさみしいところではあるのですが。。。

『心とろかすような』
いきなり諸岡進也が登場します。しかも蓮見探偵事務所の所長の次女、糸ちゃんと朝帰り!
ここでは糸ちゃん、加代ちゃんとマサが初めて心を通わせたエピソードが語られます。糸ちゃんの寄せてくれた一途な思いをマサはまだ忘れていません。
う~ん、何やら爽やかに描いているけど、この事件、実は恐いぞ。

『手のひらの森の下で』
時間に几帳面な加代ちゃんが、マサとの朝の散歩途中に巻き込まれた事件。
マサは人間の言葉をしゃべることのできない不便さを痛感します。
マサの鼻が事件解決に役立ちます。
糸ちゃんのはまっている手相が大いに役立ちましたが、
そんなのあり?な気もちょっと(苦笑)

『白い騎士は歌う』
「俺たちは、彼女がどんな孤独を背負ってここへやってきたのか、身にしみて理解したのだった。」
マサも加代ちゃんも糸ちゃんもいい人(?)だな~と思ったのでした。

姉弟愛と贖罪と、何とも切ないお話でした。

『マサ、留守番する』
加代ちゃん達が台湾旅行に行ってる間に起こった出来事。
以前に読んだ赤川次郎の短編に似ていると思ったり、
いや、それより複雑だわと思ってみたり。
短編なのに二転三転、よくできていると思います。
テーマが動物虐待なので爽やかな読後感とはいきませんが、
ラストに救われます。

『マサの弁明』
これはもう宮部さんから読者へのおまけ。
楽しいおまけをありがとう。

保護者気分で心配性のマサ。
心優しく穏やかなマサ。
いつまでも蓮見家の人々と仲よく暮らしていてほしいなと思います。
スポンサーサイト



宮部みゆき TB:1 CM:8 admin page top↑
<<「子どもはぜんぜん、悪くない。」佐藤弘道 * HOME * 「黄泉がえり」梶尾真治>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆◆

マサと糸ちゃんと進也、ということしかあまり印象に残ってないのよね。
マサが良かったよね。
ハードカバーで読んだけど、その表紙のマサが面白かったような気がする。
電話を受けてるの。
by: く~@ゆきうさぎ * 2005/09/25 17:33 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

く~さん、こんばんは♪

く~さんが覚えているのは、きっと『心とろかすような』だね。

短編集って印象が散漫になるから、
あまり記憶に残っていないことが多いよね。
それでもちゃんと記憶に引っかかっているんだから、
よっぽど心に残ったんだろうな~と思う。
私も、この中のどれか1つでも残っていればうれしいな~と思ってる。
『マサ、留守番する』あたりが候補かなv-221

by: そら * 2005/09/25 21:51 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆『マサ、留守番する』◆

って、年老いた犬だったか、ほっぽられてる犬だったか、飼主がつないだまま知らん顔してるヒドイ話?
記憶が曖昧なので、違う本だったかもしれない。
図書館で確認してみるね。
最後は変なミヤベが出るのよね。
公園で別れの宝石みたいなのを渡すとかパクッたとかの話もあったよね?
やっぱり定かじゃないよ~~
by: く~@ゆきうさぎ * 2005/09/26 10:41 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

く~さん、こんにちはっ♪

>飼主がつないだまま知らん顔してるヒドイ話?

そうそう!ただしそれはサブストーリーだけどね。
メインは飼育小屋のうさぎちゃんでした。

>最後は変なミヤベが出るのよね。

これも大当たり♪
よく覚えてるね~!

>公園で別れの宝石みたいなのを渡すとかパクッたとかの話

だけどこれはなかったなv-356
違う作品と混じっているかも。

3つも覚えていれば上出来なのではv-291
by: そら * 2005/09/26 12:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆次に読む宮部作品は「パーフェクト・ブルー」と密かに決めています。◆

最近、あっちこっちで盛り上がってますね~宮部マツリ。

・・・シ~ッ、実はココだけのハナシなんですが。

ワタシの次回のレビュー、密かに宮部さんなんですよ。
ってだいぶ前に読んだヤツなんすけどね。

え? 「どの作品」って? それはね・・・
むふふのふ。
by: アトマツ * 2005/09/26 12:52 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

アトマツさん、こんばんは♪

>むふふのふ。

って一体何でしょうv-16

宮部みゆきって私も結構読んでいたりするんですが、
いかんせん昔のことで、内容をよく覚えていなかったりします。

大分前に読んだものをレビューできるなんて、すごいな~と思います。

う~ん、昔のものかぁ、、、「理由」とか?
「火車」とか???何かな~v-290
by: そら * 2005/09/26 21:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

シェパードの次はレトリバーはいかが?
TBさせていただきました~♪
by: く~ * 2005/10/01 03:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

く~さん、TBありがと♪

遊びに行くね~v-222
by: そら * 2005/10/01 14:39 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/124-419ccb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ウォッチャーズ』 ディーン・R・クーンツ
   孤独を自らに課す男と、ストーカーに狙われた女と、殺し屋と、殺された人達の研究と、保安官と国家安全保障局LA洲局長と、 ゴールデン・レトリーバーと、研究によって生み出された黒いものと...それに弁護士と獣医と... 何かを書けば、ネタバレになってしま ♪ウサギ・絵・花・本・写真・・・♪【2005/10/01 02:59】
* HOME *