スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
「邪魔」奥田英朗
2005 / 06 / 03 ( Fri ) 23:58:21
★★★☆☆

及川恭子(34)は、夫の会社の放火事件をきっかけに、とんでもない方向に走り出す。

久野薫(36)は、刑事としての職務を果たしながら、真実に向き合わざるを得なくなる。

平凡な日常にちょっとした「邪魔」が入ることで、思いとはかけ離れた方向に押し流されていく人たちを描いた作品。

相変わらずのスピード感、細かいところまで描き込むことによって生まれるリアリティ、
そししてラストにはきっと爽やかなものが得られるであろうという作者に対する期待感、
そんなものが相まって、文庫本上下巻を何かに急かされるように読みました。

読み終わって、ラストが落ち着くべきところに落ち着いていない
すっきりしない感じが残りました。

主婦及川恭子、これでいいのか????

解説によると、奥田英朗という作家さんは、「テーマやプロットは二の次でディテールが命」という考え方で
登場人物の登場の仕方だけを設定して、あとは登場人物が動くのに任せる作り方をしているのだとか。

なるほど、そう思って及川恭子を見てみると、
彼女は作者の意図を超えた存在になってしまったのではないかという気がしてきます。

作者の意図なんかを蹴飛ばして、勝手に動き回る登場人物。
感情も論理も何もかもが破綻していて、理解不能な登場人物。
読んだ直後はただ腹が立つばかりであった及川恭子が、
だんだんと「追い詰められた人間ってそんなものなのかもしれない」と思えてくるから不思議です。

最初から気になっていた久野さんは、
その心の空隙が悲しく、寒く、切なくて、
胸が締めつけられました。

実は読み終わった当初は★★ぐらいにしか思っていなかったこの作品、
今は★★★★ぐらいに感じています。

「途中まではよかったけれどラストがね」という感想から、
「ラストは納得できないけど、それ以外はよかったかな」という見方に変わってきているのかもしれません。
スポンサーサイト
奥田英朗 TB:7 CM:20 admin page top↑
<<「宿命」東野圭吾 * HOME * 「邪魔」の途中>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  ◆奥田英朗さん◆

そらさん、こんばんは

上のコメント:
コピペして、名前を書いて、Enter押しちゃったら・・・
ごめんね。変なコメント送っちゃった。
削除してください。

>奥田英朗という作家さんは、「テーマやプロットは二の次でディテールが命」という考え方
な~るほでね~
「イン・ザ・プール」も「空中ブランコ」ディテール凝ってたよね。『義父のヅラ』なんか特に・・・

「最悪」が好きじゃなかったから「邪魔」はどうかな~と思っています。
by: く~ * 2005/06/04 23:36 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆く~さんへ♪◆


コメントの削除、初めてトライしてみました(^o^)

うん、簡単簡単♪

>奥田英朗という作家さんは、「テーマやプロットは二の次でディテールが命」という考え方

ホントかどうかはともかくとして、何だか妙に説得力があるよねぇ。
登場人物にいのちがあるから、
読んでいる私も彼らの行動にドキドキしてしまうんだろうね。

「最悪」も「邪魔」も、あまり心臓にはよくないです(^^;)
by: そら * 2005/06/05 09:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆はじめまして◆

ブログ廻りをしてたどりつきました!
トラバさせて頂きました。

ラストがイマイチですかー
どこに落ち着くと思われたんですか?
って、ちょっと気になってしまいました(笑)

オレはなんか、無が邪魔をされないししない感じに思えて
コレでいいかなーと思ったりしてましたー

「最悪」も心臓によくないんですかーー
そういうのスキです(笑)期待。

また、本購入の参考に寄らせてもらいます。
by: じゅん * 2005/07/02 12:58 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆じゅんさん◆

いらっしゃいませ~♪
トラバ、ありがとうございました♪

>どこに落ち着くと思われたんですか?

うっ、そんな真正面から・・・(^^;)

どこに落ち着くという着地点の予想はなかったんだけど、
及川恭子!この人のラストが信じられなかったのです。うん、確か。。。。

「最悪」は、ラストで落ち着くべきところに落ち着いたという感じが私なりにあったので、
こんなにぐちゃぐちゃでも、きっと…という期待感が膨らみすぎていたのかな。

後で遊びに行かせてもらいます。
これからもよろしくお願いします♪
by: そら * 2005/07/02 18:53 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

図書館で見かけて手にとっては見たけど、ちょこっと読んでみてダメだこりゃ...と棚に戻しちゃった。
『東京物語』は奥田英朗の半自伝みたいで、メンドかった...
アトマツさんトコでも見かける「ひろさん」が感想UPしてますよ。
http://hiro009.blogzine.jp/jupiter/2005/09/post_6d68.html
大阪のランナーさんで、「本走」してらっしゃいます。
私のブログのお月見の記事で、お二人からコメントあって繋がったのよ。
あっちにも宣伝しちゃった...
by: く~@ゆきうさぎ * 2005/09/19 10:20 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

く~さん、いつもありがと♪
ひろさんのところは、ついこの間、こそ~っと遊びに行ってきました。
なのでご紹介いただいて、ちょっとうれしいかもv-353
今度は足跡残してこよっ♪

「邪魔」
やっぱりく~さんに「邪魔」は合わないということでv-290

奥田さんといえば、「サウスバウンド」読みたいよぉ~
図書館で予約待ち。あと何人だろう???v-355
by: そら * 2005/09/19 16:01 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

はじめまして!
コメント&トラバありがとうございました。

こそ~っと遊びに来て頂いてたようで(^_^)
足跡を残して頂いてうれしゅうございます。

「邪魔」は評価が非常に難しい作品ですね。人に薦めるのも難しい。私はそらさんより高めの評価をしました。ラストについてはあまり違和感は無かったような気が・・・。

「最悪」も読もうと思っているのですが、え?こちらも心臓に悪いのですか?うーーーん、どうするかなあ。

それはともかくとして、今後もよろしくお願い致します。
マウスをクリックする毎に紙吹雪(?)、面白い!

by: ひろ009 * 2005/09/19 19:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ひろさん、おはよーございます♪

ようこそお越しくださいましたv-315

>ラストについてはあまり違和感は無かったような気が・・・。

そ~か~。
もうあまり覚えていないのだけど、多分私はラストでほっと一息つけることを期待していたんです。私が期待し過ぎていたんでしょうね。v-355

>紙吹雪(?)、面白い!

でしょ?v-290
また、紙吹雪飛ばしに来てください。
お待ちしてます♪

by: そら * 2005/09/20 08:12 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

『サウスバウンド』は良いよ~
ブック○フにあったら即購入と思ってる。
見かけた方は遠慮しないで、どんどんコメント残して仲良くなってね~♪
by: く~@ゆきうさぎ * 2005/09/20 09:37 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

☆兎色の空(うさひろのそら)さんへ☆

盛り上がってますねえ、奥田さんネタ。
ほんジャマあ、ワタシも参加♪

>「テーマやプロットは二の次でディテールが命」

ふむ、真保さんみたいな感じなのかな?

とりあえず勢いで「邪魔」買っちゃったんだけど、
みなさんの微妙なコメントに困惑。

「最悪」は「白夜行」に似ているそうなんで・・・
先ずは本家(?)の方を読まなくっちゃあなぁ。

「サウスバウンド」ググってみたんだけどイイカンジ。
ってか、こっちのほうが面白そう。

いやぁ、しかしホントに役立つなあ。
ミナミなさんの御意見って(ニヤリ)。
by: アトマツ * 2005/09/20 12:04 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

く~さん♪

>見かけた方は遠慮しないで、どんどんコメント残して仲良くなってね~♪

ね~っ♪v-290
by: そら * 2005/09/20 16:30 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

アトマツさん、こんにちは♪

>真保さんみたいな感じ

なの?私は「奇跡の人」しか読んでないからよく分かんない(^^;)

>みなさんの微妙なコメントに困惑。

何とも微妙な読後感なんですけどね。
(と、またまた迷わせるようなことを・・・^^;)
よかったらこの「微妙な感じ」をご一緒に♪

>「最悪」は「白夜行」に似ているそうなんで・・・

え~~~っ!!!似てないよぉ~v-355
全然似てないと思うけどな~。
ざくっと言えば、「最悪」は陥る、「白夜行」は陥れる、、、
ねっ、違うでしょ!?

あ、でも「最悪」と「邪魔」だったら、「最悪」のほうが私は好みです。
ジェットコースターみたいに、だんだん期待が(?)膨らんで、すごいスピードに振り回されて、ちゃんとクールダウンもできる作品だと思いますv-354
by: そら * 2005/09/20 16:48 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

更改を公開して後悔しても後の祭さ、ん?

>☆兎色の空(うさひろのそら)さん☆
って、どういう色よ。
真っ白か、枯れ草の茶色か、グレーか、白+茶、白+グレーか、パンダ色の空???
どういうロマンチスト的発想だ。。。

『白夜行』は決して、ぜ~~ったいに『最悪』なんかに似ていません!!!(プンプン!)

『白夜行』&伊良部センセ&『サウスバウンド』派より
by: 夜行性 白うさぎ * 2005/09/20 18:13 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

さっそく紙吹雪、飛ばしにきました。
これは実に気持ちいいです。思わず何回もマウスクリックしてます。

☆アトマツさんへ
>とりあえず勢いで「邪魔」買っちゃったんだけど、
>みなさんの微妙なコメントに困惑。

 ほーんと微妙なんですよ(^_^)
 そう、この「微妙な感じ」をご一緒に♪,too.v-274

 




by: ひろ009 * 2005/09/20 20:46 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

白うさぎさん&サイボーグひろさん

わ~い♪フォローコメント、ありがと~v-238

ということでアトマツさん、
よろしくねv-353
by: そら * 2005/09/21 11:35 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

☆気分爽快!~ラビっと広がる空さんへ。

>え~~~っ!!!似てないよぉ~
>全然似てないと思うけどな~。
>『白夜行』は決して、ぜ~~ったいに『最悪』なんかに似ていません!!!(プンプン!)

ふ~ん、そうかい?(ホッ)

>ほーんと微妙なんですよ(^_^)

へ~っ、しょうかい?
by: みなさま、紹介サンクス★アトマツより。 * 2005/09/21 12:22 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

TBお邪魔の失礼御免。
by: アトマツ * 2005/09/29 08:02 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

アトマツさん♪

「邪魔」、楽しまれているようでv-8

感想、楽しみにしてますよん♪
by: そら * 2005/09/29 08:38 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

こんばんは。
TBさせていただきます。

そらさんも納得されませんでしたか・・・
私もです。
あんなに必死になって自分の平凡な日常を守ろうとしてたのに。
子供達を守ろうとしてたのに。
どうしてそうなるんじゃ~っ!
といいたいけど・・・
まぁ、あそこまでいったら
もうどうにもならないしね、
とも思ってしまって。

他の皆さんのCMでもでてた
「最悪」も読んでみるつもりです。
by: ちえぞう * 2008/09/29 20:08 * URL [ *編集] * page top↑
  ◆◆

ちえぞうさん,こんばんはっ♪

あ~,ここのコメント,なんか私も懐かしいわ~(*^_^*)
く~さんもアトマツさんも,ブログから遠のいてしまっているのよね~。
お元気かしらね~♪

>どうしてそうなるんじゃ~っ!
といいたいけど・・・
まぁ、あそこまでいったら
もうどうにもならないしね、
とも思ってしまって。

私,ほとんど覚えてないんですけど,うんうん,そう思ったよ!ってことは覚えてる(^^)

だから「びみょ~」って感想になったような。。。

『最悪』はね,私もオススメです。
よかったら,ジェットコースター気分をご一緒に♪v-290

by: そら * 2008/09/29 21:37 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://xxxsoraxxx.blog11.fc2.com/tb.php/16-1b426e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
邪魔
「邪魔」奥田英朗とある会社で放火事件が起きる。そこから、ごく普通のパートの主婦と妻を亡くした刑事の話を軸にして小さな事件は、だんだん複雑になっていく。第4回 大薮春彦賞受賞登場人物の色づけの仕方が好きだったな。最初は、話にそんなに大き... 読書感想文 と ブツブツバナシ【2005/07/02 12:43】
奥田 英朗『邪魔〈上〉』
邪魔〈上〉posted with amazlet on 05.09.28奥田 英朗 講談社 (2004/03)売り上げランキング: 8,851Amazon.co.jp で詳細を見る及川恭子、34歳。サラリーマンの夫、子供二人と東京郊外の建売り住宅に住む。 アトノマツリ【after_you-festa】 ~アトマツ家のミステリな読書日記【2005/09/29 08:01】
『邪魔』 奥田英朗
 『邪魔(上)(下)』著:奥田英朗及川恭子、34歳。サラリーマンの夫、子供2人と東京郊外の建売り住宅に住む。スーパーのパート歴1年。平凡だが幸福な生活が、夫の勤務先の放火事件を機に、足元から揺らぎ始める。九野薫、36歳。本庁勤務を経て、現在警部補として、所轄... *モナミ*【2008/08/31 21:41】
邪魔
図書館で借りてきた奥田さんの二冊目。 『マドンナ』とは違う本格ミステリ。 邪魔(2001/04)奥田 英朗商品詳細を見る 妊娠中の妻を交通事故で... Double-OK!!【2008/09/29 20:08】
奥田英朗『邪魔〈上〉』
邪魔〈上〉 (講談社文庫)奥田 英朗講談社このアイテムの詳細を見る 今回は、奥田英朗『邪魔〈上〉』を紹介します。上下巻合わせておよそ800ページありますが、早くページを進めたいという気持ちになります。 140ページあたりに記載されているあるハイデックスの火災事故... itchy1976の日記【2009/11/18 05:26】
奥田英朗『邪魔〈下〉』
邪魔〈下〉 (講談社文庫)奥田 英朗講談社このアイテムの詳細を見る 邪魔のレビューはこちらへ 今回は、奥田英朗『邪魔〈下〉』を紹介します。下巻になって、どんどん追い詰められていく及川夫妻といった感じだろうか。恭子の立場になって考えてみると、なんでろくでもな... itchy1976の日記【2009/11/18 05:30】
誰しも邪魔は、
小説「邪魔」を読みました。 著者は 奥田 英郎 奥田さんの作品はほのぼの系は読んだことありましたが 題名からも 想像できる この類のは初めて! 上下巻のボリュームで描かれる犯罪モノ いや 人間の黒い部分か 放火事件を軸に、捜査する刑事、疑われる会社員、夫を疑... 笑う社会人の生活【2015/03/11 17:58】
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。